田植えが終わって一息(笑)ま〜これからはボチボチである。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日田植えが終わり一息である これからの作業はボチボチである。

朝はゆっくり・・・ 田の水見回り まだ田植えが終わったばかりで かろうじて苗が筋状に見えている。

10日ばかりもすると 苗も活着してしっかりして来る。

 

それでも田が緑掛かって見える。

 

裏山もすっかり緑に・・・

 

田にばかりだった 柿を植えた畑に行く 柿の花が咲いている。

 

花弁にメシベやオシベが見える。

 

まだ蕾も・・・

 

山道には山ツツジの赤い花。

 

 

 

午後は夫婦共に休養日(笑) 田植えさえ済んでいればこれからの作業はボチボチ。

気に掛かっていた友の入院見舞い 齢70歳を過ぎれば色々である。

元気そうな顔を見て一安心 これからは一病息災なのかも知れない。


午前で田植え機での田植えが終わった(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

米作りの春の作業で 肝心要な田植えが午前で終った(笑)!!!

昨日から共有の田植え機の使用割り当て日 昨日は一日中田植え 最も半分以上は助っ人が植えてくれたが・・・

一昨日JA育苗センターから苗が来て それぞれの田に配っておく。

 

今年は苗の出来がいい・・・

 

代掻きの終った田に周囲の山が映って・・・

 

昨日は時折小雨 作業するには暑くなく 助っ人が田植え機の乗って植えた。

 

 

 

作付面積の内100a程を夕方までに植える 残った僅かな面積は午前に植えた。

機械植えでは隅など人手で植えたようにはならない どうでも隅まで手を掛けなくても良いが 百姓魂?何となく隅まで手を掛けないと 田植えが済んだ気にならない(苦笑)

 

また機械では所々欠株がどうしてもある 放っておいてもいいがこれも気になる。

妻はその欠株を植えたり 隅を植えたりである。

 

ある程度日にちが過ぎれば気にならなくなるが 植えた当分は目立って気になる。

こんなことまで気にして米作り その値段は下がったまま(涙)

水の溜まった泥の中を歩き 足が痛い 腰が痛いと言いながらも米作り。

 

高齢になれば作業がキツクなる それに見合う価格ならと思いつつ作業。

何時まで続けられるのかとも思う とりあえず機械での田植えが終わった。

田植えさえしてあれば キツイ作業でもボチボチすればいいと・・・


昨日は共同で代掻き。さ〜田植えである(汗)

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は6時から共同のトラクターで 共同の代掻きだった 毎日家に居るので我が家の田は3aが残っているだけ。

用水の上流部から水を調整しながらである オペレーターは後退しながら・・・

早朝は涼しかったがだんだんに気温上昇 10時頃から夏日?汗が・・・

 

 

 

それでも夕方には予定の代掻きが終って洗車。

 

 

 

1枚の田(約11a)が50分前後 オペレーター以外の出夫者は 代掻きの終った田の隅を直す。

その代掻きの最中は木陰で休憩(笑) 木陰のアザミの花にクロアゲハ。

 

 

 

アザミの花の近くには白いホタルブクロの花。

 

この頃のように気温が發韻譴弌[稠今月末頃からポツポツ出るホタルは 今年は早目から出るかも知れない。

集落の谷間にホタルの乱舞する場所がある 今年も沢山のホタルが飛ぶ!

代掻きが終って慰労会 この場で共有の田植え機の使用日の割り振り。

 

明日の午後と明後日が使用日に決まる 今年は苗を硬化苗にした。

明日育苗所から配達 それを田毎に持って行き田植えを始める。

ま〜夫婦でボチボチである 田植え機も新しくなり 回転した所の土が動くが それを均す機能付きで 土均しのキツイ作業が軽減されるので今年から楽が出来そうである。


用水路に水が入り昨日・今日代掻き・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

17日夕方集落全員で用水路に水を入れた 米作りの春の最大の作業の田植えが始まる。

灌漑用の大きな用水路から 集落内の用水路に水を入れる。

用水路は水の調節と普段の水を通すために 6ヶ所の堰がある その堰にそれぞれ堰板で水を堰き止める。

 

堰き止める持ち場を決めそれぞれが この堰板を持って水を用水に流す。

1ヶ所は溜桝があり 堰板で溜桝に水を溜め用水路に流す。

 

大きな灌漑用水路から集落の用水路に水 最初の水は用水路に落ちた草などを押し流しながらである。

 

最初の水が用水路を掃除しながら流れ その後に田に入る水が流れる。

 

集落の上流部から約800mの用水路が2本 下流部に到達するまで確認。

 

17日夕方に水 昨日・今日は水が入った田の代掻き。

代掻きは共同のトラクターで日曜日に共同作業だが 家にいて代掻きが出来る者は個人でする。

 

毎日家に居る ボチボチで代掻き。

 

水の入った田に向こうの山が映って・・・

 

ま〜三角などの変形の田は時間が掛かる 個人で代掻きが無難?

 

昨日・今日は快晴 特に今日は気温が上がって夏日?

太陽の陽射しとトラクターのエンジン熱で 運転席で汗が・・・

ボチボチながら二日で100a程を代掻き 稲の苗は23日に来る その後に田植えである。

代掻きが済んで苗が来るまでは一休み(笑)


用水が入り代掻き出来る準備が出来た!破竹のタケノコも出だした(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

雨予報もそう大降りにならず 用水に水が入り代掻きが出来る準備が出来た。

四角い田はそう隅に耕す所が残らないが 三角や変形の田はどうしてもトラクターでは 隅に耕せない所が残る。

そこを耕し均したり 用水路から田に水が入る準備や 田に水が多かった時に水を排水路に流す 出口等の直しが結構キツイ。

 

昨日は日曜日 それでも人がいたが今日は月曜日 集落の田にはだ〜れもいない(苦笑)

 

三角の田や変形の田の隅を鍬で耕し土を均す これが結構キツイ・・・

 

 

 

不要な水を流す出口も 板や杭を使って直した。

 

水の入り口と出口は田の枚数だけある 13枚の田で100aばかりの田。

各田点検をして 直しが必要な所は直した 鍬にスコップを使い水が漏れないようにしておく。

先月末に刈った畔草 その伸びた草の間に蛇が・・・

 

大きなシマヘビである。

 

いや〜心臓に悪いわ〜〜〜(汗) それでも畔に生えているクローバーに四葉を見つけると 少し得をしたような気分。

 

妻にも手伝ってもらい 午前も早目に隅耕しや水の出口直しが終った。

日記には例年この頃に破竹のタケノコ 早目に終わって妻と山に行った。

昨年まではここまで荒れていなかったが 今年の冬の雪で竹や木が倒れて荒れ放題。

 

竹の下を這うように進みタケノコ探し・・・

 

何とかタケノコを探し見つけた まだ今年は少し早いのか短い。

 

荒れた薮の向こうには少し大きいのが・・・

 

倒れた竹の隙間にも大きいのが・・・

 

このタケノコも猪と競争 至る所に掘り返した跡。

 

 

 

ま〜それでも夫婦には充分なタケノコ収穫 山の中にも卯の花が咲いていた。

 

午後は夫婦休養日を決め込む 用水路に水は17日夕方。

それまではボチボチである(笑)


昨日・今日と快晴で今日は夏日になりそう・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日も今日も快晴 今日は気温が上がって 今年初めて夏日になりそうである。

昨日は夫婦であれこれを・・・(笑) まずこれから風呂は殆ど太陽熱で湯が沸くが 曇りや雨の日は太陽熱では少し湯温が低い。

そんな時に妻は薪で沸かす そのために焚き付けの杉の葉や枝が必要と・・・

 

妻と山に杉の葉と枝拾い 昨年植林してあった木を売った その山に行く。

 

葉や枝は幾らでもあるが 山道の少し上 束ねて枝は短く切って持ち帰る。

 

二人で軽トラックに約一杯 妻曰くこれだけあれば天候にもよるが 梅雨は越せるかもと。

この山は山道が近く便利な場所 不足ならまた取に来ればいい・・・

4月も下旬 山の自然の蕗も大きくなって これなら何時でも食卓に・・・

 

昨日の午後は二回目の稲の元肥散布 田の上の木も緑がいっぱいに・・・

 

妻と田に入り元肥を撒く 歩いたね〜〜〜(汗)

 

 

 

急く事もないかと8反程の面積を撒き 早々に作業は止めた 付かれてもね〜!

今日も快晴 ただ風が強く気温も高く消防署の車が 火災注意報だと広報。

 

先日草刈りをした谷間の栗を植えている場所 草が乾いてスッキリしていた。

 

 

 

そんな時期か シオカラトンボが出て飛んでいた 陽を受けて休憩?

 

田の脇を流れる排水路 今日はハヤ(この地ではハエ)の小さなのが群れで泳いでいた 田植えの頃には倍以上の大きさになる。

 

 

 

午後は集落でこの排水路他の土浚え 昨年秋からあんまり大水が出ていない 排水路に流れ込んだ土は少ない。

ただ午後は夏日になりそう 今年初の夏日での作業はキツそうである(苦笑)

毎日暖かい日 この暖かさでタケノコが次々・・・

 

1日行かないと伸びたのが幾らでもと妻 小さいのは切っておいたと・・・

出たのをそのままでは1年で藪が荒れる 親として幾らか残して竹にするが それ以外は全部切って捨てるしかない。

珍しい間はタケノコ様さま これからの時期はもう生えなくてもいい!

 

人間(自分)って我儘な生き物? ま〜自家の藪だからそう思うのかも。

暖房もいらなくなり 当分いい季節になった ボチボチ田植えまでの作業である。


周囲の山の緑が濃くなった。一回目の田起こしが済んだ・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日・今日と快晴 日に日に周囲の山の緑が濃くなる・・・

 

 

 

昨日の午後と今日の昼前からの 春耕(田起こし)で一回目が済んだ。

 

緑の濃い田がまだ起こしていない我が家の田 周囲は殆ど済んでいる。

 

昼前から14時前までで一回目が済んだ。

 

集落の田は殆どが一回目が済んで・・・

これで明日の午後からの雨予報にも安心 二回目は来月10日前後である。

それまでに二回目の元肥撒き 畔草刈りなどをボチボチである。

 

しばらくは天気模様を気にしなくてもいい・・・

大型のトラクターに乗れば そんなに体力は使わない? その乗るまでに細々とした下準備が結構ある。

その準備の作業がね〜〜〜(苦笑)トラクターばかりじゃなく 田植え機にも乗る前の準備がね〜〜〜!!!


月末の日曜日に集落の排水路土浚えがある。そのために排水路の畔草刈り。

JUGEMテーマ:日記・一般

晴れでやや風 木陰などではちょっと肌寒い? もちろん家の中も・・・(苦笑)

月末30日の日曜日には 集落で春の排水路の土浚え 土は排水路の両側に上げる。

その日までに関係の場所の畔草刈り 土を上げるのに邪魔になる。

 

また草が伸びた状態の所に土が上がると 次の草刈りに支障が出る。

田がまだ湿気ている まだ30日まで間があるが ボチボチ草刈り・・・

右側は刈った 左の田んぼ側はこれから・・・

 

谷川沿いの畔も刈った。

 

田や用水路・排水路の畔の草は柔らかい 8枚刃の草刈り刃で刈る。

 

グラインダーで研ぎながらである チップソウーは刃が多く着いているが 柔らかい草はなぎ倒すだけの時がある。

8枚刃は柔らかい草が簡単に切れ そう力を入れなくても草刈りが出来る。

研ぐのに多少手間だが 力が少なくて済む8枚刃を重宝していて 手放せない。

 

ま〜まだ体が農作業に慣れていない 少しずつである 慣れればもう少し長時間。

先日の夜の雨でまだ田には水が溜まっている。

 

 

 

こんな状態で田起こしする事もない 田起こしは乾いた状態でがベスト。

今日のように太陽が出て風があれば この位の水なら2〜3日で蒸発し乾く。

向こう1ヶ月の天気長期予報では 気温はやや高め 雨量は少なめと発表。

急いて田起こしでもないと楽観(笑) 昼の休憩も長めでゆっくりである。


春耕(田起こし)を始める。ついでに畑も起こす。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日でビワの袋掛けが終る 早い人は田起こしをしている 乾いた田を起こす。

田によってはまだ水が溜まっている 時期的にはそんなに急く事もない。

まっボチボチ乾いた田からである 共有の大型トラクターでの作業。

 

右側が起こした所。

 

40分ばかりで1枚の田を起こす。

 

トラクターが田で動くと スズメなどの小鳥から大型のトンビまで来る。

トラクターが動き田を掻き回すと カエルやミミズに時には野鼠等が出る。

餌で喰ったり 子育て中なら雛鳥の餌にと 簡単?に見つかる田に来る。

 

土が掻き回されてカエルか野鼠か 何かを見つけ田に降りたトンビ。

今日は4枚の田起こしで終る 妻がついでに畑をと言うので起こす。

 

隅に植えてあるエンドウ豆には花 カラスノエンドウも赤い花。

 

タンポポの花が済んで 丸い綿帽子の種。

 

ついでに叢を見たら四葉のクローバー 何か良い事あるかも。。。

 

氏神さまの参道脇では八重桜が咲いて・・・

 

 

 

手で田植えをしていたその昔? 八重桜が咲く頃になると 稲の種蒔きの準備。

今は田植え機 苗もJAから購入 種籾を水に浸して種蒔きの準備など昔話。

まだ水が溜まっている田は 春の陽と風で2〜3日もすれば乾く ま〜少しずつボチボチである。


今日も暑かった。稲の元肥散布に午後はビワの枝を持ち上げた。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日も気温が上がった 薄曇りから青空になって 暑かった。

 

気が付けば山は木の葉が出て 黄緑が増えていている。

 

米作りの作業の始まり 妻と元肥散布 田を歩いたね〜〜〜(笑)

 

撒いた元肥が・・・田面に白く見える。

 

暑くて長袖シャツ一枚で作業 今日は日曜日 集落の田にトラクター。

 

 

 

共有のトラクター 毎日家にいる者は日曜日には遠慮(笑)

午前で元肥散布は終り これで何時でもトラクターで耕せる。

午後はビワの幼果が大きくなり そろそろ袋掛け 雪などで枝が地面に着きそう。

 

午後は妻と竹を切り 枝を持ち上げる 袋を掛け果実が大きくなれば地面に着く そうなれば熟れる頃にタヌキ等に喰われる。

 

 

 

3本のビワの木 今年は幼果の着きがいい この調子なら夫婦には十分すぎる(笑)

このところの気温の上りで タケノコがようやく次々出るようになった。

 

とはいえ例年よりはかなり少ない それでも夫婦には多過ぎるのだが・・・

妻曰く今年はワラビも少ないと・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM