今年の米作りの作業がほぼ終わった。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は快晴の秋晴れ 乾燥機に入っていた籾を籾摺りをし玄米に・・・

出荷用の米も作り自家用の米も保冷庫に入れた 乾燥機に籾摺り機も格納した。

昨日の午後 青空に飛行機雲 丁度裏山から煙のように・・・

 

今日は予報どおりに朝から曇り 稲の無くなった集落の田の上も曇り空。

 

午前に籾殻を捨て 作業場にしていた車庫も掃除 後は出荷用の米を運送業者が取りに来るのを待つだけ。

米を出荷してしまえば今年の米作りの作業はほぼ終る 後は田の畔で長くなっている草刈り。

それもそんなに刈る畔はない ま〜これからは気ままにボチボチである。

 

秋の収穫作業が出来るのか心配していたが 何とか米出荷までの作業が出来た。

有難い事である。

9月中旬に妻が畑に大根等秋・冬物野菜を蒔いていた 田の事に追われている内に大きくなっていた。

 

妻曰く 米の事が済んだので 私はこれからは畑の事に専念と・・・

ま〜精々夫婦二人分を作って下さい 形や大きさの事は夫は言いません 大根は大根の味 白菜は白菜の味 キャベツはキャベツの味がしていれば な〜んにも言いません(笑)

さて予報では今夜は雨 外の作業は済んでいるがどれだけの雨やら・・・


稲刈りが終った・・・!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

稲刈りが終った・・・(笑) 9月から雨が多かった なかなか稲刈りが出来ず・・・

今月も月初めは雨 稲刈り日和はなかなか無くて・・・

3年前の10月初めに肺がんの診断 で一昨年・昨年と米作りは全て人頼みだった・・・

 

米作りの集大成の稲刈りに籾摺りは 2年続けて公社やJAに委託して終わった。

今年は ボチボチ妻と老夫婦ながらしようと・・・

それが何とか出来た 稲刈りも籾摺りもした 昨日出荷もした(笑)

 

早い対応?・・・昨日出荷した米の検査結果が 今日郵送 有難い事に1等でした。

週末から雨予報? ぞの前に稲刈り終了 籾摺りは雨でも出来る 一応家の中にあればどうにでもなる。

今夜は夫婦共に早目から寝る 明日の朝はゆっくりで 明日は休養日がいいと思っている(笑)


稲刈り・・・一時雨が降って・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は曇り 集落でも稲刈りが済んでないのは僅か 公社等に依頼して大型コンバインでアッという間に終っている。

残っているのは 自家で乾燥籾摺りをする農家の田。

その内の一つが我が家(苦笑)ま〜雨は降らないだろうと妻と田に・・・

 

集落の田に稲があるのは僅か。

 

この田の稲は午前に刈った 山手にある田の稲も刈る 途中から助っ人(笑)

 

この頃にパラパラと大粒の雨 それでも何とか刈り終えた この黒い雲から雨。

 

妻は落穂拾い 隅を刈ればそう大きな作業はない コンバインからこぼれた穂を勿体ないと拾う。

 

まっこれも百姓魂かも 一粒でも勿体ないと拾う。

今日の稲刈りで残りは後一回 今夜雨が降らず明日晴れなら 今年の稲刈りが終る。

出来た出荷用紙袋の米 JAに出荷申し込み 今日運送業者が集荷。

 

集荷後検査で等級が決まる 今年は雨が多く刈取り時期が遅れた。

どうしても品質が悪くなる せっかく苦労して作った米 あんまり悪くない事を願う。

今年の米作りも大詰め 稲刈りが終り籾摺りが終れば 雨でも安心であるのだが・・・


昨日は田に水があるのに稲刈り(苦笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

今年の秋は今までにない雨続き この頃になってようやく晴れが続く。

昨日は晴れ時々曇り 稲刈りが出来るとコンバインを田に出す。

 

ところが先日刈った田に水が・・・

 

乾燥機に入らないと刈り残した稲 その田にも水が溜まっていた。

 

こんな水が溜まった状態での稲刈りは初めてである。

 

ま〜田はそれなりに固い コンバインがはまることもないと刈った。

コンバインはキャタピラ 心配した程はまらず 案外スムースに刈れた。

午後も刈って夕方までに20a程を乾燥機に入れた 夕方に段々状の雲。

 

今日は朝の内は太陽 だんだん曇り空。

 

今日も段々状の雲が・・・

 

ま〜夫婦でボチボチ・・・ 今日は昨日刈った籾の籾摺りである。

今まで籾摺りした出荷用の紙袋 JAに依頼して出荷する。


稲のヒコバエ(刈った株から芽が)出て・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べは雨 今日は曇り時々晴れ 田に出て見たら田に水が溜まっていた。

 

これじゃ稲刈りは無理 当分雨は降らないよう・・・田の水が無くなってから稲刈り。

9月末に刈った田 刈ってから10日ばかりで 株からヒコバエが出て田が緑に・・・

 

 

 

 

 

稲刈りが済んでから気温が高かったり雨 その影響なの伸びが早いような気がする。

中旬頃になると この芽が穂を作る 11月になれば穂に実が入る。

最もその穂の実が完熟することはなく くず米程度の米粒にしかならない。

 

それでも冬に雪が降ると 小鳥が餌が無くなってこのヒコバエの穂を食べる。

朝晩が冷え出して庭ではシュウメイギクが咲いた。

 

ま〜今日はボチボチ 稲刈りは明日以降からである。


昨日は稲刈り。今日は籾殻捨てをし午後は籾摺り。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は稲刈り 台風一過の秋晴れ 夕方まで雨の心配はない。

 

減反の田に植えられたコスモスも咲いて・・・

 

 

 

稲刈りの済んだ田も多くなって来た。

 

 

 

昨日は集落の氏神さまの秋の大祭 稲刈りの途中の昼休み参拝。

 

コンバインは順調で 早目に予定の田の稲刈りを終る。

乾燥機の大きさの加減で この田はこれだけ残して終る。

 

結局2反(20a)ばかり刈った 今日は先日の籾摺りで出た籾殻捨て。

 

籾殻をビニール袋に入れ 稲刈りの済んだ田に筋状に捨てた。

夫婦でボチボチ稲刈りをし 籾を乾燥機に入れ 規定の水分量になったら籾摺り その籾摺りで出た籾殻を捨てるの繰り返し。

農業公社等に依頼して稲刈りなら 直ぐに稲刈りは終る ただね〜無料じゃない。

 

米価が安い現在 刈取り料 籾運搬料 カントリーでの籾乾燥料 籾摺り料の合計は10a相当の金額になる。

手塩に掛けて育てた稲 この最後の作業の料金は高額になる。

夫婦でボチボチならこの料金は夫婦の手取り(笑)ま〜疲れないようにである。


台風一過。晴れたので稲刈り。

JUGEMテーマ:日記・一般

台風一過 心配した程の風も吹かず 雨も降らなかった。

で 今日は晴れた 明後日頃から雨の予報。

じゃあこの晴れに稲刈りをしよう・・・

 

朝から稲刈り 田はまだ柔らかいが コンバインがはまる程でもない。

コンバインも順調 籾運搬タンクに一杯刈って昼食。

午後も稲刈り 乾燥機一杯の稲刈りをする まっ夫婦でボチボチ・・・

 


昨日コンバインが故障。修理が今日。待った・・・待った・・・で今日は稲刈り。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は晴れ 稲刈りが出来ると田にコンバイン さあ〜刈るぞと田に入れた クラッチオン 順調に刈れるはずだった(涙)

刈り始めて1mも動かない内に ガンッ!!! なんじゃ???

不具合があるとブザー ダメじゃん・・・ 動かない・・・

 

メーカーに電話 今日は久しぶりの晴れ あっちこっちで故障? 直ぐには来れない!

そりゃ素人にはどうしようもない 待つしかない 空には黒い雲 気は焦る。

 

妻は隅を刈って準備・・・

 

集落の田にはあちらこちらにコンバイン。

 

焦ってもどうしようもない 待つしかない  田の傍で待つ 野良猫が出てきた。

 

ま〜周りの草花でも見るしかない ススキの花が・・・

 

結局昨日はメーカーが来ず 稲刈りは出来なかった 台風が接近中 気は焦る。

今日は朝から曇り 今日こそ稲刈りとメーカーに電話 午前中には伺うの返事。

ま〜待った 待った・・・ 待つのは長い!!! ようやく修理・・・

 

動けば順調 幸い今日は助っ人が来た コンバイン作業は任せた・・・

 

妻も張り切り? 下手間で・・・ 明日は台風の影響で雨かも 今日刈れるだけ刈る。

 

結局今日2枚の田を刈る 夕方も早目に終わって乾燥機に入れた。

機械の故障は素人はどうしようもない 秋は晴れ間にしか作業しない 焦った!

明日は台風の影響がある 雨でも籾摺りは出来る ま〜ボチボチ夫婦でと思っている。

秋の稲刈りは天気次第 なるようにしかならない・・・ 


今日は雨で籾摺りをした。

JUGEMテーマ:日記・一般

先日稲刈りをして乾燥機に入れた籾 少し籾摺りをしたが残っているのを 籾摺りをした。

乾燥機から直接籾摺り機に入れての作業。

 

乾燥機から籾摺り機に籾が入る。

 

籾摺り機でもみ殻を剥ぎ玄米が出て来る それを米選別機に入れ クズ米を振るい落す。

選別した玄米を出荷用の紙袋に入れる。

 

それを30kgにして・・・

 

老夫婦には30kgは重たい(汗) ま〜ボチボチである。

作業はなるべく手を掛けないようにである が紙袋に入った米はどうしても手を掛けないといけない。

10aばかり刈った稲の籾 午前で籾摺りが終って午後はお休み・・・

今日は一日雨が降ったり止んだりであった。

 

ここしばらく雨や曇りの予報 次の稲刈りは10月になってからである。


新米が出来た・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

春から田起こし 畔草刈り 肥料に除草剤撒き 水管理をして育てた稲。

一昨日この秋初めての稲刈り 籾を乾燥機に入れ 昨日規定の水分量になった。

昨日午後籾摺り機を出し 試運転を兼ねて籾摺り 今年の新米が出来た。

 

少し緑の粒が混ざって程よい出来 心配した茶色の米やカメムシ被害の粒はない。

 

ただ少しだけ乳白米があるが これ位ならどうという事はない。

この玄米を精米すればいつでもご飯に・・・今は精米するのもコイン精米機。

籾から精米するコインの機械もある 便利な時代ではある。

 

今日は晴れで真夏日になる予報 妻は集落のミニサロンのリクリエーションとやらで 境港に朝からお出掛けである。

 

 

 

気温が上がって暑い 夫は休養日を決め込む(笑)

先日は蕾だった金木犀 今日見たら米粒より小さな花がびっしり咲いている。

 

 

 

 

 

9月も月末 真っ赤に咲いていた彼岸花も もうお終いで色褪せている。

 

彼岸花が終り金木犀が咲く 古老いわく金木犀が咲くようになると 山に茸が生えだすと。

一昨日と夕べは寝苦しかったが 金木犀が咲く頃は朝晩が冷え出して 茸が生える気象条件になると 昔からの知恵である。

この晴れも今日一日の予報 明日からしばらく愚図ついた天気になるとか・・・

 

次の稲刈りは10月になってから それまでにボチボチ乾燥機を空けておく。

明日から雨を降らせる秋雨前線も 10月になれば消えてスッキリした秋空に・・・

天高く馬肥ゆる時期になって 稲刈り作業が順調に出来るようになって欲しい。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM