<< 今日は敬老の日。雨が降るが畔草刈りに助っ人・・・ | main | 昨日は秋晴れで金木犀が咲き始めた・・・今日は朝から雨。 >>

高齢夫婦に予期しなかった出費。

JUGEMテーマ:日記・一般

夫婦の年金と殆ど黒字の出ない米作り それでも日々自家野菜や自家米で食事を賄い 電気もなるべく節約の生活。

家を建ててから何十年 あっちこっちが傷むのは仕方がない。

ま〜我慢が出来るところは傷んでも目を瞑る それでもどうしようもない傷みが出来る。

  

先日水洗トイレの流す水が溜まらなくなった 早速水道屋に来てもらい修理を依頼。

設置から20年近い 水道屋曰く「これは寿命だと」修理は出来るが また同じようになるという。

出来れば交換したがいいと・・・ う〜んどの位掛かるの?と・・・

 

○○万円位という 11月には息子の3回忌 親戚が来る 妻と相談・・・

親戚が来た時に故障は困る 水道屋曰くメーカーは10〜15年で取り換えがベターと。

知らなかった 未来永劫に使えるものと思っていた(無知だね〜〜〜(苦笑))

 

毎日使う場所 故障して不便は困る これから寒くなる(関係ないか?(笑))

取り換え修理の期間はと聞くと 3時間程で取り換えが出来るという 仕方がないなと依頼をした。

予期しなかった出費である 便利な生活は金が掛かる(苦笑)

 

一昔前の汲み取り便所から水洗便所に 一度その便利な生活に慣れると 壊れた時の不便さと老夫婦には修理が出来ないもどかしさ 予期しない出費も仕方ないか!・・・

今水道屋が盛んに工事中である 終るまで家を空ける事は出来ない。

久しぶりの晴れの日だが 強制的に休養日になった(笑)骨休めである。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM