周囲の山の緑が濃くなった。一回目の田起こしが済んだ・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日・今日と快晴 日に日に周囲の山の緑が濃くなる・・・

 

 

 

昨日の午後と今日の昼前からの 春耕(田起こし)で一回目が済んだ。

 

緑の濃い田がまだ起こしていない我が家の田 周囲は殆ど済んでいる。

 

昼前から14時前までで一回目が済んだ。

 

集落の田は殆どが一回目が済んで・・・

これで明日の午後からの雨予報にも安心 二回目は来月10日前後である。

それまでに二回目の元肥撒き 畔草刈りなどをボチボチである。

 

しばらくは天気模様を気にしなくてもいい・・・

大型のトラクターに乗れば そんなに体力は使わない? その乗るまでに細々とした下準備が結構ある。

その準備の作業がね〜〜〜(苦笑)トラクターばかりじゃなく 田植え機にも乗る前の準備がね〜〜〜!!!


月末の日曜日に集落の排水路土浚えがある。そのために排水路の畔草刈り。

JUGEMテーマ:日記・一般

晴れでやや風 木陰などではちょっと肌寒い? もちろん家の中も・・・(苦笑)

月末30日の日曜日には 集落で春の排水路の土浚え 土は排水路の両側に上げる。

その日までに関係の場所の畔草刈り 土を上げるのに邪魔になる。

 

また草が伸びた状態の所に土が上がると 次の草刈りに支障が出る。

田がまだ湿気ている まだ30日まで間があるが ボチボチ草刈り・・・

右側は刈った 左の田んぼ側はこれから・・・

 

谷川沿いの畔も刈った。

 

田や用水路・排水路の畔の草は柔らかい 8枚刃の草刈り刃で刈る。

 

グラインダーで研ぎながらである チップソウーは刃が多く着いているが 柔らかい草はなぎ倒すだけの時がある。

8枚刃は柔らかい草が簡単に切れ そう力を入れなくても草刈りが出来る。

研ぐのに多少手間だが 力が少なくて済む8枚刃を重宝していて 手放せない。

 

ま〜まだ体が農作業に慣れていない 少しずつである 慣れればもう少し長時間。

先日の夜の雨でまだ田には水が溜まっている。

 

 

 

こんな状態で田起こしする事もない 田起こしは乾いた状態でがベスト。

今日のように太陽が出て風があれば この位の水なら2〜3日で蒸発し乾く。

向こう1ヶ月の天気長期予報では 気温はやや高め 雨量は少なめと発表。

急いて田起こしでもないと楽観(笑) 昼の休憩も長めでゆっくりである。


春耕(田起こし)を始める。ついでに畑も起こす。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日でビワの袋掛けが終る 早い人は田起こしをしている 乾いた田を起こす。

田によってはまだ水が溜まっている 時期的にはそんなに急く事もない。

まっボチボチ乾いた田からである 共有の大型トラクターでの作業。

 

右側が起こした所。

 

40分ばかりで1枚の田を起こす。

 

トラクターが田で動くと スズメなどの小鳥から大型のトンビまで来る。

トラクターが動き田を掻き回すと カエルやミミズに時には野鼠等が出る。

餌で喰ったり 子育て中なら雛鳥の餌にと 簡単?に見つかる田に来る。

 

土が掻き回されてカエルか野鼠か 何かを見つけ田に降りたトンビ。

今日は4枚の田起こしで終る 妻がついでに畑をと言うので起こす。

 

隅に植えてあるエンドウ豆には花 カラスノエンドウも赤い花。

 

タンポポの花が済んで 丸い綿帽子の種。

 

ついでに叢を見たら四葉のクローバー 何か良い事あるかも。。。

 

氏神さまの参道脇では八重桜が咲いて・・・

 

 

 

手で田植えをしていたその昔? 八重桜が咲く頃になると 稲の種蒔きの準備。

今は田植え機 苗もJAから購入 種籾を水に浸して種蒔きの準備など昔話。

まだ水が溜まっている田は 春の陽と風で2〜3日もすれば乾く ま〜少しずつボチボチである。


今日も暑かった。稲の元肥散布に午後はビワの枝を持ち上げた。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日も気温が上がった 薄曇りから青空になって 暑かった。

 

気が付けば山は木の葉が出て 黄緑が増えていている。

 

米作りの作業の始まり 妻と元肥散布 田を歩いたね〜〜〜(笑)

 

撒いた元肥が・・・田面に白く見える。

 

暑くて長袖シャツ一枚で作業 今日は日曜日 集落の田にトラクター。

 

 

 

共有のトラクター 毎日家にいる者は日曜日には遠慮(笑)

午前で元肥散布は終り これで何時でもトラクターで耕せる。

午後はビワの幼果が大きくなり そろそろ袋掛け 雪などで枝が地面に着きそう。

 

午後は妻と竹を切り 枝を持ち上げる 袋を掛け果実が大きくなれば地面に着く そうなれば熟れる頃にタヌキ等に喰われる。

 

 

 

3本のビワの木 今年は幼果の着きがいい この調子なら夫婦には十分すぎる(笑)

このところの気温の上りで タケノコがようやく次々出るようになった。

 

とはいえ例年よりはかなり少ない それでも夫婦には多過ぎるのだが・・・

妻曰く今年はワラビも少ないと・・・


今年の米作りの作業がほぼ終わった。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は快晴の秋晴れ 乾燥機に入っていた籾を籾摺りをし玄米に・・・

出荷用の米も作り自家用の米も保冷庫に入れた 乾燥機に籾摺り機も格納した。

昨日の午後 青空に飛行機雲 丁度裏山から煙のように・・・

 

今日は予報どおりに朝から曇り 稲の無くなった集落の田の上も曇り空。

 

午前に籾殻を捨て 作業場にしていた車庫も掃除 後は出荷用の米を運送業者が取りに来るのを待つだけ。

米を出荷してしまえば今年の米作りの作業はほぼ終る 後は田の畔で長くなっている草刈り。

それもそんなに刈る畔はない ま〜これからは気ままにボチボチである。

 

秋の収穫作業が出来るのか心配していたが 何とか米出荷までの作業が出来た。

有難い事である。

9月中旬に妻が畑に大根等秋・冬物野菜を蒔いていた 田の事に追われている内に大きくなっていた。

 

妻曰く 米の事が済んだので 私はこれからは畑の事に専念と・・・

ま〜精々夫婦二人分を作って下さい 形や大きさの事は夫は言いません 大根は大根の味 白菜は白菜の味 キャベツはキャベツの味がしていれば な〜んにも言いません(笑)

さて予報では今夜は雨 外の作業は済んでいるがどれだけの雨やら・・・


稲刈りが終った・・・!!!

JUGEMテーマ:日記・一般

稲刈りが終った・・・(笑) 9月から雨が多かった なかなか稲刈りが出来ず・・・

今月も月初めは雨 稲刈り日和はなかなか無くて・・・

3年前の10月初めに肺がんの診断 で一昨年・昨年と米作りは全て人頼みだった・・・

 

米作りの集大成の稲刈りに籾摺りは 2年続けて公社やJAに委託して終わった。

今年は ボチボチ妻と老夫婦ながらしようと・・・

それが何とか出来た 稲刈りも籾摺りもした 昨日出荷もした(笑)

 

早い対応?・・・昨日出荷した米の検査結果が 今日郵送 有難い事に1等でした。

週末から雨予報? ぞの前に稲刈り終了 籾摺りは雨でも出来る 一応家の中にあればどうにでもなる。

今夜は夫婦共に早目から寝る 明日の朝はゆっくりで 明日は休養日がいいと思っている(笑)


稲刈り・・・一時雨が降って・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は曇り 集落でも稲刈りが済んでないのは僅か 公社等に依頼して大型コンバインでアッという間に終っている。

残っているのは 自家で乾燥籾摺りをする農家の田。

その内の一つが我が家(苦笑)ま〜雨は降らないだろうと妻と田に・・・

 

集落の田に稲があるのは僅か。

 

この田の稲は午前に刈った 山手にある田の稲も刈る 途中から助っ人(笑)

 

この頃にパラパラと大粒の雨 それでも何とか刈り終えた この黒い雲から雨。

 

妻は落穂拾い 隅を刈ればそう大きな作業はない コンバインからこぼれた穂を勿体ないと拾う。

 

まっこれも百姓魂かも 一粒でも勿体ないと拾う。

今日の稲刈りで残りは後一回 今夜雨が降らず明日晴れなら 今年の稲刈りが終る。

出来た出荷用紙袋の米 JAに出荷申し込み 今日運送業者が集荷。

 

集荷後検査で等級が決まる 今年は雨が多く刈取り時期が遅れた。

どうしても品質が悪くなる せっかく苦労して作った米 あんまり悪くない事を願う。

今年の米作りも大詰め 稲刈りが終り籾摺りが終れば 雨でも安心であるのだが・・・


昨日は田に水があるのに稲刈り(苦笑)

JUGEMテーマ:日記・一般

今年の秋は今までにない雨続き この頃になってようやく晴れが続く。

昨日は晴れ時々曇り 稲刈りが出来るとコンバインを田に出す。

 

ところが先日刈った田に水が・・・

 

乾燥機に入らないと刈り残した稲 その田にも水が溜まっていた。

 

こんな水が溜まった状態での稲刈りは初めてである。

 

ま〜田はそれなりに固い コンバインがはまることもないと刈った。

コンバインはキャタピラ 心配した程はまらず 案外スムースに刈れた。

午後も刈って夕方までに20a程を乾燥機に入れた 夕方に段々状の雲。

 

今日は朝の内は太陽 だんだん曇り空。

 

今日も段々状の雲が・・・

 

ま〜夫婦でボチボチ・・・ 今日は昨日刈った籾の籾摺りである。

今まで籾摺りした出荷用の紙袋 JAに依頼して出荷する。


稲のヒコバエ(刈った株から芽が)出て・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べは雨 今日は曇り時々晴れ 田に出て見たら田に水が溜まっていた。

 

これじゃ稲刈りは無理 当分雨は降らないよう・・・田の水が無くなってから稲刈り。

9月末に刈った田 刈ってから10日ばかりで 株からヒコバエが出て田が緑に・・・

 

 

 

 

 

稲刈りが済んでから気温が高かったり雨 その影響なの伸びが早いような気がする。

中旬頃になると この芽が穂を作る 11月になれば穂に実が入る。

最もその穂の実が完熟することはなく くず米程度の米粒にしかならない。

 

それでも冬に雪が降ると 小鳥が餌が無くなってこのヒコバエの穂を食べる。

朝晩が冷え出して庭ではシュウメイギクが咲いた。

 

ま〜今日はボチボチ 稲刈りは明日以降からである。


昨日は稲刈り。今日は籾殻捨てをし午後は籾摺り。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は稲刈り 台風一過の秋晴れ 夕方まで雨の心配はない。

 

減反の田に植えられたコスモスも咲いて・・・

 

 

 

稲刈りの済んだ田も多くなって来た。

 

 

 

昨日は集落の氏神さまの秋の大祭 稲刈りの途中の昼休み参拝。

 

コンバインは順調で 早目に予定の田の稲刈りを終る。

乾燥機の大きさの加減で この田はこれだけ残して終る。

 

結局2反(20a)ばかり刈った 今日は先日の籾摺りで出た籾殻捨て。

 

籾殻をビニール袋に入れ 稲刈りの済んだ田に筋状に捨てた。

夫婦でボチボチ稲刈りをし 籾を乾燥機に入れ 規定の水分量になったら籾摺り その籾摺りで出た籾殻を捨てるの繰り返し。

農業公社等に依頼して稲刈りなら 直ぐに稲刈りは終る ただね〜無料じゃない。

 

米価が安い現在 刈取り料 籾運搬料 カントリーでの籾乾燥料 籾摺り料の合計は10a相当の金額になる。

手塩に掛けて育てた稲 この最後の作業の料金は高額になる。

夫婦でボチボチならこの料金は夫婦の手取り(笑)ま〜疲れないようにである。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM