今日は春。春を実感したが生き物も花も・・・!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は春を実感 午前少し草刈りしたが 次々着ている物を脱いだ(笑)

午後は更に気温が上がって 送って来た苗木を植えたが 上着は必要なかった。

とはいえ予報では土曜日には冬型? まだ肌寒い日がある 風邪等に注意である。

 

苗木を植えてから山道などををブラブラ 田の畔にはカラスノエンドウが赤い花。

 

ツクシはもうそろそろ終り。

 

山桜が赤い葉を広げて・・・チラホラ白い花も・・・

 

主流のソメイヨシノはまだ蕾が固い スモモは蕾が赤く膨らんで。

 

道端ではウマノアシガタの黄色い花が満開。

 

馬酔木(アセビ)もスズラン状の白い花。

 

谷間の風のない日当たりの良い枯れ枝では ルリタテハ蝶が羽根を広げていた。

 

見ていると飽きない 羽根を広げたり畳んだり・・・

 

 

 

スミレの花が群生で・・・

 

山道を歩いていたらドキッと!!! 枯れ枝が落ちていると思ったら動いた!

なんと今年初めての蛇が 長々と横たわって・・・

 

 

 

それも1m以上もある大物 心臓に悪い・・・ 春実感はいいがこれはね〜!

これから暖かい日が続けば あちらこちらで見掛けるようになる 何度見ても慣れないしドキッとする。

米作りをして田畑に出れば これから幾らでも遭遇するが 絶対に慣れない!

ま〜自然相手に米作りならどうしようもない(苦笑)精々遭わないようにである。


今朝は晴れ。その後曇って時々雨で気温が低く寒く外に出る気がせず(苦笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

今朝起きたら太陽が・・・ カーテンを開けたら眩しかった だが寒そう。

それからあれよあれよという間に曇り 遅い朝食 雨音が・・・

冷たそうな雨が降って来た ま〜老夫婦無理する事もないと 休養日(笑)

 

こんな事ではいけないだろうが(苦笑)テレビの国会中継も毎日籠池さんではね〜〜〜

まっ午前は先日求めた本 外は時折わりと強い雨。

午後も外には出ない そう思っていたが時折太陽が出たので じゃぁ外に。

青空の少ない空 裏山には雲も・・・

 

ブラブラ歩いて見た 桃はどうなっている 花芽は膨らんでいたが花はまだ先?

 

農業新聞には 今年はこの頃の低温などで 福岡や鹿児島等のタケノコの産地で 生育が遅れていて市場に出ず高値と。

そりゃこの地でも桃の花も遅れていると納得。

例年だともう咲いているはずの彼岸桜 今年は蕾が膨らんだ状態。

 

ここ2〜3日暖かい日が続けば花が咲く 道端に咲くスミレの花も数が少ない。

 

 

 

元気なのは外来種のヒメオドリコソウ 群生で・・・

 

この草がこの集落でも 高齢化?で畑周りなどの草刈りが疎かになって蔓延る。

在来のホトケノザを押しのけて蔓延る 山裾の小さな山畑も耕していたが 今は耕さなくなって次々荒れて外来種の草が増えている。

菜の花が・・・

 

もう直ぐ4月 何時もなら家の垣根のドウダンツツジの芽も 緑だが今年は。

 

もう少し暖かくならないと 緑にはならない 今年は三寒四温の差が大きいと気象予報士 急な冬型で高校生等雪崩で大きな犠牲者 全国的に桜の開花宣言はあったものの春は遅いのか?

ま〜寒ければまだコタツ 暖かったら少しずつごそごそである(笑)


昨日は冬型で一時霰が降って寒かった。今日も曇りで寒いが草花等は春を待つ。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は寒かった 一時霰 午後は冷たい雨も降って 一日外に出ず。

今日は曇りで寒い なかなか春の陽気にならない 気温の変化が大きい。

ま〜色々行事 今日は旦那寺の春の説教 午前から妻は説教に行った。

 

用事があって街に行く 久しぶりに川向こうの道路を通って帰る 川向こうからの集落や裏山。

 

PM2,5なのか 時折降る小雨の影響なのか霞んでいる。

 

 

 

もちろん集落の景色も曇りで・・・

 

それでも日当たりの良い土手には土筆(つくし)が出ている。

 

 

 

田の畔にはムラサキゴケの花が咲いていた。

 

畔から田に這うように生えている 小さな花なので見落とす事が多い。

畔の草に花が咲いているのを見ると あぁまた米作りの作業の時期が近付くと。

家の周りではシイタケ芽吹き始めて・・・

 

スイセンも咲いて・・・

 

八重の椿(西洋椿?)の赤い花も・・・

 

今日は寒い 明日当たりから気温が上がる予報。

集落の年度末総会も近い 仰せつかっている農業関係の事業の整理をしよう。


陽が当たっているが風は冷たい・・・妻は野芹(ノゼリ・田芹)を採る。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日も陽が当たっているが 風は冷たい 外の作業はお休み(笑)

風は冷たいがどことなく春の光だと感じる 小さな谷川の流れも陽の光をキラキラ反射して流れていた。

 

青空が広がっている。

 

今のところ三寒四温にはならず このところ風が冷たい日が続いている。

昨日農業関係の28年度報告について説明会 市支所からの帰りに白鳥。

先日テレビで白鳥が北帰行を始めたと報じた それでもまだ能義平野には群れで餌を啄んでいた。

 

 

 

 

 

今日は外の作業はしないと妻に言ったら じゃ芹を谷間の減反の田に採りに行くと。

 

芹を採りに行く妻もご苦労だが その写真を撮りに行く夫もご苦労(笑)

まだ水は冷たいだろうに・・・ 今夜は芹のおひたし?胡麻和え?

 

 

 

何かの本で読んだ 春は苦い物を食べ 冬の間に体に溜まった不純物を出す。

夏は酸っぱい物を食べ 暑さに対応 秋は渋い物を食べ冬の寒さに向かうと。

四季折々に体に合った食べ物を食べ 寒さや日の長くなった春 暑い夏などに備える昔からの知恵だと。

 

今は旬の物など言われなきゃ分からない 冬に夏の野菜などと旬や季節にかかわりなく 年中なんでもある時代。

旬に旬の物が無かったり 季節外れの物があふれたり・・・

家の中は暖房に冷房 外は雪でも薄着で過ごす時代 いい時代なのか???

 

今日で2月も終り 3月は早春 日一日と春らしくなり 草木も芽生える頃。

雪や寒さに耐えた草木の花も咲き出す 日の長さも実感するこの頃である。


今日は二十四節季の雨水。陽当りの良い場所でフキノトウが開いていた。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の雨水 雨水とは 降る雪が雨に変わり 氷が解け出すころのこと 昔からこの季節は農耕の準備を始める目安とされてきましたとある。

雨水初候には 早春の暖かい雨が降り注ぎ 台地がうるおいめざめるころともある。

雨水らしく雨は降っていないが 早春にふさわしい青空が出ている。

 

 

 

 

 

それでもまだ先日の雪が日陰の畑には残っている。

 

温かい風でシイタケも芽吹く・・・

 

ブラブラ山道を歩いていたら 日当たりの良い斜面でフキノトウが黄緑の姿で出ていた。

 

 

 

早春の恵みである 今夜は早速天ぷらにフキノトウ味噌を妻にリクエスト。

ほろ苦さがなんとも言えない 野山と接しての生活 せっかくの恵みは楽しまないとと思っている。

気になるのは今夜からの天気 予報ではまた雪と報じているが・・・


日中もほぼ雪が降った。クロガネモチの実をヒヨドリが・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

日中もほぼズッと雪 減るどころか増えている? 雪の降るのを見ているだけ(苦笑)

畑も雪に埋もれて何にも見えない。

 

当分大根等は雪の下。

 

クロガネモチの赤い実 今朝からヒヨドリが次々来て喰っている。

 

回りの電線には喰いに来たヒヨドリが・・・

 

 

 

 

 

窓から見ていようが次々木に来て喰っている。

 

 

 

ま〜ヒヨドリも必死? 人の姿を見ると電線で見えなくなるのを待つ。

 

寒いのか羽を膨らまして降る雪に耐えて・・・ 

一時太陽が出た 轍の雪が融けて舗装の見えている場所もある。

妻は雪の中回覧板を隣に持って行く そのくらいしかこの雪する事が無い(笑)

 

さっきクロガネモチの木を見たら 赤い実が見えない位喰われて減っていた。

朝から何十羽のヒヨドリが飛んで来て喰った 雪の前はまだ熟していないのか見向きもしなかったが この雪で餌が簡単に見つからないのか 少し位熟していなくても喰う。

空腹にはかなわない 喰える物があれば喰う 畑が雪に覆われていなければ キャベツや空腹ならば白菜に大根の葉も喰う。

 

今度の雪は畑一面を覆った 喰う物のえり好みはしていられないとクロガネモチの実。

この調子なら明日には無くなる さてその先はどうするのだろうか?

雪のピークは過ぎたようであるが 予報では明日の朝までは降ると予報。

近年これだけの積雪は稀 降らないのに慣れた身には少しうんざりである。


昨日大山初冠雪。風呂の焚き付けに杉の葉拾い。ついでにシモタケを採った。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日大山が初冠雪 昨年より23日早く 平年より1日遅いと報じている。

昨年の秋は暖かく初冠雪が遅く 今年は平年どおりに雪。

山陰でも雪の便り この地は大山に3回雪が降ると 初雪になるといわれている。

 

青空も見える曇り空 風がやや強い・・・

 

そろそろ冬籠りの準備を・・・ 雨は降らないようなので 妻と風呂の焚き付けにと杉の葉拾いに行く。

 

杉の木は古くなった枝を枯らして落とす 当然葉も枯れて落とす それを拾い焚き付け。

 

この葉や枝が焚き付けに一番 これを集め袋に詰めて持ち帰る。

5袋と枝を3束作った これだけあれば1ケ月以上は 風呂の焚き付けが出来る。

まだ11月初旬 これからボチボチ集めて冬籠りの準備。

 

大山の初冠雪の頃になると 生えだすこの地でシモタケと呼ぶタケ ついでに山に入って見た 急な山はキツイ・・・

 

時折太陽が出て木漏れ日・・・

 

ゴソゴソ山を這い回って妻と探す まだ少し早いのかなかなか見つからず・・・

それでも夫婦山を這い回って 何とか1回夫婦が食べる程のタケを採った。

 

このタケは生の状態では直ぐに崩れる 採るにはソッと採るが すまし汁やすき焼き・シモタケご飯など熱を加えると シャキッと歯触りが良くなり香りもいい。

ま〜これだけの量 初物はすまし汁(笑) 妻が昨年はまずまず採っていたが今年は?


11月になったが晩秋の風景・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

あれよ あれよという間に11月 季節は晩秋から初冬になる 北海道では雪マーク。

予報では明日当たりから 最低気温が一桁代になるという・・・

最高気温も10度代前半とか・・・ 年寄りにはコタツが欠かせない。

 

雨も降るかもの予報だが 曇り空で時折薄日も射している 裏山も心なしか色付く。

 

畔ではミゾソバの群生があって花がいっぱい・・・

 

 

 

朝晩が冷えてユズも色付く。

 

モンシロチョウも薄日を羽根いっぱいに受けようとしている。

 

小さなシジミチョウも羽根を広げて・・・

 

道端ではタンポの黄色い花。

 

妻はもうこれで玉ネギの苗を植えるのはお終いと・・・

 

今年の出来が悪かった そのため?に苗を多目に植えたという。

植える場所は毎年変えながらであるが 今年はどうしたことか病気が出て 大きくならず。

どっちにしても夫婦には余る(苦笑) 妻は半分は趣味かも?

 

 


昨日は寒かった。寒ワラビが出ていた・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は寒かった 晩秋から冬に向かう季節 寒い日があってもおかしくない。

この地ではまだ紅葉の時期にはならないが 朝晩が寒くなり日中も寒い日があるようになる。

曇りで時折雨の昨日 裏山も寒そうに見える。

 

冬に咲くビワの花 寒さを感じたのかもう咲いているのもある 今年は1月の厳しい寒さで 受粉した実が凍って枯れて わずかしか採れなかった この冬の寒さはどうなるだろうか?

 

寒い時期にビワの花 冬の間に他の花が少ない時期 蜜を求めてヒヨドリやメジロが この花に集まって来る。

9月に妻が秋ジャガイモで植えた種芋が 茎を大きく伸ばし花を着けていた。

 

どれだけ芋が出来たのか? 霜が降りる前に掘るのが楽しみと言う。

山道では時期外れのスミレが雨に濡れて咲いていた。

 

一方では寒くなる山野草の一つ 寒ワラビが大きくなっていた。

これからの時期に 山間部の道の駅等にこの寒ワラビが 1株2〜300円で売られている。

 

 

 

 

 

縁起がいいとのことで 玄関等に飾られる事が多い 妻が我が家にもと2〜3株掘る。

夏や秋の草花などから 冬の草花などが目に付くようになる。

寒ワラビ等を見ると 秋も深まって寒い日が多くなるなと感じる。


今日は快晴の秋晴れだが風は冷たい。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は快晴の秋晴れ・・・だが風は冷たい・・・

 

 

 

山の畑の柿の葉が紅葉。

 

谷間の陽の当たる枯れ枝の先には赤トンボが・・・

 

 

 

コスモスの花も満開。

 

昨日は集落の奉仕作業 排水路の土浚え 午後は一時雨 水の中は寒くて・・・

 

 

 

慰労会にはビール(苦笑)そろそろ熱燗が恋しい時期である。

浚えた土が排水路の畔に 毎年春と秋に上げるので積もっている 何年かにその土を取る 昨日はその作業も・・・

この作業は非農家も一緒に出夫 このところ米作りの作業が終ってブラブラ。

 

慣れないスコップや鍬使いが結構キツかった(苦笑)

今日は休養日を決め込んだ ま〜ボチボチである・・・


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM