<< 薄曇りで寒さが和らいだ一日。 | main | 今日は松江医療センター診察日。東京は10〜20cmの大雪とテレビはそればっかり・・・ >>

昨日は二十四節季の大寒。シイタケ原木に菌を植える。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は二十四節季の大寒 大寒とは 一年でもっとも寒さが厳しいころのこと 日がしだいに長くなり 春へ向かう時期でもありますとある。

大寒初候には 款冬華さく(ふきのとうはなさく)とあり 蕗の花が咲きはじめるころ 凍てつく地の下で 春の支度が着々と進みますともあります。

 

栽培種のフキノトウはすでに大きくなっていた。

 

雪が融けた場所ではオオイヌフグリの花 朝の内は花が閉じて・・・

 

太陽が出て暖かくなると花が開く。

 

タンポポの花も・・・

 

梅の蕾も膨らんだが 明日から寒波来襲の予報で 花が咲くのはもっと先?

 

スイセンも一株咲いて・・・

 

春早くに咲く草木の花は 気温の影響もあるだろうが 雪や地の下で日の長さを感じて 花を咲かせる準備をしていると思う。

でないと雪が融けたら直ぐに花を咲かせることが出来ない 十分な準備をしているから花が咲かせられると思っている。

 

昨日からボチボチシイタケの原木に菌を植えている 原木にドリルで菌を植える穴を開ける。

 

その穴に菌(駒菌)を植え金槌で打ち込む。

 

穴を開けるのは夫 菌を植えるのは妻。

 

駒菌 この菌を原木の大きさによって 20〜40個植える。

 

全部で90本ばかりの原木に植える。

 

ま〜ボチボチである 休憩しながらなので 当分植えることになりそうである。

菌を植えた原木は 来年の秋まで積み重ねておき 菌が原木全体に繁殖するまで待つ。

気の長い事ではあるが 毎年稙菌をしておけば 毎年新しい原木にシイタケが生える。

 

明日は雨予報 明日は月一回の松江医療センター予約診察日である。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM