<< 今日は二十四節季の小寒。娘を送り帰りに白鳥。また今日はとんど祭りで正月も終る。 | main | 氷雨から時折雪混じりになったりして寒い〜〜〜!!! >>

昨日とんど祭りで神送りの火。ちょと動いてシイタケホダ木持ち帰る。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日とんど祭りで正月飾り等を焼き 神送りをして正月も終った。

例年同じ場所でとんど祭り 当番の組が神木の竹を立て そこに各家庭からの正月飾り。

 

三々五々決められた時間に集まって・・・

 

 

 

時間に火を付けて・・・

 

この火で焼いたスルメイカを食べると風邪を引かない!!!???

 

神木の竹を倒す。

 

これでとんど行事も終る だんだん夕暮れになった時刻。

 

正月も終った 今日はコロコロ天気が変わり 時折雨も・・・

ちょっと動いてみようと 妻と12月に切っておいた椎の木のシイタケホダ木を運びに行く この寒いのに道端に季節外れのタンポポの黄色い花が目に付く。

 

ホダ木は40本ばかり それに森林組合からの槇のホダ木も・・・

 

運んでさえあれば雪が積もっても 軒下でシイタケの駒菌を植える事が出来る。

 

椎の木に槇の木合わせて90本ばかり これに稙菌すれば2〜3年は作らなくてもいい。

これで老夫婦には充分 春に稙菌して寝かせておき菌が木の皮に沿って増えて 椎の木は早くて来年の春にシイタケが生える 槇の木は来年の秋になる。

ま〜気の長い話である 椎の木で長くて4年 槇の木では5〜6年は生える。

木を伐り菌を植えて生えたのを採り食べる この事が満足感と自家製であって安心感である。 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM