<< 秋雨前線の影響かぐずついた天気続き。 | main | 田んぼや野山はもう秋です! >>

栗の木の隙間に白蕪に赤い大根を蒔いた。

JUGEMテーマ:日記・一般
久しぶりのスカっとした晴れのような気がする 3〜4日も曇りや雨だったから余計にそんな気がするのかも知れない。
晴れて太陽が顔を出せば まだまだ残暑が厳しい 予報では真夏日。

栗園の栗の木の隙間に 今年も白蕪に大根を蒔いた 今年は赤い大根を蒔いて見た。
野菜は妻の担当(笑) ただ栗の木の隙間は 遊び?で夫が毎年白蕪などを蒔く。
毎年9月上旬に蒔くのだが 今年は雨が連日降って やっと今日蒔くことが出来た。

ま〜夫婦二人が食べるだけ 隙間の1坪もあれば充分。
草を取って鍬で起こす 消石灰を撒き 堆肥を撒いて起こせば準備完了。


3列畝を作り 2列は白蕪 もう1列は赤い大根の種を蒔いた。


遊び?で ままごとみたいなもの(苦笑) 白蕪は寒くなってから 朝の味噌汁の具。
これが好み 毎朝でも飽きない 蕪が1本あれば夫婦の朝の味噌汁には充分。
赤い大根はサラダや浅漬けに最適と説明書き どんな大根が出来るのか楽しみである。

早生の栗もそろそろ終盤 拾うのは妻に任せて種蒔きだった。


栗の木の木漏れ日の中に落ちている イガのままで落ちているのもあるが このイガから栗を出すのが厄介で手間である。
今年は豊作で いままでかなりの量を収穫 妻はせっせとJAの直販所へ・・・  

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/09/14 7:24 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM