<< 日中に掛かる電話は・・・何かを買え!と・・・ | main | 昨日は妻の労災病院診察日。夫も皮膚科と眼科の診察。帰りに能義平野で白鳥・・・ >>

二十四節季の霜降。今日は昼前から雨・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の霜降(そうこう)霜降とは 朝夕にぐっと冷え込み 霜が降りるころのこと 初めは山のほうで 12月に入ると平野にも霜がやってきますとある。

霜降初候には 霜始めて降るとあり 霜が初めて降りるころ 農作物には大敵 足もとから冷えが来ないように気をつけてとある。

霜降初候は新暦では およそ10月23日〜10月27日頃。

 

テレビでは東北・北海道の霜の映像 この地方では11月末頃から降りる?

このころ毎日のように天気が変わる 青空が広がる秋晴れの日も・・・

 

 

 

今日は朝から曇り空 昼前から小雨 今はまずまず降っている。

 

また夕焼けも・・・

 

先日妻と排水路の畔草刈り 今度の日曜日に集落で土浚え 土を上げるのに邪魔。

 

ついでに谷川沿いのイノシシ防除メッシュに 絡み付いた蔓や草も刈っておく。

 

妻はもう栗もお終いというが 晩生の1本の栗の木にはまだイガが・・・

 

今年はドングリは不作だという 探したが少ししかなかった。

 

そろそろ晩秋 この地の山はまだ緑だが 秋深まるがそこかしこに・・・

秋アカネが陽の当たる笹の葉で 陽を浴びていた。

 

シュウメイギクは花が盛り。

 

冬に花が咲くヤツデには蕾が出来ている。

 

このところの朝晩の冷えで 生け垣のドウダンツツジの葉が色付く。

 

一雨一雨冷えが強くなる まだ霜は降りないが雨が冷たく感じられる。

霜が降りれば 畔の草や減反の田の草が草紅葉になるのも間もなく。

朝寝床から離れるのが億劫になる だんだん寒さが身に応えるようになる。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM