<< 夏だから暑いのは当たり前(汗)今年もイナゴが多い・・・ | main | 盛夏。夏盛りである。 >>

7月も終る。田植えから稲刈りまでの約半分が済んだ。穂が出来る時期で追肥。

JUGEMテーマ:日記・一般

暑い7月も今日で終る まだまだ8月も暑い日が続くだろうが・・・

今年は空梅雨気味で余計に暑く感じた? 今日は夏の青空で暑い・・・

 

暑いと言って農作業はしないとね〜〜〜 直射日光を浴びて草刈りの人も・・・

 

田植えをしてから2ヶ月 稲刈りまでの約半分が過ぎる この時期稲の茎の中では幼穂が出来る。

その間に分けつをして茎が増え 今では20本を超している。

茎が増えて稲の葉の色も褪せるようになって 肥料の効いている所と切れた所が まだらになっている所もある。

 

色の褪せた所では 幼穂が出来ても穂の長さが短く 粒の数が少なく出来る。

そこでこの時期に追肥 追肥専用の指定の肥料を撒く。

 

 

 

中干しをして田が固くなっている場所と 水が上手く無くならずに柔らかい場所がある。 
この暑さの中肥料を担いで 田の中を歩くのはキツイが それなりの収量を取るには必要な作業。

ま〜ボチボチで 今日で三日目 後1枚の田に撒けば終る(笑)

 

休憩しながらで 用水路で手を洗っていたら アメリカザリガニがいた。

捕まえて畔に上げたら ハサミ?を上に上げて威嚇。

 

 

 

一時ほとんど見掛けなくなっていたが この近年よく見るようになった。

これも低農薬・減農薬のお蔭か??? ま〜田んぼの周りに生き物が沢山いるのは良い事かも?

16時頃から残っている1枚の田の追肥 これでしばらく田の中に入る事はない。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM