<< 税金の申告が終った。雨で谷間に霧が・・・ | main | 夫婦病院の診察日なのに雨が・・・ >>

今日は二十四節季の雨水。陽当りの良い場所でフキノトウが開いていた。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の雨水 雨水とは 降る雪が雨に変わり 氷が解け出すころのこと 昔からこの季節は農耕の準備を始める目安とされてきましたとある。

雨水初候には 早春の暖かい雨が降り注ぎ 台地がうるおいめざめるころともある。

雨水らしく雨は降っていないが 早春にふさわしい青空が出ている。

 

 

 

 

 

それでもまだ先日の雪が日陰の畑には残っている。

 

温かい風でシイタケも芽吹く・・・

 

ブラブラ山道を歩いていたら 日当たりの良い斜面でフキノトウが黄緑の姿で出ていた。

 

 

 

早春の恵みである 今夜は早速天ぷらにフキノトウ味噌を妻にリクエスト。

ほろ苦さがなんとも言えない 野山と接しての生活 せっかくの恵みは楽しまないとと思っている。

気になるのは今夜からの天気 予報ではまた雪と報じているが・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM