<< キャベツにブロッコリーの苗を植える妻。早生の栗が落ちて・・・ | main | 今日は曇りで時々小雨。明日から二泊三日で北海道旅行(笑) >>

稔りの秋が来た。早生の栗が落ち稲もだんだん黄金色に色付く。

JUGEMテーマ:日記・一般

9月になったとたんに 朝晩が冷えて・・・明け方は毛布が無いと寒く感じる。

まだ残暑はあるだろうが このところは9月上旬の気温ではない。

この気温に誘われたわけではないだろうが 早生の栗が次々落ちて 妻は栗拾いに直売所に出すのに毎日処理である。

 

大木の栗の木の高い所から イガが弾けて・・・

 

 

 

弾けたイガが落ちる。

 

栗も落ちている。

 

ここは谷間 何処からか猪がメッシュを潜って出る 妻曰く猪と競争 猪には喰わしたくないとせっせと拾う。

田んぼの稲もだんだん稲穂が垂れて黄金色に色付く もう20日もすれば稲刈り。

 

 

 

5月末に田植え あれやこれや手を掛けて間もなく 米作りの最後の作業の稲刈りに籾摺り。

集落の大半が稲刈りに籾摺りは委託 ま〜せっかく手塩に掛けてここまで来た。

稲刈りに籾摺りに必要な機械は持っている 夫婦でボチボチすればいいと。

 

米価が低いのに高額な委託料を払うこともない 苦労して作った米代金 少しは夫婦で使ってもバチは当たるまいと会話(笑)

晴れ間の日に稲刈り 雨の日に籾摺りをボチボチである。

どんなにゆっくりしても 半月もあれば玄米にして出荷が出来る(笑)


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM