<< 尼子歴史ツアー報告(その3終りです) | main | 今日は雨。二十四節気の一つ「雨水」。 >>

スモモに柿の接木用蝋(ロウ)引き穂木を作った。

JUGEMテーマ:日記・一般
妻は昼前から集落の観音講(観音祭) 旅行で遊んでた(苦笑) 少しは身体を動かさないと。
正月からボチボチ果樹類の剪定 それも終わっている 剪定した枝で接木用の穂木を作る。
色んな事を考える人がいる 昨年スモモの穂木を貰った。

その穂木は蝋引きがしてあった 穂木を溶かした蝋に漬けてあって 春に接木した穂木が台木から水分(養分)を 吸うまでに空気が乾燥して穂木が枯れる それを防ぐためである。
昨年その穂木で接木したら ほぼ全部が着いた なら自分も蝋引き穂木を作る。

剪定した枝で穂木になる枝を分けて保存。


枝には芽が着いている。


その芽を3〜4個着けた10cm前後の長さの 穂木にするために切る。
これを焚き火で蝋を溶かし それに穂木を浸して 穂木全体に蝋を着ける。
焚き火で空き缶に入れた蝋を溶かし 焚き火から下ろして 少し冷めてから穂木を浸す。

余りにも煮え立った蝋に入れたら 芽も樹皮も焼けてしまう 案外蝋はそんなに早く固まらない ちょこつと指を漬けて熱くない その位の時に穂木を浸す。
何品種もの穂木 蝋に浸した穂木は束ね名札・・・


穂木の切り口にも蝋が着くように。


とりあえず今日はスモモ2品種 柿1品種蝋引きした もう3品種蝋引きをする。
特に柿は 春穂木が目覚めるのが遅い すると穂木が目覚め活動するまでに水分蒸発で枯れる 柿は接木して活着したかどうかは 3月に接木して5〜6月にならないと分からない。

柿は接木したら 接木した所を土で覆ったりして乾燥を防ぐ だが蝋引きがしてあれば 穂木の乾燥が防げる もちろん台木は根があるから枯れない。
スモモも違った品種を接木すれば 自家受粉するとは言うが どうしても弱い 接木で違った品種での受粉率が高くなる 作る側とすれば1本で二つの品種が楽しめる。

  

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2013/02/18 7:18 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM