<< 妻が田セリ(野セリ)を採って来た。 | main | 雪 雪 雪 とテレビは騒いだが 雪など降らず暖かい?日。 >>

椎の木を切ってシイタケのホダ木作り。

JUGEMテーマ:日記・一般
午後はだんだん寒くなった 雨や雪は降っていない シイタケのホダ木を作ろう・・・
シイタケのホダ木は槇(まき)の木が一番いい だが近くに槇の木が無い。
槇の木が無いなら 次は栗の木 それも無いなら椎の木 椎の木は近くに幾らでもある。

椎の木は皮(樹皮)が薄い 従来の駒菌は皮の薄い木に植えると シイタケが薄い物が多くなる だからなるべく皮の厚い槇の木に植えていた。
最近のシイタケ菌は改良されて 皮の薄い椎の木でも肉厚のシイタケが出る。

ただ皮が薄い木は ホダ木として長く持たない 槇の木は5年以上は生えるが 椎の木は長くて3〜4年しか持たない ここが難点であるが・・・
ま〜毎年50本以上ホダ木を作り 植菌をしている 少し生えるのが短いのもカバー出来る。

とりあえず今日は20本ばかり作った・・・


山の木は下から見た時には手頃 そう思って山に上がり木の所に行くと 思っていたより大きい 1本のホダ木を動かすのも大変 そんな木が多い。
動かせる程度の木を 3本切って20本ばかりのホダ木・・・

枝は風呂の焚き付け用に 束ねて積んでおく 秋には枯れて焚き付けになる。


妻も手伝って 枝を束ねる大きさに切って束ねる・・・
夫婦でボチボチ・・・ もう2〜3本切って50本ばかりのホダ木を作る。  

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2013/02/06 9:39 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM