夜半から雨。日中も小雨の時もあったが雨。こんな日は本。

JUGEMテーマ:日記・一般
朝寝床で雨の音 この時期雨音なら寝床から出たくない 何にもしなくてもいいから・・・
外の事は雨が上がって晴れの日にすればいい。
米作り農家はこんな時があるからね〜!

外に出る気が無いから 新聞をじっくり 明るいニュースなんて見当たらない、
ギリシャの政局の混迷 株が安い(持たない者には関心が薄い) 円高 タイでは首都中心部に洪水の水が押し寄せている どうやら野田総理はTPP参加の方向? 福島原発で臨界?

この国の将来 いや来年 再来年はどうなっているのでしょうね〜! 
TPPに参加したら想定外の状態になりました 想定外だから国民の皆さん耐えて下さい そんな事を言って 責任も取らないで内閣総辞職では 国民はどうすればいいのだろうか?

新聞を読みながらそんなことを思った。
気分転換に本 澤田ふじ子著 傑作時代小説「花籠の櫛」を読む。
帯びに 京に生きる庶民の絆と哀歓 人のつながりが命を紡いでいく とある。
7話連作の小説 雨音を聞きながら一気に読んだ・・・

忙中閑あり・・・久しぶりに日中に本。

JUGEMテーマ:日記・一般
忙中閑あり 久しぶりに日中に本を読んだ 先日買い物に出たついでに買っていた本。
藤井邦夫著 知らぬが半兵衛手控帖第15弾 五月雨。
町方同心が「世の中町方同心が 知らぬほうがいいことがある」 そんなセリフが何とも・・・

暑さや田んぼのことを忘れて読んだ リフレッシュの時間。
いくら米作りの専業 といっても自分の趣味?楽しみを 全て中止してすることもない。
暇があれば 暇が無かったら作って 好きなことをすればいい・・・ どうせ時間は自分のもの。

曜日など全く意識にない さてさて明日は何をしようか・・・
まっ朝起きた時の気分と天気まかせ 暑さはそんなに気にしなくてもいい・・・
日一日と秋の気配が濃くなっていく 暑さ寒さも彼岸まで・・・ 夜の風はもう秋???
  

今日は「海の日」で休日。なら農作業を休んで休日にしよう。

JUGEMテーマ:日記・一般
勝手気ままに米作り 毎日農作業をしようが 好きなときに休養日(休日)にしようが 誰からも文句が言われる身分ではない なら このところ連日農作業 今日は人並みに休日(笑)
もっとも 午前は今年最高と思われる蒸し暑さ こんな日は休養日に限る・・・

人が訪ねて来るわけでもない 下着1枚でいようが 裸でいようが勝手気まま・・・
久しぶりに日中本を読む 先日買っておいた 佐伯泰英著 居眠り磐音江戸双紙「一矢の秋」。
汗を拭きながら一気に読んだ。

この著者の本は一気に読める いや一気に読みたくなるように引き込まれる・・・
シリーズ物がなん作もあり 読んだ後は次の発売が待ち遠しい。
もう一冊西村京太郎著「出雲殺意の一畑電車」 これ明日か 明後日か雨なら読む 楽しみ。

それにしても えらく体質が変わった??? 夏の虫に刺されると 痒みと腫れがが酷い!
昨日ズボンの上から虻(アブ)に刺され 刺された周辺がかなり広く赤くなり腫れた・・・
今日もまだ赤く痛痒い 蚋(ブヨ・ブト)に刺されても 赤く腫れる 2〜3年前からこんな状態。

今日はチョコっとブルーベリー採りに行ったら 蚊に刺され なに?なに?っていう程痒く 赤く腫れてなかなか引かない・・・ 夏の虫に刺されるとどうしようもない体質になったのか?
虫除け完全防備体制でないと 外に出られない?そんな気分にさせられた・・・
まっボチボチ・・・ 要は刺されなきゃいいんだ!!!

午後は雨。こんな日には本。

JUGEMテーマ:日記・一般
午後は予報どおり雨 それも大粒の雨。
こんな日には本に限る 便利な時代 インターネットで本が買える。
特急宅配便では 注文してから2日以内配達で 送料と代金引換料が必要。

そんなに急がなくてもいい だから何時も注文は普通便 これだと送料は要らない。
何冊注文しても 本の代金と1回の宅配に250円の代金引換料だけ・・・
ガソリンも高い 気に入った本を買うとなると 米子か松江の大きな本屋に行く事になる。

代金引換料の250円は ガソリン代で浮く・・・
難点は手に取って見ることが出来ないこと ま〜読みたい作家の本であれば手に取らなくてもいい。
題名で興味を持っても 初めて読む作家の本なら買わなきゃいい。

松江か米子に用事で出た時に 大きな本屋で手に取って 良かったら買えばいい・・・
これから冬の寒い時期 外に出なくても 米子などに出掛けなくても買えるのはいい・・・
雨音を聞きながら時代小説 いいね〜(笑)! 

これから秋の夜長・・・。

JUGEMテーマ:日記・一般
日が短くなった 曇りならもう5時半を過ぎたら夕方(汗)
7時過ぎまで明るかったのが 2時間近くも短くなった。
米作りも終った事だし 日が短くなっても外の作業に影響は無いのだが・・・

日が短くなった分 夜が長くなる ・・・
夜明けも遅くなる そんなに朝早くから起きなくてもいい 朝は肌寒く感じるようになったから 余計に朝起きるのが億劫 外に出るのも億劫・・・

秋の夜長 これから翌日の事を気にしないで夜更かしが出来る!
じゃテレビ? テレビも見たい番組が少ない。
好きな時代小説でも読むに限る 今日は街に用事があって本屋。

今年は正月に100冊は読むと決めた だがもうその目標はクリア!
本を読むのもボチボチ・・・ 

午後時折雷雨。だが久しぶりに本を読む。

JUGEMテーマ:日記・一般
午後は時折雷雨 それに強く降った時も・・・
雨もしっとりなら心安らぐが 時折土砂降りになったりと落ち着かない。
それでも止み間がある 田んぼが水浸かりになることもあるまいと午後は本を読む。

例のごとく時代小説 人情時代小説傑作選 素浪人横丁・・・
作者にもよるが 時代小説の形をとりながら 今の政治状況を痛烈に反映 批判したものも多い!
庶民の声がお上(幕府・藩主)に届かない 今も庶民の声がお上(国や政治家)に届きもしない!

そんな作品も時代小説には多い 根強く時代小説が読まれるのは それもあるかも知れない。
先日も記したが 選挙カーからがなりたてるだけで 炎天下農作業していてもご苦労様さえ無い!
選挙の時だけ都合のいい事を一方的に流す 当選したら国政報告も無い!

江戸の時代は小説から 今よりもっと庶民が生き生きと生活していたように思える。
エコなどという言葉がなくても もったいない 物を大事にしないと生活できない もちろん食べ物のあり難さに感謝する 今のように無意識に物を捨てるなど考えも付かない生活だっただろう・・・
などと余分な事を考えながら午後は本を読んだ!

島根県西部や九州では大雨のよう 今夜あんまり大雨が降らないように・・・  

いいね!いいね!こんなに便利なんだ!

JUGEMテーマ:日記・一般
21日夜 10時過ぎてから インターネットで文庫本5冊注文・・・
折り返し注文承りました・・・
翌日(昨日) ご注文の品発送しました この品物でよろしいか・・・

で 先ほど注文の5冊到着 代金引き換え・・・
カード決済は年寄りには無理 一番いいのが代金引換 注文した時から代金は分かっている。
注文時点から無理な注文はしていない 払えるだけの注文 現金準備 これがいい・・・

こんな面ではいい時代だね〜〜〜!!!
パソコンンのボタン一つで欲しい物が買えるんだからね〜!
しばらくは夜本を読む楽しみが・・・ 

夜は気儘に本を読む。

JUGEMテーマ:日記・一般
先日妻の労災病院診察の帰り本屋 梅雨 雨が降ったら本でもと・・・
日中は雨だったり曇りだったり 冬なら外も出ないが今は田んぼに稲。
ちょこちょこする事がある そう朝から本を読んでいる訳にもいかない・・・

夜 テレビは9時位までしか見ない その頃から気儘に本を読む。
冬のように暖房の心配は無い まだ熱帯夜でも無い 本を読むのに都合がいい・・・
切りのいい所まで読む 夜半を過ぎても気にする事は無い どうせ朝は好きな時に起きればいい。

日中に眠たかったら昼寝をすればいい・・・
こんな我儘な時間が持てるのが専業米作りかも・・・
買って来た本が済んだら 前の本を再読すればいい・・・

今夜もまだ読んでいない本に目を通す・・・
頭の運動を兼ねて・・・ 

冷たい雨!4月になってスカッとした晴れが無い!こんな日は本!

JUGEMテーマ:日記・一般
朝からズッと雨 しかも気温が上がらず冷たい雨・・・
ラジオやテレビからは 東北などでは雪と報じている・・・
東北では満開に近い桜に雪 日本三大桜で有名な三春の桜にも雪とか・・・

この4月 スカッとした晴れの日が幾日も無かった JAの水稲種苗センターでも苗作りに苦労とか。
連休に田植えを予定している 兼業農家も稲の苗が伸びなくて苦慮?
ラジオで三寒四温じゃなくて 一寒一温だと冗談めかして言っていたが・・・

さすがに一昨日雨の中ゼンマイ採りに連れて行け そう言った妻も今日はおとなしい(笑)
こんな日は懸賞ハガキに本を読んでいるに限る!
まず懸賞ハガキを5枚ばかり ついで19日妻の労災病院診察の帰りに買っておいた本を開く。

先週から始まった NHK土曜時代劇「まっつぐ」の原作本 鎌倉河岸捕物控16の巻を読む。
佐伯泰英のシリーズ最新刊。
枕元に今年読んだ本 これから読む本を積んでいて 好きな時に読めるようにしている。


晴耕雨読で今年の目標100冊 4列積んでそれぞれ20冊前後(笑)
既に5〜60冊は読んだ? これから読む機会が減る 一日農作業して少しの晩酌。
もう寝床に入ったら本を読む場じゃない バタンキュー?で寝てしまう・・・

田植えが済むまでは本もお預け(苦笑)
なかなか目標どおりには行かない だからいいのかも知れない・・・
精々田んぼに出ない こんな雨の日に読んでおこう・・・来月になれば少々の雨でも 田んぼに出るのだから。。。。。   

雨!雨!雨!こんな日は晴耕雨読。

JUGEMテーマ:日記・一般
土曜日 妻は集落老人会の新年度総会でお出掛け・・・
日曜日 雨の中 夫は退職者会で三朝 倉吉にお出掛け・・・
月曜日 雨の中 妻は従兄妹会で米子の方にお出掛け・・・

月曜日 夫は留守番 雨で何も出来ない!
こんな日には晴耕雨読を実践 雨音を聞きながら・・・
1997年に亡くなった作家「羽山 信樹(はやま のぶき)」の作品を読む。

この作家の本は初めて・・・信長シリーズ3冊・・・
シリーズ1 滅びの将 別所長治以下5名の信長時代に滅んだ武将の・・・
シリーズ2 夢狂いに候 明智光秀を・・・

シリーズ3 是非に及ばず 織田信長を・・・
この中の 巻の九 鹿之介 七難八苦の事 は広瀬で生まれた山中鹿之介が・・・
いずれも読み応えがある!!!
雨音を聞きながらは 落ち着いて本が読める!!! 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM