<< 日・月と集落で一泊二日の奈良・和歌山の旅(報告その1) | main | 和歌山の旅・・・(報告その2) >>

桜咲き始める。ようやくタケノコが生え出して・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

1日から晴れて気温も上がる日が続いた 集落の県道前の土手の桜が咲き始めた。

更に集落内の山桜も 葉が赤く伸び花も咲いた。

 

土手の桜の木も蕾が膨らんで 色付いて見えるようになった。

 

 

 

 

 

木によっては大分咲いているのもある。

 

今週末には満開? 日中は上着なしでも過ごせるいい季節になった。

昨年より桜は一週間位遅いようである 新聞テレビでは今年はタケノコの出荷が遅いと報じている。

産地の福岡等では 3月の冷えで生えるのが遅く この時期にしては例年にない高い値段だとか。

 

我が家の藪は午後は日当たりの良い場所 3月の彼岸の頃から生え始めるのだが 今年は生えなかった。

昨日妻が旅行から帰って藪に・・・ようやく生え出したと掘った。

 

テレビではこれ位の量なら千円以上と・・・夕べは夫婦でタケノコ堪能。

タケノコは全く自然任せ 低温続きならいくらやきもきしても無い。

ま〜妻は山菜がと山を歩き 夕べはタラの芽とワラビの天ぷら。

 

これから蕗にゼンマイと山を歩く ご苦労な事である(笑)

集落でも気の早い人は田起こし そろそろと田の事が気になる時期である。

田の畔は日に日に緑が濃くなり 草刈りもと急かされる気になる。

ま〜気は長くで 老夫婦なるようにしかならないと・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM