昨日大山初冠雪。風呂の焚き付けに杉の葉拾い。ついでにシモタケを採った。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日大山が初冠雪 昨年より23日早く 平年より1日遅いと報じている。

昨年の秋は暖かく初冠雪が遅く 今年は平年どおりに雪。

山陰でも雪の便り この地は大山に3回雪が降ると 初雪になるといわれている。

 

青空も見える曇り空 風がやや強い・・・

 

そろそろ冬籠りの準備を・・・ 雨は降らないようなので 妻と風呂の焚き付けにと杉の葉拾いに行く。

 

杉の木は古くなった枝を枯らして落とす 当然葉も枯れて落とす それを拾い焚き付け。

 

この葉や枝が焚き付けに一番 これを集め袋に詰めて持ち帰る。

5袋と枝を3束作った これだけあれば1ケ月以上は 風呂の焚き付けが出来る。

まだ11月初旬 これからボチボチ集めて冬籠りの準備。

 

大山の初冠雪の頃になると 生えだすこの地でシモタケと呼ぶタケ ついでに山に入って見た 急な山はキツイ・・・

 

時折太陽が出て木漏れ日・・・

 

ゴソゴソ山を這い回って妻と探す まだ少し早いのかなかなか見つからず・・・

それでも夫婦山を這い回って 何とか1回夫婦が食べる程のタケを採った。

 

このタケは生の状態では直ぐに崩れる 採るにはソッと採るが すまし汁やすき焼き・シモタケご飯など熱を加えると シャキッと歯触りが良くなり香りもいい。

ま〜これだけの量 初物はすまし汁(笑) 妻が昨年はまずまず採っていたが今年は?


11月になったが晩秋の風景・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

あれよ あれよという間に11月 季節は晩秋から初冬になる 北海道では雪マーク。

予報では明日当たりから 最低気温が一桁代になるという・・・

最高気温も10度代前半とか・・・ 年寄りにはコタツが欠かせない。

 

雨も降るかもの予報だが 曇り空で時折薄日も射している 裏山も心なしか色付く。

 

畔ではミゾソバの群生があって花がいっぱい・・・

 

 

 

朝晩が冷えてユズも色付く。

 

モンシロチョウも薄日を羽根いっぱいに受けようとしている。

 

小さなシジミチョウも羽根を広げて・・・

 

道端ではタンポの黄色い花。

 

妻はもうこれで玉ネギの苗を植えるのはお終いと・・・

 

今年の出来が悪かった そのため?に苗を多目に植えたという。

植える場所は毎年変えながらであるが 今年はどうしたことか病気が出て 大きくならず。

どっちにしても夫婦には余る(苦笑) 妻は半分は趣味かも?

 

 


昨日は寒かった。寒ワラビが出ていた・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は寒かった 晩秋から冬に向かう季節 寒い日があってもおかしくない。

この地ではまだ紅葉の時期にはならないが 朝晩が寒くなり日中も寒い日があるようになる。

曇りで時折雨の昨日 裏山も寒そうに見える。

 

冬に咲くビワの花 寒さを感じたのかもう咲いているのもある 今年は1月の厳しい寒さで 受粉した実が凍って枯れて わずかしか採れなかった この冬の寒さはどうなるだろうか?

 

寒い時期にビワの花 冬の間に他の花が少ない時期 蜜を求めてヒヨドリやメジロが この花に集まって来る。

9月に妻が秋ジャガイモで植えた種芋が 茎を大きく伸ばし花を着けていた。

 

どれだけ芋が出来たのか? 霜が降りる前に掘るのが楽しみと言う。

山道では時期外れのスミレが雨に濡れて咲いていた。

 

一方では寒くなる山野草の一つ 寒ワラビが大きくなっていた。

これからの時期に 山間部の道の駅等にこの寒ワラビが 1株2〜300円で売られている。

 

 

 

 

 

縁起がいいとのことで 玄関等に飾られる事が多い 妻が我が家にもと2〜3株掘る。

夏や秋の草花などから 冬の草花などが目に付くようになる。

寒ワラビ等を見ると 秋も深まって寒い日が多くなるなと感じる。


今日は快晴の秋晴れだが風は冷たい。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は快晴の秋晴れ・・・だが風は冷たい・・・

 

 

 

山の畑の柿の葉が紅葉。

 

谷間の陽の当たる枯れ枝の先には赤トンボが・・・

 

 

 

コスモスの花も満開。

 

昨日は集落の奉仕作業 排水路の土浚え 午後は一時雨 水の中は寒くて・・・

 

 

 

慰労会にはビール(苦笑)そろそろ熱燗が恋しい時期である。

浚えた土が排水路の畔に 毎年春と秋に上げるので積もっている 何年かにその土を取る 昨日はその作業も・・・

この作業は非農家も一緒に出夫 このところ米作りの作業が終ってブラブラ。

 

慣れないスコップや鍬使いが結構キツかった(苦笑)

今日は休養日を決め込んだ ま〜ボチボチである・・・


金木犀(きんもくせい)の蕾が膨らんで・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日今年初めての稲刈り 夕方から雨が降り出したが それまでに機械も格納。

夕べ籾を乾燥機 夜半まで動かし水分が15.7% 今朝からまた動かし14.7%で乾燥を終える。

家の後ろをぶらぶら歩いていたら 金木犀の蕾が膨らんでぎっしり。

 

 

 

2〜3日で花が開き あの独特の香りを匂わせる。

少しの早い遅いはあるが 草木の花はその時期になれば咲く いよいよ本格的な秋。

今日は雨は降っていないが曇り空。

 

 

 

昨日稲刈りが済んだ田に水が溜まっていた 溜まる程も降ったのかと・・・

 

 

 

9月も下旬 本格的な秋になる ススキの穂も出揃って・・・

 

その向こうには柴栗 野生の柴栗にも早生や晩生がある 早生はもう落ちている。

 

この柴栗は晩生? イガが弾けるのはもう少し先。

妻は早生の柴栗をせっせと拾って来る 作っている中生の大きな栗も一緒に・・・

昨日刈った稲の籾が乾燥した 午後はボチボチ籾摺りでもして 新米にしよう。


台風16号が九州に接近中。今日は敬老の日である。

JUGEMテーマ:日記・一般

強い勢力の台風16号が九州に接近中 その影響なのか一昨日から雨とやや強い風。

今日も朝から雨で風もある あんまり強い風や雨だと 間もなく稲刈りの稲が倒れる。

一気に台風の勢力が弱くなって欲しい この時期に台風被害などお断りである。

 

このところ朝晩が冷えている 長袖長ズボンの寝巻で しっかり毛布にくるまって寝る。

今朝は雨音と風の音で目が覚めた 日記を見たら一昨年は今日電気毛布を出していた。

冷房器具から暖房器具へである。

 

昨日雨の止み間に田に出て見た 稲はだんだん黄金色 イナゴの成虫が沢山飛んでる。

成虫になって稲の葉を喰っている。

 

イナゴは強靭な後足で人が近づくと跳び そして羽根で飛んで逃げなかなか写真に写らない(苦笑)

ようやく畔草に止まっているのを写した。

 

畔の両脇の稲色付き 畔に向かって頭を垂れている。

 

畑の周りでも秋の花 ニラの白い花。

 

彼岸花は赤・・・・・

 

雨で何も出来ない それならと米子のデパートで開催の全国うまい物市に行く。

 

敬老の日のための買い物か人が思った以上に多かった 老夫婦でこれはと思う食べ物を求めた 今更油で揚げた物でもない(笑)

今日の敬老の日に 集落でも祝ってもらう 一年交代で会食と折詰配布。

今年は折詰配布の年 昼食は夫婦で食べて さあ〜稲刈りだと景気づけ???

まっ人のお世話にならず 自分の事は自分で出来る事に感謝の日である。


今日は曇り。彼岸花が咲いた。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は曇り 家の中で半袖はちょっと寒く感じる(我儘だね〜(苦笑)

妻は地区の老人会のグランドゴルフにお出掛け・・・(GGが出来る程回復?)

曇り空で雨は降りそうにない ボチボチ畔草刈りに出て見る。

 

 

 

色付きつつある稲 その穂の上に赤トンボが 産卵のために連なって飛ぶ。

 

あちらこちらで連なっている 気温が下がり産卵準備を急いでいるのか?

集落へ入る道路脇の田の畔に 今年も彼岸花が咲いた。

 

 

 

その彼岸花にアゲハチョウ。

 

もう一週間で彼岸 時期になればちゃんと花を咲かせる。

今年も彼岸が済めば稲刈りが始まる 米作りの最後の大きな作業である。


連日暑いね〜!槇の木にクヌギの木枯れが・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

ま〜連日暑い日が・・・もう何日雨が降っていないのか・・・畑は乾燥しきって・・・

熱帯夜も続いて・・・幸い明け方は熱帯夜も逃げ 薄い掛布を掛けているが・・・

ブログ更新も何を書けばいいのか・・・(苦笑)

 

朝から青空が広がって・・・

 

 

 

午後には入道雲が出て・・・

 

 

 

濃い緑の山 この頃急に目立って来た 枯れた木 緑の中に点々と目立つ。

この近年騒がれている槇の木等の枯れる状態 原因は虫(線虫)とか。

 

 

 

 

 

広がるのを防ぐには切って消毒?とか 山の木の価格が低迷 この暑いのに誰が山に行って切る? 所有者は勤めている 山などに行く訳がない(苦笑)

鳥取県は県が主導 島根県は調査さえしない(涙)この先もう少し目立つようになるかも?

 

8月になって色んな蝉の鳴き声が・・・ニイニイゼミ アブラゼミ ヒグラシ ツクツクホウシと家の周りでも 山でも賑やか。

スモモの木にアブラゼミ。

 

 

 

このセミはうるさい ジージーと暑さが余計に増すような鳴き声。

ブルーベリーが次々熟れる なかなか採っている暇がない(苦笑)

 

 

 

 

 

このところ訳があって?独居老人状態(苦笑) とてもブルーベリーにまで手が回らない。

今日は姉等が採りに来たが どうぞどうぞしっかり採って下さいである。

熟れるのが待ち切れない状態で採っていた妻 今は採らないから完熟状態。

 

すっぱ味が少なく甘さが強くなっている 姉曰くジャムにしたら最高だと・・・

ま〜もうしばらく手が回らない状態 雨が降らず連日の暑さ 日中には外には出られない。

何事もボチボチである(笑) 世の中なるようにしかならない事が多い。


今日は薄曇りだが暑い〜〜〜!今の時間で30度超え・・・?

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は暑い〜〜〜!!! 薄曇りでギラギラした太陽ではないが ジットリした暑さ。

ちょっと外に出たが 薄曇りの太陽に当たっただけで汗 こんな時に農作業なら汗ビッショリ・・・

今日は日中は30度超え? こんな日は日中は外に出ないがいい!!! 空は薄曇り。

 

 

 

 

 

このところ雨が降っていない 土道の草も水分が少なく その水分の蒸発を抑えるために 丸まって色が褪せている。

 

今田は中干し中 田面に割れ目が出来ている 明日当たりには水を入れる。

 

水の入り口は完全に水が止まらない その少ない水の所に 背中にいっぱ卵を背負ったコオイムシがいた。

コオイムシはメスがオスの背中に卵を産み メスは産んで後は知らんぷり(苦笑)

 

オスは卵を背中いっぱいに背負い 卵が孵化するまで守りながら不自由?な生活。

 

今年も発生しているイナゴ まだ背中に羽根が出来ていないが 1cm以上に大きくなり 跳ねるのに必要な後足が頑丈になりつつある。

 

それでもまだ稲を食害する程の顎にはなっていなく 畔の柔らかい草を喰っている。

 

稲の葉を喰うのは もう2月近く先 1月も先になれば羽根も大きくなり飛ぶようになる。

そうなると人が近づくと バラバラと畔から飛んで逃げる。

ま〜田の中や周辺に色んな虫がいるのは 虫も安心して生活が出来る環境ということ。

そこで出来る米は 人にも安心・安全な米だという事である。


夏アカネが群れで飛び、入道雲(積乱雲)が出た・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

このところの蒸し暑さで 一気に夏アカネが出て群れで 田の上を飛んでいる。

なかなか飛んでいるトンボは写せない(涙)茶色に見えるのが夏アカネ(苦笑)

 

 

 

 

 

出るのが早いような気がするのだが・・・

畔から伸びた草取りが一応終る 畔際がすっきりした しばらくは田に入る事が無い。

 

取った草は農道に出して乾かす 除草剤の無い時代には 米作り専業で 夏の暑い盛りに一番草 二番草 そして多く生えた年には三番草と 三回も田に入り草取りをした。

今は除草剤を上手く効かせれば 田全面に入るような事はない 水の入り口付近に 畔から入る草を取る位である。

 

ズルズルと田の中に伸びていく草が多い 始末の悪い草で節々から根を出す。

伸びた草を途中で切って残すと 切れた先の節から根を出し その先に伸びる。

午後は一段と気温が上がり 蒸し暑さが厳しい 梅雨明けのような入道雲が出た。

 

 

 

 

 

昼の天気解説では梅雨明けが早いかもと解説 ただ日曜日頃から台風1号の影響が心配。

それにしても蒸し暑い 今夜は絶対に熱帯夜 寝苦しい夜になりそうである。

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM