雪が積もった。寒い〜〜〜!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べは風が吹いて夜中にも音がした 雪が降ると予報だったが 屋根から雪が落ちる音はしなかった。

今朝窓の外を見れば 屋根にも畑にも雪 気温が低くて屋根から雪が落ちなかった。

椿の葉に雪が積もって・・・

 

ドウダンツツジの落ちていない紅葉の葉にも・・・

 

家の後ろの道路に出て見た 起きた時には道路も白くなっていたが融けていた。

 

裏山にも雪(当然だが・・・)屋根も白い。

 

採り残された柿にも雪。

 

近くの森でカラスが群れている この雪で餌が見えなくなり柿を狙っている?

 

 

 

南天の赤い実にも雪。

 

今もブラブラと雪 風は治まっているが強風注意報 明後日まで雪マーク。

今朝のワイドショーでは今年の冬は寒いと解説 各地の雪の様子が流れて・・・

今日一日雪マークで降るという 今のような降り方なら道路には積もらない。

 

外に出る事も無い ボチボチ懸賞ハガキでも書いて過ごそう・・・

普通のハガキは62円 年賀ハガキは52円 この年賀ハガキ52円で届くのは限られた日にち 12月15日から1月7日の間に出したものに限られと・・・

この間以外に出した年賀状は 本人に返還か届け先に料金不足の請求という。

 

更に今月25日までに出したものは元旦に配達 それ以降は元旦には届かない。

そんなややこしい事になっているらしい(苦笑)そろそろ年賀状もつくらないと。

作れば25日までに投函 だんだん齢を重ね「正月もめでたくもあり めでたくもなし」の心境である(苦笑)


今朝も寒かった。裏山が雪で白くなった。

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べは雨 未明には屋根から雪の落ちる音 今朝は畑も白くなった そう思ってカーテンを開けたら全然雪は無く 屋根が薄っすらと白くなった程度。

裏山を見たら霧に近くの山が白くなっていた。

 

 

 

最も今から道路に積雪では困るのだが 予報では来週は雪マーク続き。

外は寒い ま〜コタツにはまり込んでいるしかないか(苦笑)

この際だと懸賞ハガキ 出さないと当たらない(当然) 出しておくと毎日郵便配達の人が来るのが楽しみ それでもと淡い期待をしながら郵便受けに行く。

 

当たらないのが当たり前(苦笑)それでもと懲りなくハガキを書く。

ハガキも62円に値上がり 売れ行きが落ちているのか 年賀ハガキは据え置きである。

ま〜何か当たるのを期待して 寒い日はコタツがいい(笑)


雨の予報が午前は風が強かったが晴れて・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は大雪 今日は一日雨の予報 山沿いでは雪もとの予報だったが・・・

朝起きたら太陽の陽がいっぱい部屋に・・・ 予報と違うじゃん(笑)

娘が米送れと電話 米搗きにと出たら風が強く寒い だが青空が広がって・・・

 

米を送って田に出て見たら風が強い 田の近くの山の椎の木が風に煽られて 葉の裏側が出て白くなっていた。

 

その後だんだんに雲が出て来た 雨なのか雪なのか雲が広がれば降るかもと。

 

広瀬の町の奥には連なった雲も出て・・・

 

 

 

昼前になったら裏山にも雲。

 

午前の強い風で紅葉の葉が大分散った この調子なら間もなく集落の山も裸木が目立つようになる。

午後には一時雨 今はまた青空 コロコロ天気が変わる。

どうせ今夜には雨 寒気が入れば雪なるかも ま〜だんだん寒さが本格的になる。

 

雨の日ならそろそろ年賀状の準備(笑)毎日家に居るのだから・・・

この頃毎日のように喪中ハガキ 先日は自分より若い友の息子さんから喪中ハガキ。

遠方だから エッ知らなかった 父がお世話になりましたと一筆 言葉が無い(涙)

毎年喪中ハガキが多くなるような気がする これも高齢化社会の現実かと・・・


今日は二十四節季の大雪。曇りで外は寒いよ〜〜〜!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

二十四節季の大雪 大雪とは いよいよ本格的に雪が降り出すころのこと 降雪地方では 雪の重みで木が折れないように雪吊りをしますとある。

大雪初候には 天地の陽気がふさがり 真冬が訪れるころ 重たい灰色の雲におおわれた空は 雪曇(ゆきぐもり)とも呼ばれますともある。

その大雪どおり午後は雪雲におおわれ 時折小雨で外は寒いよ〜〜〜!!!

 

6月に買い求め夏の間に大きくなった 金魚(ピンポンパール)も水が冷たくなり 餌の喰いも悪くなり泳ぎも少なくなった。

 

 

 

今年は冷えが急に来てなのか 庭のドウダンツツジの葉もまだ枝に着いている。

 

それでも大分落ちて 下は枯葉のじゅうたん?

 

その傍ではシイタケも寒そうである。

 

裏山も雪雲で残った紅葉も少なくなりつつある。

 

豊作だった柿 採られることなく熟柿になりつつあるが いずれは鳥の餌。

 

11月の気温が低目だったせいか 何時もは上手く出来ない妻が作る干し柿が 今年は程良く出来つつある。

 

例年なら上手く乾かずに 果汁が出たりするのだが今年はそんな事が無い。

冬の花シクラメンは室内 外より暖かいのかいっぱい花が咲いている。

 

予報ではここ一週間寒い日が続き 雪マークの日も多い 雪が積もる日もあるかも。

ま〜冬ですから・・・ というが年末に積雪は何かと困るのだが・・・

何にもしないという老夫婦だが それでも新しい年を迎える年末 あれやこれや正月までにしておきたい事もある。

それでも雪が降れば冬籠り 風邪などひいてはどうしようもない 精々暖かくして過ごす。


今朝屋根にうっすらと雪が・・・風呂の焚き付けにと杉の葉拾い。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日の夕方には裏山など 少し高い山の頂が雪で白くなった。

 

今朝は景色が白くなる そう思って起きて直ぐに外を見たが 雪が無い(笑)

寒いのになと・・・ 屋根を見たら薄っすらと雪。

 

まだ庭のドウダンツツジは赤いのに 向こうに見える屋根は白くなって。

 

この季節に花が咲くヤツデ 真っ白な花が丸く咲いて・・・

 

小さな白い花が丸く固まって 卓球の球位の大きさで 白く目立っていた。

今日は時折小雨で寒い 妻が風呂の焚き付けが無くなると騒ぐ(苦笑)

重い腰を上げて妻と山に杉の葉拾い 時折陽も射して木漏れ日の杉林に。

 

 

 

杉の葉を拾い集めて袋に4〜5袋。

 

妻曰くこれだけあれば当分持つ ま〜年末までにもっと晴れの日もある。

正月までにもう5〜6袋も持ち帰れば 正月の月は焚き付けは心配ない。

杉林の中木漏れ陽に赤く光る薮イチゴの実。

 

こんなにかたまっていれば ヒヨドリなどの小鳥が食べるのだが まだ雪が積もっていない 他に食べ物があるからで 雪が積もれば直ぐに食べて無くなる。

採って口に入れれば甘酸っぱい味 子供の頃には貴重なおやつだったが(笑)

もうこんな野や山のイチゴなど 見向かれもしないで小鳥の餌。

まだ冬型の予報 今夜は雪が積もるのだろうか???


12月師走になった。一昨日・昨日と晴れで昨日は集落の荒神祭。

JUGEMテーマ:日記・一般

12月になった 今年も最後の月である 12月になって二日晴れ。

 

 

 

 

 

こんな晴れの日が続けばいいのだが 今日は午前風が吹いて昼前から雨。

昨日は集落の荒神祭 1戸での当宿(祭りの世話)は なかなか大変。

特に老夫婦だけの所帯も増え 今年から隣組での世話に変更。

 

神事に関わる行事がこの集落には結構ある 荒神祭 とんどさん 山の神の祭。

年3回行う歳徳神のご祈念 婦人が行う観音祭とある。

廃止というわけにもいかない 形を今に合わせて続けて行くために変更である。

 

簡素化と共同での世話に変更で 基本的な事はそう大きく変わらない方法。

神事だけでなく 集落では農業に関わる事等にも共同の作業も多い。

 

昨日の午後から曇り 今日は昼前から雨 今夜から寒気が入り寒くなる予報。

明日は雪マーク 昨日中国地方の11月の天気について 気象庁発表。

中国五県共平年より1度前後低い日が続いた どうも今年は暖冬にはならない?

 

雨の前は雲に覆われて外は寒かった 今雨が降っていて 暖房の効いた部屋から見える景色は寒そうである。

明日雪マークでも積もる事は無いだろうが 先日車は冬用タイヤに交換済み。

ま〜雨や雪が降って寒い日は 暖房の効いた部屋で過ごすのが一番である。

 


今日は快晴で小春日和。スノータイヤに交換。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は快晴で小春日和 10月にこんな快晴が続けば 稲刈りが楽で夫婦で出来たのに(苦笑)

これから冬 今年は二年ぶりに冬に雪が多いとの予報。

どうせタイヤの交換は何時かしなければならない 今日のような小春日和の日しよう。

 

午前に軽乗用車に軽トラックの二台のタイヤ交換 動けば汗ばむ?(寒いのだと着込んでいた)

寒くもなく雨の心配もなく 風も無い穏やかな日和・・・

月末から寒波の予報 大山にも雪 この地も何時雪が降ってもおかしくない時期。

 

昨日も午後は晴れで小春日和 6月の日帰り旅行で買ったピンポンパール(金魚)。

大分大きくなって水がわりと早く汚れる 暖かい日に水の交換 水槽からバケツに。

 

水槽の水がきれいになって・・・

 

二年目で大きくなるのはピンポン玉位と説明 大きいのはそれを越している。

 

この冬上手く越せるのか?少し心配だが・・・

このところの冷えで裏山の紅葉も鮮やかに 丁度夕日が当たって全山紅葉。

 

庭の夏椿の葉は全て散った その枝の先には春に芽吹く芽が出来ている。

 

この冬は寒さが例年並み そんな予報だが樹木や草花は敏感に感じているのか?

ビワの花が咲くのが何時もより早い もう散った花もある。

 

来年も夫婦にビワが口に入りそう 結構花が咲いていて実が期待できそう。

 

朝晩や日中の冷えでシイタケの秋子も次々・・・

 

夕べも牡蠣鍋にシイタケも・・・妻曰く鍋には我が家の有るものでと シイタケに妻が山から採って来たシモタケ 白菜もネギも自家の物・・・(笑)

ま〜寒くて雨なら冬籠り 今日のような晴れならゴソゴソ・・・

明日は曇りの予報だが 妻の労災病院診察日 連れて行き車の中で待つ(苦笑)


今日は寒い!!!郵便局に行っただけで今日は終り!

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は寒い 時折降る雨は氷雨に近い 夫婦共こんな寒い日には外に出ない。

外に出ないつもりだったが 懸賞ハガキを書こうとしたら ハガキが無い。

仕方がない午後郵便局に行く 雨が降っているのに陽も射している所も。

 

空を見れば青空の所もある。

 

その傍の空は曇り。

 

太陽が出たり雨が降ったり 忙しい天気である 寒さは冬並み?

このところの寒さで南天の実が 真っ赤に色付いた。

 

白い南天の実も白さを増して・・・

 

南天の木の下では万両の 赤い実と黄色い実。

 

採られない西条柿 寒さで熟柿になってしまう(苦笑)最後はカラス等鳥の餌。

 

昔はみんな自家用に利用をしたものだが 今は干し柿でも何でも買えばある。

今日は妻も外に出ない 早々と薪で風呂を沸かして 出た青空に煙が。

 

テレビは何処のチャンネルにしても 横綱の暴力についての報道(苦笑)

あんまり騒がれると 相撲好きの妻でさえ少しうんざり 九州場所もね〜〜〜!

せっかく盛り返した相撲人気に陰り? 優勝争いにも何となく興味が薄れる。


寒いはず!大山が白くなっている!

JUGEMテーマ:日記・一般

朝起きて寒い!・・・曇りで雨は降っていないが 寒い・・・

午後になったら風も吹いて寒い 用があって安来に出る途中から見える大山が白い。

寒いはず このところの冷えで 大山も冬の装い。

 

 

 

 

 

どれだけ積もっているのか分からないが 大山寺辺りまで積もっているかも。

午後になって吹き始めた風の冷たいこと・・・ 予報では今夜は雨か雪。

雷も鳴ると予報 皮肉なもので当たって欲しい予報は 概して外れ 当たって欲しくない予報は当たる事が多い。

 

裏山の奥の京羅木山もそろそろ紅葉が終りに近い・・・

 

 

 

今日は休日 美術館の駐車場にはバスが20台以上 乗用車も多い。

京羅木山の紅葉も終りに近いが それでもまだ美術館から見える景色には 紅葉が映えているだろう。

 

今朝は集落での荒神祭の準備で 4ヶ所にある荒神様の掃除。

祭は12月3日 集落も高齢化が進み 祭の維持がなかなか難しくなり 今年の祭から体制を変えての祭。

4ヶ所の荒神様の掃除や 竹等の準備も当宿(当番)のみでは 老夫婦のみの家庭など重荷 そこで準備も含め隣組で行う事に。

 

神事 そう簡単に止めるわけにもいかない 維持するにはどうしたらいいのか協議の結果である。

毎年齢を重ねる 当宿は20年毎に廻って来る 20年前は楽に出来たが 20年後はどうなるのか? それを考えれば体制を変えてでも維持する。


今日は二十四節季の小雪。冷たい小雨が降り出して寒い。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日11月22日はいい夫婦の日だと そして二十四節季の小雪 小雪とは 寒さが進み そろそろ雪が降りはじめるころのこと とはいえ雪はまださほど大きくはなく 寒さもそこまでではありませんとある。

10時頃から冷たい小雨 雪はもう少し先だが寒い・・・

 

寒くなるこの時期 昭和56年に勤労感謝の日を 手袋の日に決めたそうである。

この地では寒い日にそうそう歩く事もない 出かける時は殆ど車 近場でも車 車には暖房もある 外に出ても歩かなきゃ手袋もそう必要が無い(苦笑)

 

この地でも今年はこの時期に紅葉が盛り 例年ならもう少し先のような気がするが。

至る所でモミジが真っ赤に紅葉。

 

美術館の人工滝の下でも・・・

 

今年もまずまずだった栗の木も 色付いて早いのは散り始めていた。

 

山もだんだん裸木になるのが増えた。

 

そんな中川向こうの道路脇では二度咲の桜。

 

 

 

この頃雨が降らなきゃシイタケのホダ木作り 田の傍らの山の椎の木を切る。
シイタケのホダ木には槇の木が一番だが この山では槇の木がまだ小さい。

そこで椎の木 槇の木は皮が厚く肉厚のシイタケが生える 椎の木は皮が薄くそれに応じて シイタケも肉が薄いのが生える。

 

ただ槇の木は稙菌してから 生えるのに2〜3年掛かるが 5年以上は毎年生える。

椎の木は稙菌して 早いものは次の年から生えるが 2〜3年で皮が剥げて生えなくなる。

ま〜自家用には両方の木に植えたがいいかも 椎の木で直ぐ生え 槇の木を長持ちさせのもいいかも。

 

何回も通ってようやく30本ばかり作った。

 

 

 

老夫婦 大木の椎の木は動かすのが大変 大きいので径30cm位まで。

それでも20cmを超えるようなものは 長さを短くして動かせる大きさで。

昨日の午後は晴れて風も無く小春日和 車庫の前でチェンソーの目立て。

ボカボカで・・・

 

生け垣のドウダンツツジも真っ赤に紅葉 そこに日が当たって・・・

 

昨日は小春日和 今日は冷たい小雨 こんな日が繰り返し来月には雪?

今日は休養日(笑)暖房の効いた場所で本 11月も下旬何時初雪があってもおかしくない そろそろこの地も冬である。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 昨日は息子の一周忌法要。一年が早い・・・
    紀子 (11/20)
  • 昨日は息子の一周忌法要。一年が早い・・・
    紀子 (11/20)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    宇山辰夫 (10/02)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    あんず (09/29)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    宇山辰夫 (09/16)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    いつもの^^ (09/14)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    宇山辰夫 (08/11)
  • 台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。
    工藤 (08/08)
  • 屋久島では早くも田植え!!!屋久島から鹿児島へ・・・(旅報告その4)
    宇山辰夫 (03/16)
  • 屋久島では早くも田植え!!!屋久島から鹿児島へ・・・(旅報告その4)
    隠れファン^^ (03/15)
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM