今日は二十四節季の雨水。免許証を失くして・・・(涙)

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は二十四節季の雨水 雨水とは 降る雪が雨へと変わり 氷が解け出すころのこと 昔からこの季節は 農耕の準備をはじめる目安とされてきましたとある。

早春の暖かな雨が降り注ぎ 大地がうるおいめざめるころともある。

 

谷間の山道を歩くと 早くもアセビ(馬酔木)の蕾が膨らみつつある。

 

 

 

山ツツジの芽も膨らんで・・・

 

 

 

道端には小鳥に食べられなかった 薮イチゴが赤く輝いていた。

 

谷から見る川向こうの山の上には青空も・・・それでも日陰にはまだ雪。

 

昨日は時々青空 少しは寒さが和らいだ気もする。

 

 

 

この山道を歩いていて??? どうも免許証を落としたらしい(涙)

3往復して探し妻とも探し 丁度来ていた娘とも探したが見つからず・・・

ここばかりでなく 歩いたり行った場所も2〜3度探したが結局見つからず(涙)

 

駐在所に紛失届 で今日娘の運転で 松江免許センターに再交付申請。

待つこと30分ばかりで再交付 免許証がなくちゃ病院にも買い物にも 農作業にも影響 特に農作業には軽トラックが不可欠 米作りなんて無理。

二度と失くさないようにしなきゃ・・・もうしばらくは運転が出来なきゃ生活が出来ない!!!


ちゃんと領収書を揃えて確定申告をした。歩いたらどことなく春めく・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今日から確定申告受付 先般来国会で国税庁長官が名指しで矢面 それに対して麻生財務大臣は「多少は影響があるでしょうな」と まるで他人ごとで 適材適所だと。

個人の税金申告では 1円から領収書が必要である!!!

この国の税金を扱う長官が 記者会見もしない 国会で虚偽答弁で 国の税金で法人に払い下げの土地を 格安で売却。

 

納める側はやりきれない・・・まっ今日の受け付けは市の職員 この人たちに文句はないが 国税で給与を貰っている 税務署の職員には国が庶民の手本ではないの? そう問ってみたい。

1円10円100円の領収書を積み上げて経費 領収書はありませんで許してもらえるだろうか?

 

今年の申告程やるせないというか むなしいというか この国はどうなるのでしょうか?

とま〜文句ばかりだが 申告が終って一息ではある。

今日は朝は晴れ 午後はだんだん薄曇り 申告も済んだ運動に歩いてみる。

 

今日は先日までの寒さが和らぎ どことなく春めいた感じである それでも日陰にはまだ雪。

 

裏山も青空が見える下 土の道を歩けば芹が緑を増して群生。

 

柔らかそうな黄緑 道端にはアザミのロゼット 冬に葉が枯れない草は 少しでも冬の陽を浴びようと 葉を広げ地面に着けている。

 

タンポポも・・・

 

気のせいか梅の蕾がグッと膨らんだよう・・・

 

農道を歩けば 続いた雪で餌探しに苦労した? スズメが群れて田とイチジクの木を往復。

 

人が来ればイチジクの木に・・・

 

 

 

集落の田も雪は所々にしか見えない。

 

今までの射すような寒さは無く 顔に当たる風が暖かく感じられる。

庭の雪も大分消えた 残っているのは日陰の部分。

確定申告が済めばいよいよ春作業がと どことなく背中を押すような気分になる。

 

水稲の肥料も来ている 急く事は無いが そんなことも春が近いと感じさせる。

厚着から一枚ずつ脱いでの作業 とりあえずは菌を植え残している シイタケ原木の始末である。

さて 明日はどんな空模様になる事やら である。


今日は快晴です。それでも朝は凍みていたが・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は久しぶりの快晴 陽の光が暖かい・・・ だが外はやや風で寒い(苦笑)

それこそ久しぶりの快晴で 妻が久しぶりに外に洗濯物 陽の光で乾く下着を着けるのは これも久しぶりである。

庭の木の枝が広がった青空に伸びて・・・

 

その先端に膨らみだした芽が・・・

 

夕べも晴れで今朝は放射冷却現象で冷えて ツララが長く伸びていた。

 

 

 

まだ庭には雪 ま〜当分は解けないだろう。

 

長屋の庇には雪の中でも配達された 水稲の肥料が積み重ねてある。

 

妻は道路に日陰で残って踏み重なった雪をかく。

 

田んぼはもちろんまだ雪景色。

 

野菜が無い 妻は雪の積もった畑で 白菜にキャベツ・大根を掘り出す。

 

このうちの幾らかを妻がJAの直販所に出した。

 

もちろん我が家の食卓にも・・・ま〜長らく続いた雪であったが 今日からしばらくは太陽が拝めそうである。

それでも田畑や家の庭の雪は 当分は消えないかも・・・

一昨日は雨 膨らみつつある木の芽に雨 枝には水滴 春はまだかと・・・

 

2月も中旬 日が長くなって18時過ぎまで外は明るくなった。

春は三寒四温 寒さがあって暖かさが来る 暖かさがそのせいか余計に有難く感じる。

光から春という 陽が出ると眩しく感じる 眩しさに春を実感。

まだ雪もあるしばらくはコタツ相手 雪が消えればボチボチ外の作業。


今日は立春だというのに雪が・・・!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は節分 妻は隣の集落の寺の節分祭に行き 豆まきがあり拾って帰る。

歳の数だけ食べればこの一年無病息災だとか・・・この歳にになってその数だけ食べれるのか・・・???

歯も弱り固い豆がそんなには食べられない(苦笑)・・・

 

今朝起きたら銀世界 雪がどんどん降っていて大雪・・・

またまた庭も屋根も畑も真っ白になって・・・今日は二十四節季の立春だというのに・・・

立春とは 初めて春の兆しが現れてくるころのこと この季節から数えて最初に吹く 南寄りの強い風が春一番ですとある。

暖かい春風が吹いて 川や湖の氷が解け出すころ 旧暦の七十二候では この季節から新年がはじまりますともある。

 

庭には雪 10cm以上は積もっている 妻は早速家に入るまでの雪かき。

 

木にも雪 9時過ぎから青空が出て太陽・・・

 

 

 

 

 

昨日谷間へ行ったら先日の雪で山の木が倒れた 蔓で覆われた木が道に倒れて・・・

 

何とかしないと軽トラックが通らない(涙)もう少し春めいてからにと思う。

一昨日妻と風呂の焚き付けの枝を持ち帰った 今日の雪でいい時に持ち帰ったと。

田も殆ど雪が消えていたのに・・・

 

今日は出ていないが銀世界だろう 温暖化というが今年の冬は雪が多い。

妻は運動だと雪かき 夫はコタツで税金申告準備の最後の詰め。

ここ山陰はしばらく雪マークの予報 精々コタツにしがみついて暖かく過ごす。


夕べ皆既月蝕は見られず!今日から2月。3日節分で4日は立春。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日テレビでは皆既月蝕の話題が・・・ところが山陰地方は曇り後雨か雪の予報。

昨日日中は薄曇りで時々太陽 夕方には雨も雪も降らず もしかして見える?そんな期待をして 夜10時過ぎに外に出て南の方角を見た やっぱり・・・星影も月の影も見えなかった(涙)

最も11時頃まで粘っていたら? 冷える外にいるなんて出来なかった(苦笑)

 

正月の月も終って今日から2月 暦では3日が節分4日が立春 そう春ですよ〜〜〜!!!

春なんですが山陰のこちらは この先一週間は雪マークが付いてます。

先日の雪がまだ家の庭にもある こんな時にと税金の申告準備。

 

今日でほば整理が終わり 後は申告書に転記して申告が出来る。

一昨日から座り詰め 15時過ぎから歩いてみた 今日午後は青空が広がっていた。

 

田んぼの雪も殆ど融けていた。

 

それでも谷間の日陰になる場所にはまだ雪。

 

ネットの天気予報には早くもスギ花粉情報 まだこの地では少。

歩く途中に杉の木 蕾がいっぱい着いている。

 

春一番で暖かい風が吹けば 子の蕾が開き花粉が飛ぶ。

 

寒いのはいや 花粉が飛ぶのもいや こればっかりは自然現象。

そういえば一昨日成田空港で中国の人が大騒ぎと報じた 何でも着陸地の上海が天候不順で飛行機が飛ばない 自然現象で飛ばないなら仕方がないのに・・・(苦笑)

自然といえば 寒い毎日だが木は春の準備で 芽を膨らましつつある。

 

西洋シャクナゲの芽も・・・

 

まだ地面には雪がある 気温に反応ならまだ低い 多分日の長さに反応?

今日のように太陽が出ていると 17時が過ぎても暗くならない。

大分夕暮れが遅くなったと実感している 寒い寒いと言っている内に春〜〜〜!!!


午後から雨で屋根の雪が滑り落ちる。

JUGEMテーマ:日記・一般

今朝は新雪は無く曇り空 気温は低いらしく屋根の雪は減っていない。

外の作業をすることもない まっこんな日にと税金申告のための 領収書等の整理。

午後は大阪女子マラソンを見ながら 懸賞ハガキを10枚書く。

 

当たるかどうかは・・・? 出しておけば楽しみに出来る 思わぬ時に賞品が来たり賞金が来る ささやかな楽しみ(笑)

午後は雨になったが ハガキを出したついでに田に出て見る まだ雪景色。

 

雨で山は霞んで・・・

 

 

 

雨になって 屋根に積もった雪が滑り落ちる 大きな音に一瞬驚く!

今度の雪は低温続きでなかなか消えないかも それでも道路は雪が消えた。

 

畑はまだまだ消えそうにはない。

 

来襲も曇りや雨に雪マーク 2月も全国的に低温の予報。

2月4日が立春 今年は暦の上だけの春になりそうである。

ま〜雪や雨ならこの際税金申告の準備をする そうすれば雪が消えたら シイタケ菌植えや果樹類の剪定等外の作業が出来る。

冬の間は米作りは気ままにである・・・・・


中山間地事業の市報告書提出。雪景色の能義平野の白鳥。

JUGEMテーマ:日記・一般

1月も下旬 例年この時期に中山間地事業の報告書提出 その報告書の様式が12月上旬に来ていたのを失念(大汗)

様式が来ない来ないと気ばかり焦っていた いよいよ市の担当者に電話をと。

担当部署の電話番号を見ようと 市から送られていた封筒を開いたら 何と様式は送られていた 大慌てで昨日から作成開始 夜も作って今朝仕上げて午前中に提出(苦笑)

 

今日が締切日で厳守と記入されていた 集落のが最後ですか?と聞くに いやまだの集落がかなりあります の返答に安堵(笑)

少しの修正で提出済みに・・・ これで今夜は枕を高くして寝られる(爆笑?爆睡?)

安心して帰路能義平野での 雪景色の中の白鳥を見に行く 能義平野も銀世界。

 

白鳥の塒の水を溜めた水田 水が凍った場所もあったが白鳥が・・・

 

 

 

 

 

寒いのか丸まっているのも・・・

 

群れで一列で飛んでいるのも・・・

 

能義平野も時々強い風 積もった雪が舞い上がっていた。

 

裏山の後ろの京羅木山も雪景色。

 

 

 

今朝は夕べ積もった雪と合わせ畑等は30cm位 幸い道路は昨日除雪。

車庫から車はスムースに出た 県道は行く時は轍の中に筋状に雪。

帰りは一時太陽も出たので 県道の車道は筋状の雪も消えていた。

 

集落の田んぼも雪景色 空には青空も見えていた。

 

今度の雪が降り始めてから5日目 まだ明日まで続く予報である。

冬ですから・・・と言いつつも少しうんざり? 今位の積雪なら何とか許せる?

ま〜ボチボチである・・・・・


昨日は二十四節季の大寒。シイタケ原木に菌を植える。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は二十四節季の大寒 大寒とは 一年でもっとも寒さが厳しいころのこと 日がしだいに長くなり 春へ向かう時期でもありますとある。

大寒初候には 款冬華さく(ふきのとうはなさく)とあり 蕗の花が咲きはじめるころ 凍てつく地の下で 春の支度が着々と進みますともあります。

 

栽培種のフキノトウはすでに大きくなっていた。

 

雪が融けた場所ではオオイヌフグリの花 朝の内は花が閉じて・・・

 

太陽が出て暖かくなると花が開く。

 

タンポポの花も・・・

 

梅の蕾も膨らんだが 明日から寒波来襲の予報で 花が咲くのはもっと先?

 

スイセンも一株咲いて・・・

 

春早くに咲く草木の花は 気温の影響もあるだろうが 雪や地の下で日の長さを感じて 花を咲かせる準備をしていると思う。

でないと雪が融けたら直ぐに花を咲かせることが出来ない 十分な準備をしているから花が咲かせられると思っている。

 

昨日からボチボチシイタケの原木に菌を植えている 原木にドリルで菌を植える穴を開ける。

 

その穴に菌(駒菌)を植え金槌で打ち込む。

 

穴を開けるのは夫 菌を植えるのは妻。

 

駒菌 この菌を原木の大きさによって 20〜40個植える。

 

全部で90本ばかりの原木に植える。

 

ま〜ボチボチである 休憩しながらなので 当分植えることになりそうである。

菌を植えた原木は 来年の秋まで積み重ねておき 菌が原木全体に繁殖するまで待つ。

気の長い事ではあるが 毎年稙菌をしておけば 毎年新しい原木にシイタケが生える。

 

明日は雨予報 明日は月一回の松江医療センター予約診察日である。


薄曇りで寒さが和らいだ一日。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は朝から薄曇り 寒さが和らいで外に出ても おぉ寒いというような事が無い。

こんな日は日曜日までと予報 月曜日からまた寒くなるという・・・

薄曇りが晴れて・・・

 

川向こうの山が霞んでいる PM2.5かも?日陰はまだ雪がある。

 

 

 

昨日まで先の雪で倒れたり折れていた7本の竹の始末 枝の始末がね〜〜〜!

妻にも手伝ってもらい終ったが また日本海側は大雪の予報。

撓んだ竹もある また湿った雪ならその竹が 倒れたり折れるかも?

 

寒くなるというから 少なくなった灯油の補充 雪が積もれば億劫。

今日のような日にスタンドに行き補充 これで今月いっぱいはある。

ボツボツである(笑) 


昨日は晴れ。今日も太陽が出たので雪で倒れた竹を切る。雪の下では春の準備!

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は晴れ それでも雪はあって雪景色 晴れだと気分がいい・・・

運動だとこのところ毎日歩く 雪景色等眺めながらである。

 

裏山も青空の下 雪はそう簡単には消えないが・・・田の上も青空。

 

雪でなかなか餌が見つけられないスズメ 晴れになって電線に並んで・・・

 

何故かこのグループ?は引っ付いて並んで・・・

 

梅の木にはホオジロが・・・

 

今日も太陽 今度の雪で竹が倒れた 場所は裏山の裾。

 

雪で倒れかけた竹 雪が重かったのか 根から倒れた竹。

 

薮の下は通り道 切って片付けておかないと 歩く人の邪魔。

 

梅の木に倒れた竹もあり また雪なら下の通り道に落ちる。

 

これも切った。

 

適当な流しに切っておけば また使い道もある 切った竹の2mばかりの所にカマキリの卵 カマキリが卵を高い所に産むと その冬は雪が多く積もるとの言い伝え。

 

初夏に蜂が高い所に巣を作ると雨が多い 低い所に作ると強い風が吹く事が多い そんな虫の行う事を見て 昔から天気の予報をして来た 当たっているのかは?だが 長い年月での昔の人の知恵。

今は観測やデータに基づく天気予報 この冬は寒い日が多い? 古来より寒さが厳しいと 夏に野菜や稲の害虫が少ないとの言い伝えも。

 

竹を切っている場所は西向きで陽当りがいい ここの斜面に生えている蕗。

その根元には春の準備で 小さなフキノトウが膨らみ始めていた。

 

天ぷらにフキノトウ味噌 独特の苦みに春を感じ どちらも好みである(笑)

雪に埋もれながらも春を待つ 冬に体内に溜まった不純物を出すため 苦みが必要とか。

昨日・今日と晴れ ここの藪にある梅の木の蕾が わずかだ膨らんだような気がする。

 

暖冬なら今月末から咲き始める年もある 今年はこの調子なら3月か?

今日は気温が上がっている 竹を切りその竹を動かすと汗ばむ。

一枚ずつ冬の衣を脱ぎながらの作業 午後もボチボチ切ろうかな?


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 今年も後7時間ばかりで終る。読んで頂いてありがとうございました。来年が良い年でありますように!!!
    宇山辰夫 (01/04)
  • 今年も今日と明日の二日。毎日曇りや雨の日続きだったが久しぶりに太陽。
    宇山辰夫 (01/04)
  • 今年も後7時間ばかりで終る。読んで頂いてありがとうございました。来年が良い年でありますように!!!
    匿名^^ (12/31)
  • 今年も今日と明日の二日。毎日曇りや雨の日続きだったが久しぶりに太陽。
    takawasi (12/31)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    宇山辰夫 (10/02)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    あんず (09/29)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    宇山辰夫 (09/16)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    いつもの^^ (09/14)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    宇山辰夫 (08/11)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    工藤 (08/08)
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM