<< 夕方から雨の予報。栗の木の下の草刈り。 | main | 用水が入り代掻き出来る準備が出来た!破竹のタケノコも出だした(笑) >>

夕べは雨。夏の昆虫になって・・・ビワの袋掛け。

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べから未明は雨 気温も下がって今朝はこっぽり毛布の中(笑)

この雨で草は緑を増す 飛んだり止まっている昆虫も夏のものになった。

小さな谷川の周りには色んなトンボ。

 

 

 

ヒメウラナミジャノメはウマノアシガタの黄色な花に。

 

まだこれからトンボもチョウも色んな種類のが出出す。

叢をジッと見ていると これからは虫の動きに見惚れる・・・

先月にビワの袋掛け その後風が強かったり雨で袋が外れたり 大きくなるかなと袋を掛けなかった実がある。

 

それらの実が思いのほか大きくなっていて 追加?で袋を掛けた。

 

大きなものは親指程にもなって・・・

 

 

 

妻と3本の木に50枚ばかり追加で掛けた このまま虫に喰わすのがもったいない。

今年はかなり間引いたので 大きな実になると期待している。

この調子で大きくなれば もう1ヶ月程先にはオレンジ色に熟す 楽しみである。

 

ビワの周りに植えているミカン類にも白い蕾が出来た。

 

間もなく白い花が咲く。

 

今年もミカンは食べられそうである 苗を買って来て植えて3年目には花。

野菜と比べれば 果樹類は気の長い話である だから余計に実が出来ると嬉しい。

妻は減反の田にサツマイモを植えると耕す。

 

夫婦でボチボチである これから先は草との戦い(苦笑) 畔草などは刈ってから10日もすれば畔が緑になる。 
少々伸びていても稲には支障はないが 害虫や蛇の棲みかになったりする。

除草剤散布や田の水見回りに 畔を歩いていて蛇が長くなっていると 飛び上がる程驚く。

 

畔の草が短ければ 害虫も蛇も棲み家にはしない。

蛇が居たからといって稲には影響はないが 人が歩いてその姿が突然目の前に現れるとね〜〜〜!!!

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM