昨日は快晴で今年始めての稲刈りをした。野山は秋の気配が多くなって・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日まで2〜3日晴れの日 一昨日は猪が入って来る田に それでもと防除網を張った 集落の家が近いのに入る。

猪に喰わせるのもいいかな? でも何にもしないではシャクである。

 

右手の山から出る 毎回入る山手の場所には猪道(獣道)この網でしばらくは防げる。

一昨日は秋の雲 ウロコ雲が出て 次の日は晴れる予感? 

 

その雲に彩雲 雲水滴に太陽の光が反射 真上に七色の雲。

 

そして昨日は雲一つも無い秋晴れ! 妻と二人で自家用と子等に分けるための稲刈り。

天気予報では夕方から曇りで 所によっては夜に雨と・・・

日中には雨が降らない 二人で気ままにボチボチ稲刈り・・・

 

10時前から刈り始めた コンバインは順調 今年初めての籾を運搬機に・・・

 

昼前には気温が上がって・・・熱中症になってはと車の陰で休憩しながら。

 

午前に1枚の田を刈り 午後には大小2枚の田を刈った。

 

夕方には何とか乾燥機一杯の稲刈りを終る 籾摺りして米にするのはもう少し先。

籾摺りは雨の日でも出来るが 紙袋に入れるのは30kg 老夫婦にはキツイ(苦笑)

助っ人の日程に合わせてボチボチである・・・夕方には雲が出て来た。

 

先日来そこいらの山道や田の周りを歩き回る(笑)秋の気配が多くなった。

アケビも大きくなってこの先熟すのを待つ。

 

ドングリも熟すのを待つ。

 

アケビに似た形のポポーの実が熟れ出した 熟れて少しづつ黒くなる。

 

先日妻の労災病院診察の帰りに 米子のJAグリーンセンターに売ってあった。

2個入って150円 人の多い大きな町では売れるんだ〜と・・・

我が町の小さなグリーンセンターでは 多分これはなんだ?で終り(苦笑)

 

集落の入り口の田の畔の彼岸花が満開。

 

普通彼岸花は赤い花。

 

集落の谷あいの道路端には変わり彼岸花 真っ赤なはずが白色が混じって・・・

 

何時かは白色の彼岸花に???

 

朝晩が冷える日が多くなって 夜明けに寒さで目が覚める事も再三に・・・

9月も間もなく終わる 10月には本格的な秋 稲刈りも本格的になる。

さて気になるのは天気と作柄 秋晴れが続き順調な稲刈りと まずまずの作柄であって欲しいものである!!!


台風一過!彼岸(秋分の日)である。

JUGEMテーマ:日記・一般

台風17号が山陰沖の日本海を北上 予報は昨夜夜半から大荒れの予報。

妻と寝る前にガラス戸等鍵を掛けて寝る 予想に反して未明から風が吹いたが 構えていた程の風は吹かず一安心。

今年も各地で台風に集中豪雨の被害 今回の台風で雨に風が強ければ そろそろ稲刈りを始めようと考えていた 田の稲が倒れると心配していたが殆ど影響は無かった(笑)

 

台風の接近予報に妻は 注文の白菜の苗を台風通過までに植えていた。

 

 

 

 

 

トラクターで耕しておいた畑に 植え床を作り鶏糞を元肥に施し植えていた。

我が家は基本的に畑は妻 田んぼは夫が主導権 お互い畑や田について口出しは控えあっている(苦笑)

ま〜そのお蔭でお互いに気ままに作業・・・

 

今日は彼岸の中日 秋分の日である 秋分とは 春分と同じく昼夜の長さが同じになる日のこと これからしだいに日が短くなり 秋が深まってきますとある。

日が短くなると同時に 気温もだんだんに下がって来る 先日は最低気温が14度。

この秋初めて暖房にしてクーラーを運転 こんな日がこれから多くなる。

 

台風一過 まだ雲に覆われて山には霧も・・・

 

 

 

彼岸の中日 この時期に合わせて田の畔の彼岸花が咲いた。

 

この畔には沢山の彼岸花。

 

 

 

先日来田に猪 雨風で倒れたように見える程荒らして・・・

 

集落の家が見える場所にも出る 防除網も関係なく出て来て田を荒らす。

稲作も人間が米を収穫するのか? 猪の餌になっているのか?状態・・・

ま〜ドンと構えて 猪も子育てと生きて行くためには 喰わなくてはと鷹揚な気持ちでいたいものだが そこは手塩に掛けた稲が荒らされるのはちょっとシャクな気持ちもである(苦笑)


稲刈りを月末頃から始めようと思っているのに猪が(怒)!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

やっぱり時期になると稲穂も熟れ出す この調子なら月末には稲刈りが始められる・・・

稲穂も膨らみ黄金色に色付いて来た。

 

 

 

そんな矢先に田に猪が入り 稲を荒らし倒したり稲穂を喰ったり・・・

 

集落の人家の近くの田 汗水流して手塩にして育てた稲 一晩で荒らした(怒)

 

稲を踏み荒らし稲穂を扱いて喰っている 今更防除の網を張るのもシャク(苦笑)

こうなれば喰う程喰わせてやる そんな開き直りの気持ちだが・・・

ま〜全部は喰わないだろう もう10日もすれば稲刈りを始める。

 

野生の本能で猪も美味い稲穂を目掛けて出て 我が家の田を荒らした! 今年も美味しい米が出来たと喜ぶべきだと負け惜しみ???

ここ2〜3日朝晩がめっきり冷えた? 明け方に寒さ?で目が覚める(苦笑)

週末には秋の彼岸 彼岸の時期に咲く赤い彼岸花が目に付く・・・

 

咲いていたのは一輪 その周りには蕾が・・・

 

植物は暑さや寒さがあっても その時期に毎年大体合わせて花を咲かせる。

中には例外もある? 梅雨から夏に咲くネジ花が時期外れで咲いていた。

 

ま〜同じ種類でも へそ曲がりなものもある? この時期に見るのは珍しい。

稲刈りを始めるようになったら 天候が安定して秋晴れが続く事を願っている。


猪と栗の取り合い・・・・・それでも季節は確実に秋に・・・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日午後気温上昇中にも関わらず 妻と谷間の栗を植えている場所に行く ここには早生の栗を植えていて例年8月末頃から落ちる。

それが今年は夫婦共暑さに負けて(涙)やっと覗いて見た ま〜猪が好き放題(怒)・・・

前夜出て・・・それも子連れで・・・足跡に掘り返した場所と荒れ放題・・・

 

これは多分母親の猪の足跡。

 

ここは水が溜まる場所ではない! 水溜りが出来る程掘り返して・・・

 

栗の皮を残して中身だけ喰う・・・

 

それでも夜猪が引き揚げた後で落ちたか それとも腹いっぱいで残したか?

 

まだこれから落ちるイガもある。

 

弾けていない緑のイガもありまだまだ落ちる。

 

猪と共存? 喰い荒らした後にこれだけ落ちていた(苦笑)

 

まっこれからは夕方に行って見る 日中に落ちた栗は人間さまの物・・・

夕方から夜に落ちた栗は猪さまの物・・・夕方から夜明けまでに風が吹かないようにである。

栗のある谷間に行くには 田の稲を猪に荒らされないようにと 防護柵を開けて行く。

 

この谷間から田に猪 農道の両側に金網メッシュと漁網で防護。

 

このメッシュの奥が栗の有る場所 稲が大事で老夫婦の楽しみの栗は自己防護(笑)

 

後半月もすればそろそろ稲刈り(栗を拾っている場合じゃない(笑))。

稲穂も何となく色付き始めて・・・

 

先日10日に用水路に入る水を止めた さて今年の稲刈りの頃の天気が気に掛かる。

 

今日は曇り空・・・

 

谷川の堤防のススキの穂がいつの間にか出て秋!

 

ススキにも早い遅いがあるようで 既に開ききって穂が飛ぶ前のものも。

 

昨日16時から1時間 猛烈な局地的?集中豪雨 裏山が見えなくなる激しい雨。

幸い1時間程で止み被害は無かったが あんな雨がもう1時間も降ったら田は水浸かり。

天候が極端過ぎる 9月の残暑が連日33度超えだった・・・

稲刈りの時期には 気持ちのいい秋晴れであって欲しい!!!


あれやこれやだが9月で昨日は白露。それにしても残暑が厳しい・・・!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

月日は過ぎる(当たり前(笑)立秋・処暑が過ぎ昨日は白露。

白露とは 大気が冷えてきて露を結ぶころのこと ようやく残暑が引いていき 本格的に秋が訪れてきますとある、

ところが9月なって残暑が引くどころか このところ連日猛暑日に近い日が続く。

 

13号・15号の台風の直撃は無かったが 日中はほぼ猛暑日 夜は熱帯夜・・・

今月末から稲刈りが始まる 7〜8月と農作業は殆どせず 身体が鈍ってこれでは稲刈りも出来ないなと ボチボチ身体慣らしにと今月に入ってから畔草刈り。

 

ボチボチと午前に1時間午後に1時間 5日目の5日の午前についに目の前が霞む(涙)

直ぐに止めて帰宅 体温を測れば38.9度 一目散に掛かり付けの医院に・・・

熱中症の診断即点滴 医師曰く初期だから家で寝ていなさいと・・・

 

悪ければ何時でも来い そう言われて家でゴロゴロ 幸い再度医院に行く事も無く復活?

今日も猛暑日に近い暑さ 妻も連日の暑さで熱中症気味? 二人共外に出ない(苦笑)

台風13号で各地でゲリラ豪雨?で被害 15号は関東を直撃 被害が出ない事を・・・

 

稲穂も頭を垂れだし気のせいか色付き始めた 冷房の効いた軽トラックで田に出て見る。

大気の状況が不安定 今日も所によっては雨予報 下流側から見れば雲。

 

上流側から見れば青空・・・

 

何となく稲が色付き穂が黄緑に見える。

 

 

 

この調子なら今月末には刈取りが始められるかも・・・

幸か不幸か物入りが重なる(汗)中旬には軽トラックの車検 先日は湯沸しボイラーが故障 業者に見てもらったら発火寸前の状態だと・・・修理不可能!!!

 

予期せぬ湯沸しボイラー交換に ま〜火災が起きてからでは遅いと交換。

親類に不幸があり葬儀 何時かは誰もが行く道か・・・・・

いろいろありである それにしても厳しい残暑続きでうんざりである。


気が付けば7月も終る・・・(苦笑)梅雨が明けて連日暑い日が・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

7月が終る 梅雨入りが遅く7月になっても梅雨寒の続いた 25日この地方が梅雨明け。

急に連日真夏日というか 猛暑日に近い日も・・・一気に本格的な夏になった。

梅雨寒の日が多く時には明け方に 肌寒さで毛布が離せない日も続き 稲の生育が心配だったが この暑さで稲も遅れを取り戻しつつある。

 

7月はこんな空で曇り空の日が多かった。

 

それが梅雨明けから一転して夏空が続く。

 

 

 

妻はなかなか熟れなかったブルーベリーが 次々熟れ出して連日採るのに忙しい。

 

緑の実が赤くなり熟れて黒くなる。

 

遒なって熟れた実を一粒ずつ採る これが結構根気のいる作業である。

 

午前に1時間ばかり 午後にも1時間ばかり採っている。

これで1kgちょっと・・・あれこれから注文を受け 毎日精の出る事である(笑)

 

夫はこの実を冷凍にして ボリボリ食べるだけ? 暑い日にはなかなかである。

稲(米)も収穫(稲刈り)までに半分が過ぎた 天候にもよるが順調なら9月下旬から稲刈り。

季節は確実?に秋に向かっている 盂蘭盆前に山裾の斜面で毎年花を咲かせる キツネノカミソリの赤い花が今年も咲いた!!!

 

この時期に緑の多い場所で 赤い花は一際目立つ・・・

9月中ごろから熟して落ちるポポーも大きくなっている。

 

アケビ位の大きさになっていて これから実がしっかり入り熟して落ちる。

リンゴとバナナを合わせて 甘さが濃く食感は柔らかく 好むかどうかは個人差(笑)

 

今年は田植えの時の疲れ?が なかなか治らず畔草刈りは 人にお願いして刈ってもらった。

田植えから2月 最近になってようやく食事が 田植え前の頃のように向くようになった。

それでも一旦落ちた体重がなかなか戻らない 体力が無い?ので坂道等は一気に登れない(涙)

 

泥濘の田んぼの中を歩くなんて 今の状況では無理 それでも中旬から稲のために田の中干し。

梅雨明けで一気に田の水が無くなり 陽に晒されて土が乾き土に埋まる事が少なくなった。

もう2〜3日も陽に晒せば 田も乾き畦道を歩くようになる そうなれば次の管理は出来る。

せっかく田植えをしここまで育てた 稲刈りはどうしてもしようと思っている!!!


今日は「夏至(げし)」一年でもっとも日の長い日。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は夏至である 夏至とは一年でもっとも日が長く 夜が短いころのこと これから夏の盛りへと 暑さが日に日に増してきますとある。

夏至初候では うつぼぐさの花穂が黒ずんで 枯れたように見えるころ その花穂は生薬として 昔から洋の東西を問わず役立ってきましたともある。

 

そのうつぼぐさ(夏枯草とも呼ばれる)の紫色の花は 今年はまだ枯れていない。

 

 

 

山陰地方はまだ梅雨入りではないが 今日は曇りで山など霧で霞んでいる。

 

 

 

今日明日はこんな天気の予報 その先は晴れが多い日 そんな事もあってか梅雨入り宣言は無い。

平坦部の田の水はまだまだ心配はないが 谷間の田は雨の降らない日が続けば心配。

平穏な天気続きならいいのだが 晴れ続きが長引いたり 一気に豪雨などは困る。

 

夏至に合わせて庭のナツツバキが咲いた。

 

蕾があって次々咲くが 花は一日咲いて散る。

 

木の下には散った花が沢山 花の命が短い可憐な花である。

米作りはもう少しの間水の見回り位なもの 少し弱った身体には有難い。

ただ気温の上下が・・・ラジオから今日の気温は5月上旬並みとか・・・

 

田植え後1月で今年の作柄云々は早いが(苦笑)天気の偏りが気にはなる。

穏やかな天気であって欲しいものである 夫婦でボチボチである。


先週はあれこれで忙しかった(苦笑)山陰地方はまだ梅雨入りではない!

JUGEMテーマ:日記・一般

先週はあれこれで忙しかった それでもようやく体調が良くなりつつある(笑)

9日は集落の代満手(しろみて)集落全部の田植えが済み 農休日。

田植えが済むまでに 集落でお世話になった人に清算等・・・

 

9日夕方には共有のトラクターの格納。

 

4台の内3台を格納 1台は畑等に何時でも使えるように出しておく。

10日は松江医療センターの診察日 医師に変わった事は?と聞かれ 田植えの最中に腸感冒でキツかった 体重も減ってと・・・

医師曰く 体調が悪かったら遠慮なく掛かり付け医師等の診察をと レントゲンに血液検査の結果は良い。

 

医師から貴方との付き合いが7年目 ま〜ガンでどうこうはしばらく無いと。

肺に影は無い 血液数値は良い しばらく2月に一回の診察で様子を見よう。

12日はJAで年金受取者の会で日帰り旅行 岡山県津山市の城東町並み保存地区観光。

 

まずは地区内にある洋学資料館 ここが終って保存地区で自由行動。

保存地区で1時間半近くも勝手に歩けでした(苦笑)

 

古い街並みが続き ところどころに土産物屋や喫茶店。

妻は早速土産(笑)途中でコーヒーを飲みブラブラ 昼食は湯郷温泉のホテル。

昼食を兼ねて懇親会 飲み物は注文し放題! まっ美味しくお酒も飲んだ(笑)

 

2時間程の昼食懇親会 温泉に入る時間もあったがパス 従業員と記念撮影してホテルにお別れ・・・

 

次は岡山名物の土産物店でお買い物タイム・・・

 

ま〜皆さん両手に・・・妻も両手に・・・17時過ぎに帰宅。

13日は中学の同窓会 喜寿の節目の同窓会で50名ばかりの参加者。

みんなそれなりの高齢者に(苦笑)・・・

 

中にはあんた誰だったっけ? 特に女性に多かったが 少し話せばあ〜あ〜○○さん!!!

楽しい時間を過ごした 次行われる同窓会には この日の参加者全員出席なのか?

 

山陰地方はなかなか梅雨入りしない 雨が降っても直ぐに止む。

 

稲は大分大きくなって田が緑に見えるようになったが・・・

 

畔に咲くアザミの花にアゲハチョウ。

 

スモモも大分大きくなった。

 

品種によっては色付いたのも・・・

 

ビワもそろそろ終りになった。

 

間引きをして袋掛けをすればよかった 着いた実全部に袋を掛けたのは実が小さい。

 

それでも在来のビワに比べれば大きい まっ夫婦で食べる分には差支えがない。

今週は朝ゆっくりで ビワを採ったり 田んぼの水見回りしたり・・・

日曜日は父の日 19日は誕生日 娘がいずれも電話 誕生日はめでたくもありめでたくもなしと娘に(苦笑)

田植えが済んで間もなく1月 ま〜気は長くゆったりとである!!!  


二十四節季の芒種(ぼうしゅ)。

JUGEMテーマ:日記・一般

二十四節季の芒種 芒種とは 稲や麦など穂の出る植物の種を蒔くころのこと 稲の穂先にある針のような突起を 芒(のぎ)といいますとある。

昔と違い二十四節季と今はずれていることも多い 稲の種蒔きは4月からである。

 

ま〜雨が降らない(汗)今日は気温が上がっている 田植えから約2週間。

田んぼに植えた稲の苗も だんだんしゃんとして来て 田が緑に染まる。

 

 

 

 

 

田の水面に周辺の山が映って・・・

 

ま〜ここまでになれば しばらくは田に入る事も無い 田植え後も体調があまり良くない 掛かり付け医院で点滴と薬。

ようやくこの頃少しずつ 体重が増えだし歩いて息切れをしていたのが治まる。

それでもまだやる気?が出ない(苦笑)もうしばらく食べる事に専念。

 

田の周辺の草木も季節に合わせて・・・柴栗も白い花を咲かせた。

 

 

 

あの独特な香りを周辺に漂わせて・・・

5月の連休前に袋を掛けたビワ 熟れ出した 夫婦のご褒美に採って食べる。

木の高い所は袋を掛けなかった それも熟れ出して色付く。

 

掛けた袋の中のビワ 色付いて外から見てもオレンジに・・・

 

破いて見ると食べ頃に熟れて・・・

 

当分食後のデザート(笑)今年は雨が少なく甘味が強い。

 

採って食べて これがあるから袋掛け(笑)手を掛けたビワを採るから嬉しい。

来週はJA年金友の会で日帰り旅行 岡山の温泉で昼食宴会(笑)

田植えが終わって夫婦で慰労 まっこんなこともないとね〜〜〜!!!

 

 


5月末に死ぬ思いで田植え(苦笑)6月になって少しホッとしている(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

今年くらいキツく苦しい思いの田植えは初めて もう米作りは出来ないかと思った。

5月になって今年は雨が少なく 米作りの作業が順調に・・・

二回目の田起こしも順調 中旬には今年から密蒔きの苗も家の周りに・・・

 

長屋の周りにも庭にも苗。

 

集落の田にも灌漑用水路から水を入れて・・・

 

雨が少なく乾いた田の用水路に水・・・

 

用水路に水が入れば次は代掻き ま〜毎日家に居て専業(笑)

共同代掻き前に個人で代掻き・・・

 

代掻きした田に周辺の山が映って・・・

 

共同でも代掻き。

 

代掻きから田植えまで少し日がある 山歩きが好きな妻と破竹のタケノコ採り。

雨が少なくまだ少ない・・・

 

それでも夫婦には充分。

 

畑では梅雨の花も・・・

 

さぁ〜20日過ぎから田植え 今年は少し余裕をと思い3日共同の田植え機を使う事にした。

今年は勤めで娘夫婦が手伝いに来ない それでも夫婦で初日順調に田植え ところが雨の降らない今年 初日の午後雨降りになって・・・・

雨に濡れたがまずまずで初日が終った。

 

その夜から腹痛!!! 次の日に田植えどころじゃない 掛かり付け医院へ

腸感冒の診察 先生田植えですが・・・ とりあえず注射に点滴・・・

午前中医院のベッドの上 先生田植えは? ま〜無理するな いけないと思ったら直ぐにやめなさい そんな忠告を聞きながら帰宅。

 

前日夜から物が食べられない 歩けば息切れ! 寝ているわけにもいかない。

妻に田植え機に乗っているだけ 後の事は何もしないよと言いながら田へ。

今年から密蒔きの苗 それが重く感じる事(苦笑)

 

何とか二日目の田植え 三日目この日で終らないと次の日は 順番待ちの人が植える。

この日で三日食べていない 息切れはキツクなるし 苗を受け取る力も出ない。

田植え機に苗設置も妻 機械に乗って運転だけの状況 午後早目に何とか機械での田植えを終った!!!

 

田植えが終わった次の日は もう寝床から出られない(涙)半日寝ていた。

妻は人を頼み隅植え ま〜見ているだけ こんなにキツイ田植えは初めて。

 

 

 

ま〜なんとか今年の田植えが終わった 齢を重ねるという事はこんなことか?

我が身体が思うように動かない 歩いて息切れなどは初めての事・・・

何とか除草剤の散布もした しばらく田は水見回りである。

まっ身体あっての米作り 身体を労りながらボチボチである(笑)


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 一昨日は立春。なのに今日はこの冬初めての積雪!!!
    宇山辰夫 (02/09)
  • 一昨日は立春。なのに今日はこの冬初めての積雪!!!
    通りすがり (02/07)
  • あれやこれやだが9月で昨日は白露。それにしても残暑が厳しい・・・!!!
    宇山辰夫 (09/12)
  • あれやこれやだが9月で昨日は白露。それにしても残暑が厳しい・・・!!!
     高橋秀幸 (09/11)
  • 5月末に死ぬ思いで田植え(苦笑)6月になって少しホッとしている(笑)
    宇山辰夫 (06/06)
  • 5月末に死ぬ思いで田植え(苦笑)6月になって少しホッとしている(笑)
    ファン (06/03)
  • 5月末に死ぬ思いで田植え(苦笑)6月になって少しホッとしている(笑)
    ファン (06/02)
  • 今日が平成最後の日。明日から令和!・・・
    宇山辰夫 (05/06)
  • 今日が平成最後の日。明日から令和!・・・
    ファン (04/30)
  • 今日は風が暖かい・・・
    宇山辰夫 (03/06)
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM