夕べから雨でズッと今も降っている。昨日稲の苗を持ち帰った。

JUGEMテーマ:日記・一般

夕べから雨 今日も朝からズッと雨である 春の雨の日は米作り農家では 「おろい休み」この地の出雲弁では 「う」の発音は「お」になる 牛は「おし」馬は「おま」(苦笑)

で「おろい休み」は潤い休みで うるおいが「おろい」になった で休養日である。

 

昨日 今日は雨予報だったので 妻とJA育苗所から注文の 稲の苗を持ち帰った。

庭から離れの周りの空き地に並べた 田植えは25日以降になる?それまで管理。

 

 

 

まだマッチ棒よりも小さな苗 晴れなら一日3〜4回も水を撒く。

 

25日過ぎまで管理し これより少し大きくなった苗を田植え機で植える。

機械で2〜5本位を1株にして植え 植えてから2ヶ月先の7月末には それぞれの苗が分けつして数が増え 1株が20本以上にする。

その1本1本に穂が出て 籾(米になる)がそれぞれ110粒前後着く。

 

籾の数が多いほど収量が多くなる 各農家の腕の見せどころである(笑)

肥料の量 水の管理の程度 除草剤の使用時期などで 籾の数に差が出て来る。

苗が庭に並ぶといよいよ田植えだと実感する 春耕の仕上げの田植えが間もなくである。

 

昨日まで晴れ 畔草刈りに減反の田の草刈り 結構体を使いあちらこちらが痛い。

今日は夫婦共にゆっくり休養日である(笑)

16日用水路に水が入るまでに 田の隅を耕したり 水の出入り口を直したりである。


昨日から減反の田の草刈り。色んな生き物が・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日午前は妻の労災病院診察日 午後から減反の田の草刈り 昨日は肌寒かった。

今日は晴れて来てだんだん気温が上がって来た 青空が広がって・・・

 

山の木の新芽も伸びて黄緑も目立つ。

 

減反の田の草刈りをボチボチ・・・

 

減反の一部は畑にし サツマイモに里芋・コンニャクなどを植えている。

 

辛し大根も・・・種を採るために花を咲かせて・・・

 

種が出来ているがもう少し熟すまでこのまま。

 

休憩していると色んな生き物が・・・近くの小さな谷川からは沢蟹が・・・

 

一人前?に小さな爪を振り上げて威嚇 谷川の草にはトンボ。

 

畑にしてサツマイモを植えた根元には チョウが陽を浴びて・・・

 

近くの棚田の代掻きがされた田には 鴨の番が餌を探して泳ぐ。

 

 

 

 

 

車には驚かない 人が歩いて近づくと直ぐに逃げるが・・・

この番はおそらく そう遠くない場所のため池で子育て・・・

まだ田植えがしてない田 田植えをしてからは 苗を踏んだりして厄介な存在。

 

ま〜ボチボチ草刈り 平坦な田の用水路に水が入るまでの作業。

水が入れば減反の田には手が回らない 田植えが済んでからになる。

そうなると草が伸びていて草刈りもキツイ 今のうちにである。


今年は草木や花などの生育が進んでいるのか???

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は曇りで少し気温が低い 一枚服を増やさないと外では肌寒く感じる。

空は雲に覆われ山には霧 ま〜雨が降らないからまだいいかも。

谷間の栗の木を見に行ったらウツギ(この地では田植え花という)が咲いていた。

 

例年は今月中旬以降に咲く花 それがもう咲いている 野山の草木や花の生育が早いのか・・・そういえば今年は桜が早くに咲いた。

栗や柿を植えている山畑の崖で咲いて・・・

 

満開の花も・・・

 

違う場所ではまだ蕾や咲き始めも・・・

 

 

 

米作りの身には今年の天候が気になる 季節が進んでいるとすれば 稲の管理の仕方が違って来る???

例年通りの時期に田植えの準備 苗も注文し田植えの時期も決めている。

田植え後の稲の生育状況は?である 雨や晴れの状況も気になるし 稲の生育が早まれば肥料に病害虫も気になる。

ま〜穏やかな天候であることを願うしかないのかな???


連休が終わり今日は雨。松江医療センターの診察日。

JUGEMテーマ:日記・一般

連休最後の昨日は午後から雨 今日は昨日の午後から夜も今朝も雨になった。

今日は松江医療センターの診察日 連休明けで人が多いと覚悟して行ったが 思った程の人ではなく順調に診察に呼ばれた。

医師から血液もレントゲンも良好で異常無し 秋で発症から丸5年になる 治る人は順調に行くが なかなかそうばかりではないと・・・

 

田の方から見た裏山は霧で・・・

 

今が満開の紫のオダマキの花も雨に濡れて・・・

 

生け垣に登っているテッセン(クレマチス)の白い花も雨に濡れて・・・

 

一昨日のこどもの日には 集落のお寺で花祭り 白象の像を引いて・・・

 

集落の道路を引いて練り歩き 寺の境内に・・・

 

我が家には稚児役になる子供はいない こんな祭りも久しく参加していない。

昨日の午前まで田の畔草刈り 16日には用水路に水が入る。

 

妻と二人で田の畔に用水路の畔の草も刈った。

 

ま〜ボチボチだが 二人とも夜はお疲れで早々にお休みで・・・

草の中から這いだす毛虫も多くなって・・・

 

晴れが続き田の周りの作業 久しぶりに薮に行けばタケノコが伸びて・・・

 

先月花が咲いていたブルーベリーの早生の実が 鉛筆の太さ程になっていた。

この早生種は来月中旬には熟れる(笑)

 

花が咲き実が生る その繰り返しであるが 口に入る果物等が大きくなるのは楽しみである。

今日は雨 医療センターの診察も受けた 昨日までの草刈り等でお疲れ(苦笑)

夫婦共に休養日である(笑)世が連休と騒いでも 晴れなら連休など関係ない米作り。

 

雨の日が休みと決め込む 今日は気温が低い(苦笑)コタツでの休養日である。


今日は八十八夜で雨になった。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は雨になった 今夜が八十八夜で 立春から数えて八十八日目の夜。

もうすぐ夏を迎える時期 米という文字は 八と十と八を重ねてできあがることから 縁起のいい農の吉日とされていますとある。

そろそろ霜も降りなくなるが 八十八夜前後に霜が降りる事があり 八十八夜の忘れ霜と呼ばれますともある。

 

昨日まで晴れ この晴れの間にと 一回耕した田に妻と元肥を撒いた。

 

きぬむすめ専用の一発処理の肥料 粒状で田植え後水の温度によって 次々融けて効くため一回で肥料撒きが済む。

 

妻も手伝って・・・

 

今日は雨の予報だった 昨日は晴れで雨までにと二回目のトラクターでの耕し。

 

色が濃く見える田が二回目を耕した田。

 

畔草はこれからボチボチである。

 

山に藤の花が咲いている。

 

藤の花が多くあるという事は 山の木に藤の蔓が多く巻き付いているという事。

蔓が絡み付けば杉も檜もそれ以外の雑木も 蔓に絡まれて弱り大きくならない。

山に藤の花が多く咲いているという事は 手入れがされず山が荒れているという事でもある。

 

トラクターに乗っていたら 近くの電柱にトンビが来て見下ろしていた。

 

しばらくしたら番で・・・

 

田を耕すとカエルやミミズが出る 時には野鼠も出て走る。

それを餌にと電柱の上から見下ろしている 餌が動けば一気に飛んで来て捕まえる。

そろそろ雛がめだつ頃 餌運びもこれからであろうか?

 

昨日で一町歩ばかりの田の二回目の耕しが済んだ これで代掻きまで田の中の作業は終り 用水路に水が入るのは16日夕方。

それまでに畔草刈りに 田の四隅の土均しや 水の出入り口の直しなど。

今日は雨。

 

 

 

このところの晴れ続きで連日農作業 今日はゆっくり休養日である。

連休など関係なく 米作りのこの時期は空模様任せである。


昨日は排水路沿いの畔の草刈り。今日はビワの袋掛け。

JUGEMテーマ:日記・一般

明日は集落で排水路の土浚え 土浚えをするのに草があれば邪魔 その上に草の上に土を浚えて上げると 次の草刈りが上手く行かない。

で昨日は排水路沿いの畔草刈り 草刈り前は草が・・・

 

昨日草を刈った畔。

 

 

 

ま〜ボチボチである 土浚えの邪魔にならないようにである。

まだ田の畔の草刈りには少し早い 早くに刈ると田植えまでに草が伸びる。

なるべく草刈りの回数を少なくでと ある程度伸びるまで我慢である(笑)

 

今朝天気予報を見ていたら PM2.5の飛来状況の予報。

シベリアで大規模な山火事 その煙が北海道から西日本の日本海沿いに流れ込んでいる。

西日本でも薄く霞み状になるところもある と予報 山が霞んでいる。

 

そんな事もあるのだと・・・

ビワが大きくなる 果樹に来るカメムシが汁を吸う で午前から妻と袋掛け。

 

小指の先程の大きさになっている 今年の冬は寒さが厳しく幼果が凍みて数が少ない。

 

それでも夫婦には充分 今日は爽やかに晴れて 裏山の新緑も・・・

 

午後ももう少し袋掛けである この場所にはブルーベリーも植えている。

スズラン状の花が咲き 蜂が蜜を吸いに飛び回っている。

 

藤の花も例年より早くに咲いた。

 

洋シャクナゲも一段と赤く鮮やかに・・・

 

今日は気温が高くなって 袋掛けも汗ばむ 本格的な米作りの作業はこれから。

その前に袋掛け等の作業をしておく 米作りの作業が始まればなかなか出来ない。

ま〜夫婦でボチボチでの作業である。


東北大周遊の4日の旅。十和田湖から中尊寺(その4で終り)

JUGEMテーマ:日記・一般

弘前城の桜と人を堪能して 3泊目の十和田湖湖畔に向かう 八甲田山の中腹を超えて。

十和田湖温泉郷は日本有数の積雪地帯 毎年日本で一番多く雪が積もるが この冬は秋田に越されたとガイド。

車窓からの景色も雪が・・・

 

長さが200m 發気122mの橋を歩いて渡る。

 

まだ雪の山 その雪の前で記念撮影。

 

車窓の外は雪の壁で景色が見えない・・・

 

峠を降りて奥入瀬渓流 雪解け水で流れが多い。

 

いくつもの滝が右左に・・・

 

十和田湖畔に到着 ここで団体で記念撮影。

 

3日目の宿十和田湖畔温泉十和田荘で泊り ここは大きなホテルで宿泊客が多い。

 

ガイドがここで荷物をまとめて送れ 明日は仙台から東北新幹線 東京駅で山手線に乗り換え 浜松町からモノレールで羽田へ 特に出雲空港に帰る人は羽田で時間が少ない なるべく身軽にと・・・

妻のバッグに買った土産等送る で次の23日には家に誰もいない 24日着とお願いしたら 中国地方は26日でないと着かないと。

 

この日の夕食で初めての「せんべい汁」 醤油味の鍋に煮立ったら別添えの「せんべい」を入れろと。

どんな味になるのか? 初めて食べる!!! 味は「麩」のような食感でなかなか美味しかった。

旅の最終日 車窓から十和田湖。

 

ここから東北道を一気に走り 世界遺産の中尊寺金色堂へ。

金色堂がある山の中腹で降りて ここから境内の施設を見ながら降りる。

 

金色堂の中は撮影禁止 堂の前で最後の記念撮影(笑)

 

松尾芭蕉の句碑。

 

中尊寺。

 

境内の展望所から眺める。

 

これで見る場所は終り ここから高速道で仙台駅へ 途中で今回の旅で初めての雨に合う。

3日間はどこも快晴 4日目は朝から曇りで 仙台近くで雨。

無事羽田に着き出雲行きの飛行機に搭乗 出雲は雨だった。

夜9時前に到着 慎重に運転で帰宅は夜10時過ぎ 我が家の風呂もいい!!!

4日間楽しく旅が出来た ま〜夫婦手助けが無く歩ける それが一番だったかも? 


東北大周遊4日の旅。あの有名な弘前城の桜が満開なのを見た(報告その3)

JUGEMテーマ:日記・一般

角館の武家屋敷等を満喫 泊りの田沢湖高原温泉に向かう。

峠を越え田沢湖に向かうが 途中の山にも雪 林や道路脇にも雪。

田沢湖も晴れ 辰子像が立つ湖畔で記念撮影 この湖の向こうの雪のある山の中が今夜の宿。


17:30夕陽に駒ヶ岳が照らされて ホテル前も雪。

 

今夜もごちそうが並んで・・・

 

翌朝出発前に雪を前に写真 ま〜この時期島根県人には珍しい?(笑)

 

ここから弘前城へは峠を越える 途中の山の木の間には雪。

 

弘前には11時到着予定 この日は日曜日 ガイド曰く桜が満開で大渋滞を予想。

城の周りには駐車場が無い 観光バスが止められる場所が決まっている そこから歩き帰りも決められた時間にその場所に集合。

桜が満開で人が多い!!!

 

 

 

このソメイヨシノが日本で一番古いと説明。

 

そこいらの適当な場所で花見弁当で昼食をと・・・

 

大木の枝垂れ桜も満開。

 

弘前城 右側は写真撮影用の臨時の桟敷台。

 

城のある広場の桜も満開。

 

桜の下で津軽三味線の演奏。

 

城の堀沿いの並木の桜も満開 散り始めると堀が桜の花びらで花筏になると。

 

この夜宿泊のホテルで 弘前城の桜がニュースで流れていた。

一度はここの桜を見たかった それが満開の時に見られた 感激・堪能・

弘前城での自由行動時間は2時間30分 人の多さとその流れで道に迷いそうだった。

色んな桜も見た ビールも飲んだ 土産も買った 快晴で上着を脱いで歩いた。


みちのく三大桜と東北大周遊4日間の報告(その2)

JUGEMテーマ:日記・一般

東北に3泊4日の旅 3日は快晴で25度超えの日もあって 天気に恵まれた旅だった。

この地も暖かい日が続き 出発の前日までは蕾だった ボタンに洋シャクナゲが咲いていた。

昨日朝妻がボタンと洋シャクナゲに傘。

 

真っ赤な花の洋シャクナゲ。

 

旅2日目 北上川河畔の北上展勝地の桜に・・・途中から渋滞ながらも到着。

 

 

 

何処からこんなに人が?・・・というほどいっぱい(笑)

 

花見弁当と敷物のブルーシートを渡され 2時間の自由行動での花見。

この日は気温が上がった 喉が渇きビールを買って妻と花見(笑)

 

陽の当たる場所は避け少し木陰で・・・北上川遊覧船が出ていて船上から花見。

 

 

 

鯉のぼりもあって・・・

 

集合場所に向かうもますます人が増えて・・・

 

12:30出発で次の角館に向かう 途中の峠付近は雪が!!!

 

高速道脇にもまだ雪が・・・

 

峠近くの田んぼや家の周りにも雪 ここあたりは何時頃田植えかと気になる。

 

 

 

北上川河畔から約2時間高速道を走って角館 ここは盆地で気温が低くまだ桜は蕾で 桜は見られなかった。

 

桜はまだだったが観光客は多い 武家屋敷街を歩く。

 

 

 

ここも自由行動・・・ 

 

桜はまだだが土曜日 イベントで子供が郷土芸能の踊り。

 

ここの桧木内川堤は2kmの桜並木 咲いていればな〜〜〜!

 

晴れだったがここでは風を冷たく感じた そう来れる場所ではない 有名な桜皮細工の小物を買い求めた。

ここ出発は16時 この時間になると肌寒く感じ バスの中は暖房(笑)

ここから田沢湖を見て 田沢湖高原温泉に向かう・・・


一度は見たい!!みちのく三大桜と春彩の東北周遊4日間の旅。

JUGEMテーマ:日記・一般

4月20日朝5:40家発 自家用車で出雲空港に向かう 7:20までに搭乗手続き。

8:00発の羽田行きに搭乗 羽田空港手荷物引換所出口に 添乗員が待ち受け。

指名を名乗り待機の観光バスに乗車 出雲空港からの参加者も合わせ一行41名での旅。

 

バス内は指定の座席 参加者は徳島県・広島県・山口県と島根県からの参加者。

島根県は出雲市に川本町・美郷町からも・・・安来市からは妻と二人。

観光バスは湾岸道路から東北自動車道へ 先月行ったスカイツリーを車窓から眺めて。

 

東京は晴れで視界良好・・・

 

東北道から田んぼも見ながら北上。

 

最初の桜は三春の枝垂桜の滝桜 この桜は江戸彼岸桜系で花はもう終わって葉桜。

樹齢1300年とかで この木を見るだけでも価値があると説明 駐車場は桜は終っていても観光バスが10台ばかりに 沢山の乗用車。

 

結構観光客も多く この桜の木までの道中には土産物店が多くあった。

ここから会津磐梯山麓の猪苗代湖近くの 観音寺川の桜並木に向かう。

川の両側約2kmに桜並木 丁度満開 ここも観光バスも多く 人も多かった。

 

桜の向こうには会津磐梯山。

 

満開の桜堪能。

 

耕された田んぼを見ながら 今夜の宿泊地 蔵王の麓の温泉地に向かう。

 

宿泊の遠刈田温泉着 部屋割りで夫婦二人の部屋 早速温泉に浸かった。

温泉に満足 このホテルでの夕食は品数が多かってこれまた満足。

 

飲み物も飲んで夫婦マッサージで 早々にお休み・・・

朝起きたら快晴 窓の外には朝日を受けた雪の蔵王が 真正面に・・・

 

 

 

4日間お世話になる観光バス ナンバーが123と覚えやすい・・・

 

ホテルの前からも蔵王の山が・・・

 

2日目はここから高速道等で約3時間走り 北上川河畔の北上展勝地の桜へ。

 

北上川は雪解け水とかで水量が多い この川沿いに上流の目的地へ。

この日は土曜日 川沿いを進むと中途から 観光バスに乗用車で大渋滞。

天気も晴れで桜を見に行く人が多い 桜の有る場所まで40分程ノロノロ。

 

それでも予定より少し遅れて到着 ここの桜も満開で堪能した。

旅はまだ2日目 渋滞も気長にで見れるところは見るの気構え・・・ 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 東北大周遊の4日の旅。十和田湖から中尊寺(その4で終り)
    宇山辰夫 (05/02)
  • 東北大周遊の4日の旅。十和田湖から中尊寺(その4で終り)
    名無しのファン^^ (04/27)
  • 今年も後7時間ばかりで終る。読んで頂いてありがとうございました。来年が良い年でありますように!!!
    宇山辰夫 (01/04)
  • 今年も今日と明日の二日。毎日曇りや雨の日続きだったが久しぶりに太陽。
    宇山辰夫 (01/04)
  • 今年も後7時間ばかりで終る。読んで頂いてありがとうございました。来年が良い年でありますように!!!
    匿名^^ (12/31)
  • 今年も今日と明日の二日。毎日曇りや雨の日続きだったが久しぶりに太陽。
    takawasi (12/31)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    宇山辰夫 (10/02)
  • 昨日の午前までの雨で田にまだ水が・・・もう金木犀の花が散る!
    あんず (09/29)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    宇山辰夫 (09/16)
  • 北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)
    いつもの^^ (09/14)
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM