このところパソコンの調子が悪い(涙)。大山に雪が降り一気に寒くなった。

JUGEMテーマ:日記・一般

このところパソコンの調子が悪い 金曜日に松江のパソコン教室に持ち込んだ 新しいのに買い換えようかな? そう相談したが新しいのは今のと違い機能も多い。

使いこなすのに苦労をする ま〜年齢を考えたら替えないがいいかもと・・・

パソコンの寿命と 使う自分の寿命と考えたら パソコンよりこっちの寿命が短いかもと(苦笑)手を掛けてもらい新しいのは諦める。

 

パソコンをボチボチ騙しながら使う事に・・・まっ使い慣れて 分からない操作で苦労する事もないかと・・・

土曜日頃から冬型の天気 今日の新聞には大山寺は雪化粧と 写真付きで報じた。

昨日は午後時折太陽も出たが 霰混じりの雨も降った 集落の空も冬の空。

 

 

 

昨日この冬空の寒い中 近くの縫製工場へ来ている 中国の人が散歩。

 

この寒さで山の紅葉もそろそろ終盤。

 

美術館の滝の下のモミジが赤さを増して・・・

 

庭の木も紅葉した葉を落とし その後にはしっかり春の芽が出来ていた。

 

その隣ではイチゴの木 年4回スズラン状の花を咲かすが丁度花が咲いて 9月に咲いた花が緑の実になって 熟れて赤くなった実も。

 

この時期妻は山にシモタケ採り あんたも好きだね〜(苦笑) 久しぶりに着いていく 山道には猪が通ったけもの道 そこにはくっきりと足跡 大きさから親子連れか?

 

 

 

 

 

時折射す陽の光の山の中。

 

もう紅葉が済んで枯れた葉が積もりだした山の中。

 

枯葉と同じような色のシモタケ 急いては見落とす ゆっくり探す(笑)

見つけたらテンションがあがる・・・(笑)

 

急な斜面にも・・・

 

この日はシモタケご飯 香りがして熱を加えているからシャキシャキとして美味い。

妻は老人会の行事 金曜日はスポーツ大会 今日はグラウンドゴルフとお出掛け。

終ればスポーツ大会は慰労会 今日はGゴルフ同好者で忘年会とか・・・

 

ま〜本人が勝手に行くから善しとしよう 夫はコタツで本でも読んでいればいい。

郵便局から書留です・・・ 何?書留が来るような事はないが・・・

受け取って見れば 先日出した週刊誌の懸賞に当選 貴方が目出度く当選しました との文と1万円が・・・!

 

寒くなる 風邪が命取り? インフルエンザの予防接種もした 精々暖かくして過ごそうである。

寒くなれば冬籠りである 今年は寒くなるのが早いような気がするが・・・


昨日は息子の一周忌法要。一年が早い・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は息子の一周忌法要 土曜日は冷たい雨に風も・・・

それでも昨日は気温は低目ながら快晴になった 墓参りも傘無しで寒さも感じなかった。

アッという間の一年 まだ死が信じられない部分もある。

 

法要を何回も重ねれば 月日も経ちだんだんに受け入れられるようになるだろうが・・・

幸い昨日は晴れで 集まってくれた親戚も来易かったのではと・・・

寺で読経 墓で読経 家で読経 そう寒くも感じず まっいい法要だった。

 

夕べからまた夫婦での生活 二晩下の娘が泊まっていたがそれも帰った。

今朝は夫婦共ゆっくり・・・今日も快晴で日中は気持ちのいい日である。

紅葉を始めた裏山も青空をバック。

 

 

 

豊作の柿にも陽が照って・・・

 

庭の紅葉した木も青空がバック。

 

ドウダンツツジも赤くなって・・・

 

妻は玉ねぎ苗を植えた。

 

玉ねぎ苗を植えた横の 白菜やキャベツなども大きくなった。

今年の我が家の最大事の法要が終った これからはボチボチ夫婦で冬ごしらえ。

シイタケのホダ木を切り 風呂の焚き付けの枝を持ち帰ったり・・・

 

家の周りに今年はカメムシが多い ある人が捕れば少なくなると・・・

法要の準備で少しはと家の周りの片付け ま〜晴れの日だったのでカメムシがいっぱい。

上の娘が手伝い カメムシはペットボトルに水を少し入れ カメムシの下にソッと口を近づけ チョッと当ててやると落ちて入ると・・・

 

何回も失敗したが コツがつかめると案外簡単に ポトッとペットボトルに入る。

追い払っただけではまた家に来る 捕ってしまえばだんだん家の周りの数が減る。

2日で100匹以上は捕った 気持ちなのか今日は数がかなり少ない?

明日午後からまた寒くなり雨も降る予報 寒くて雨なら夫婦でコタツである。


あ〜ぁ〜また雨である。能義平野に白鳥が来ていた。

JUGEMテーマ:日記・一般

あ〜あ〜夕べからまた雨である 昨日は曇り 一昨日は青空が出ていたのに・・・

2日も雨が降らなきゃ直ぐに雨 本当に今年は秋日和が悪い!!!

一昨日のこんな青空が恋いしい・・・

 

秋の空らしく 青空が發感じられた。

 

早くも桜の葉が枯れて落ちていた。

 

月曜日は松江医療センター診察日 久しぶりにレントゲンやCTが無く採血のみ。

例の如く採血前に名前と生年月日 注射針を刺す前に消毒のアルコールにかぶれた事は?

はい アルコールにはかぶれませんが 酔います ま〜これだけ通っていれば 外来看護師さんとも顔見知りになり冗談も・・・

 

診察では医師から血液数値は良い 咳は様子を見るしかないと・・・

何故か患者が少なく早目に診察が終わった 通院も一病息災のためと達観か?

昨日は西条柿を採りあわせ柿を作る事にし 米子にドライアイスを買に出た。

 

帰りに能義平野を横断 水を溜めた田に白鳥が来ていた 例年ニュースだが今年は?

 

 

 

幼鳥なのか首が白くないのもいた。

 

北海道では雪の山で遭難者 そんなニュースに白鳥 大山に初雪もそう遠くない?

今朝は東京でも10度前後と この秋一番の冷えと報じていた。

日曜日には台風21号が接近 各地大荒れになるかも?と天気予報。

 

また晴れが続かない 集落でもまだ刈取りされていない稲がある。

晴れが続かなきゃ稲刈りが出来ない 今年は稲刈りに苦労の年である。

10月も下旬になる ま〜正月までにはまだ2ヶ月もある ボチボチと冬ごしらえである・・・(笑)


昨日・今日と夏日になり暑い・・・委託した稲刈りが今日一日で終る。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日から今日は夏日 青空が広がって 半袖でも暑い・・・

 

倒れた稲も刈取りを委託 今日一日で全部終る。

 

農道の両側の稲が倒れて・・・1/3程は刈って籾摺りしたが 倒れた稲は我が家のコンバインではかなり苦労しそうで ま〜夫婦疲れて寝込んでもと委託(苦笑)

委託先のコンバインは5条刈りの大型 我が家のは2条刈り(涙)

倒れていなければそんなに苦労しない 乾燥機に入るだけ刈り 次の日に籾摺り。

 

専業で米作り 時間に日にちが掛かっても気にしないが 倒れていると刈らずに株毎引き抜き 稲扱ぎの場所に土ごと入り詰まる。

大型のコンバインになれば そんな事にならずに刈取り 籾はJAのカントリー 夫婦は手出しや手伝いは無い。

ま〜休養日も兼ねて 谷間の減反の畑や山裾をブラブラ 気が付けばガマズミの実が赤く熟れて・・・

 

東北の方でこの実でジュースを作って売り出すと 新聞の記事で見たが・・・

ドングリも熟れて落ちだしていた。

 

 

 

家の裏のドウダンツツジも色付き始めている。

 

妻は畑に「あすっこ」の苗を植えた。

 

先月に蒔いた玉ねぎも芽を出して・・・

 

明後日頃からまた雨予報 雨になると寒気が入り寒くなる 体調管理に注意との天気予報。

とりあえず今日で米作りの外での作業が終る 最後まで全部夫婦でする事は出来なかったが 稲刈りが出来るまでは手塩に掛けて作った。

ここまで出来れば老夫婦でがんばったからかも 体が動かせることは有難い!!!


今日は二十四節季の寒露。秋晴れの一日。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の寒露 寒露とは 露が冷たく感じられるころのこと 空気が澄み 夜空にさえざえと月が明るむ季節ですとある。

寒露初侯には 鴻雁来る(がんきたる) 雁が北から渡ってくるころ その年初めて訪れる雁を 初雁(はつかり)といいますとあり そういえば先日出雲平野に 初雁が訪れたと新聞に写真が出ていた。

 

秋日和が悪くなかなか稲刈りが進まない 雨が再三降り稲も倒れて・・・

 

今日は秋晴れ 谷間の山の早い木は色付き始めた気がする。

 

青空の下で稲刈りの人も・・・

 

我が家は残りは委託した ま〜無理して寝込んでもと・・・

寒露 畑の冬物野菜が勢いを増して大きくなる それに連れ冬の草も勢いが増す。

 

ブロッコリーにキャベツも大きくなったが 草もね〜(苦笑)

白菜も勢いが増して・・・

 

秋に咲くシュウメイギクも白い花を咲かせた。

 

朝晩の冷えに雨でシイタケも次々・・・

 

この頃は毎朝毛布が離せない 9月に残暑も少なく一気に秋になった感じである。

寒露の次は霜降 月末の頃には山の方で霜の降りる頃になる。

その頃になると 大山当たりも初雪のニュースも流れるかも?

 

委託した稲刈りの予定が明後日 雨が降らず終れば今年の米作りが終る。

作柄がどのような結果なのか? 手を掛け汗した米作り やや良くらいであって欲しいものである。


今日は秋分・秋の彼岸である。夫婦今日は休養日を決め込む!

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は秋分 秋分とは 春分と同じく昼夜の長さが 同じになる日のこと これからしだいに日が短くなる 秋が深まっていきますとある。

また秋の彼岸でもある 彼岸というのは もともと仏教の言葉で 先祖供養の日とされますともある。

 

昨日は秋の空らしい雲も出て 空が一段と高くなったように感じた。

 

 

 

 

 

昨日まで稲刈りに邪魔になる畔草刈り。

 

 

 

妻は夫が草を刈った後の排水路や 畔から田に伸びた草を取った。

 

昨日まででほぼ畔草刈りを終り 今日は彼岸でもあり夫婦休養日を決め込む。

来週当たりから天気を見ながら そろそろ稲刈りを始めようと思っている。

時期になれば義理堅く草木は花を咲かす 庭の金木犀も咲き始めて あの独特の香りを漂わせ始めた。

 

まだ満開にはなっていないが それでも香りが漂っている。

 

朝晩が涼しさを通り越して 肌寒く感じる事が多くなった 目が覚めてみれば毛布を掛けている(苦笑)

さすがに9月も下旬 猛暑日の残暑などはもうないだろう。

稲刈りが終るまでもう一踏ん張りである 委託などしないで出荷までと思っている。


月遅れの盂蘭盆も今日で終る。稲の穂が出て柴栗のイガが大きくなる。

JUGEMテーマ:日記・一般

月遅れの盂蘭盆もあれよあれよいう間に今日で終る 亡くなった息子の初盆で人の出入りが多く 妻とバタバタだったが 明日からまた二人での生活に戻る。

盂蘭盆に改めて息子への想いに・・・

 

盂蘭盆前からバタバタ 田にもなかなか出ず その上にこのところのぐずついた天気。

カッとした陽射しが久しくない 稲の穂が出る時期に陽射しが無いのが気になる。

立秋が過ぎて田の近くの柴栗のイガが大きくなって・・・

 

陽射しが無いのは気になるが それでも稲は時期になれば穂を出す。

その稲には相変わらずイナゴが群がって・・・

 

穂が完全に出た株が多くなっていた。

 

 

 

もう一週間もすれば穂が出揃う 太陽が出て欲しいのだが・・・

谷間の栗の木の所に行って見た その時期になればその時期の花。

山裾にはこの時期に花を咲かせる キツネノカミソリの赤い花。

 

稲の花が咲きその甘い匂いに誘われたのか 山奥にいた猪が里山に降りて来ている。

至る所を掘り返していた。

 

葛が茂った場所も掘り返して・・・

 

稲の花が咲くまでは 殆ど田の周りまで出なかった猪が近くまで来ている。

稲の穂が乳化して太りだすと 猪も食べ頃になったと田に入り 稲を荒らす。

猪の被害が多くなり酷く荒らすのはこれからである 収穫が近くなると荒らす。

 

盂蘭盆は今日で終る 集落では集落の前の用水路のほとりで盆送り。

供えた物を持ち寄り送り火を焚き 集落の寺の住職が盆送りの読経。 

線香にロウソクを灯して仏を送る 我が家は新仏も併せて送る・・・


台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。

JUGEMテーマ:日記・一般

迷走していた台風5号が和歌山県に上陸と・・・ 各地に警報等が出ている。

島根県でも大雨警報が松江・出雲・雲南地区に出た 未明から雨が今も降っている。

風も強くなりつつある 雨粒も大きくなったような気がする。

 

昨日は益田で39度オーバーの猛暑日 全国一番の高温だったと・・・

夜は夜で連日熱帯夜 連日夏の空で今日の雨は二週間ぶり 畑は一息だが大雨はいらない。

天候が極端 適度の晴れや雨は望めないのか? 各地被害の無い事を祈る。

 

久しぶりの雨の中 今日は松江医療センターの診察日 盂蘭盆前でか診察を待つ人が多かった。

CTの結果はいい ただ血液数値で高いのがある 喘息を示す数値 咳が出るのはそのためなのか? 主治医曰く吸入の薬を変えて様子を見よう・・・

11時前に診察が終わった 雨 どうせ外には出ない で本屋で二冊求めて帰宅。

 

今日は二十四節季の立秋 暦の上では秋になる 暑中見舞いも残暑見舞いに・・・

立秋とは 初めて秋の気配がほの見えるころのこと 暑い盛りですが これ以降は夏の名残りの残暑といいますとある。

台風の影響は明日午後には遠のく 台風一過猛暑が和らげばいいのだが・・・


今日は二十四節季の「大暑」。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の「大暑」 大暑とは もっとも暑い真夏のころのこと 土用のうなぎ 風鈴 花火と 風物詩が目白押しとある。

大暑初候には 桐始めて花を結ぶ とあり 桐の花が梢高く 花咲かせるころ 和の暮らしの中で 桐は家具として役立ってきましたともある。

 

暑中見舞いを出すなら 8月7日の立秋までである 立秋以降は残暑見舞。

暑い 暑いと言っているが 暦の上ではもう二週間もすれば立秋である。

夏至が過ぎて約1ヶ月 まだ陽射しが強いので 夕方が早く暮れるとの実感はないが 夜明けは確実に20〜30分は遅くなっている。

 

月遅れの盂蘭盆が過ぎれば 夕暮れが早くなったと感じるようになる。

昨日今日は曇り空で蒸し暑い 先日のようにカッと青空の方が過ごし易く感じる。

 

叢ではナデシコが咲いていた。

 

ま〜夏の虫も色々飛んでいる 車庫の周りにカミキリムシがいた。

 

連日暑いが妻は暑さにも負けず 毎日ブルーベリー採りである。

 

一気に熟れないから手間が掛かる収穫である 先日はジャムに加工(笑)

これがパンに合う 暑くて食が向かない時などに重宝している。

米作りも半ばが過ぎた 中干しで水を止めていたが 今日午前田に水を入れて溜めた。

 

間もなく穂が出来始めるころ 来月の20日前後には穂が出揃う。

今年はどんな作柄になるのか? これからは天候に一喜一憂である。


中国地方等梅雨明けと気象庁。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日も暑い・・・(汗)午前に関東・東海・近畿・中国地方が梅雨明けと発表。

平年より2日早い梅雨明け ただし ところによっては集中豪雨や雷に注意とも。

東京は昨日大きいのは3cm位の雹が降ったと報じていた。

 

雲はあるが青空が広がっている。

 

 

 

裏山の上空も夏空?・・・

 

梅雨明けはしたが まだ夏の気候にはなっていない? 蒸し暑い(苦笑)

本格的な夏になれば 木陰に入れば吹く風がアッサリするのだが・・・

木陰に入ってもジットリ汗が・・・ ボチボチ畔草刈りだが・・・

 

草はそろそろ種を着けて 次の世代の準備 ネコジャラシも実を着けた。

 

農道の畔に多く着けて頭を垂れていた。

 

梅雨が明けて本格的な夏になる この地も今年の梅雨は空梅雨気味だった。

谷間の田は減反 平地の田は水の心配はない それでもまだ米作りには水が必要。

9月中旬までは田に水 もうしばらく畔の草と格闘?である。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 昨日は息子の一周忌法要。一年が早い・・・
    紀子 (11/20)
  • 昨日は息子の一周忌法要。一年が早い・・・
    紀子 (11/20)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    宇山辰夫 (10/02)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    あんず (09/29)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    宇山辰夫 (09/16)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    いつもの^^ (09/14)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    宇山辰夫 (08/11)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    工藤 (08/08)
  • 屋久島では早くも田植え!!!屋久島から鹿児島へ・・・(旅報告その4)
    宇山辰夫 (03/16)
  • 屋久島では早くも田植え!!!屋久島から鹿児島へ・・・(旅報告その4)
    隠れファン^^ (03/15)
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM