<< 夕べは雨。夏の昆虫になって・・・ビワの袋掛け。 | main | 減反の田の草刈り。 >>

用水が入り代掻き出来る準備が出来た!破竹のタケノコも出だした(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

雨予報もそう大降りにならず 用水に水が入り代掻きが出来る準備が出来た。

四角い田はそう隅に耕す所が残らないが 三角や変形の田はどうしてもトラクターでは 隅に耕せない所が残る。

そこを耕し均したり 用水路から田に水が入る準備や 田に水が多かった時に水を排水路に流す 出口等の直しが結構キツイ。

 

昨日は日曜日 それでも人がいたが今日は月曜日 集落の田にはだ〜れもいない(苦笑)

 

三角の田や変形の田の隅を鍬で耕し土を均す これが結構キツイ・・・

 

 

 

不要な水を流す出口も 板や杭を使って直した。

 

水の入り口と出口は田の枚数だけある 13枚の田で100aばかりの田。

各田点検をして 直しが必要な所は直した 鍬にスコップを使い水が漏れないようにしておく。

先月末に刈った畔草 その伸びた草の間に蛇が・・・

 

大きなシマヘビである。

 

いや〜心臓に悪いわ〜〜〜(汗) それでも畔に生えているクローバーに四葉を見つけると 少し得をしたような気分。

 

妻にも手伝ってもらい 午前も早目に隅耕しや水の出口直しが終った。

日記には例年この頃に破竹のタケノコ 早目に終わって妻と山に行った。

昨年まではここまで荒れていなかったが 今年の冬の雪で竹や木が倒れて荒れ放題。

 

竹の下を這うように進みタケノコ探し・・・

 

何とかタケノコを探し見つけた まだ今年は少し早いのか短い。

 

荒れた薮の向こうには少し大きいのが・・・

 

倒れた竹の隙間にも大きいのが・・・

 

このタケノコも猪と競争 至る所に掘り返した跡。

 

 

 

ま〜それでも夫婦には充分なタケノコ収穫 山の中にも卯の花が咲いていた。

 

午後は夫婦休養日を決め込む 用水路に水は17日夕方。

それまではボチボチである(笑)


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM