月遅れの盂蘭盆も今日で終る。稲の穂が出て柴栗のイガが大きくなる。

JUGEMテーマ:日記・一般

月遅れの盂蘭盆もあれよあれよいう間に今日で終る 亡くなった息子の初盆で人の出入りが多く 妻とバタバタだったが 明日からまた二人での生活に戻る。

盂蘭盆に改めて息子への想いに・・・

 

盂蘭盆前からバタバタ 田にもなかなか出ず その上にこのところのぐずついた天気。

カッとした陽射しが久しくない 稲の穂が出る時期に陽射しが無いのが気になる。

立秋が過ぎて田の近くの柴栗のイガが大きくなって・・・

 

陽射しが無いのは気になるが それでも稲は時期になれば穂を出す。

その稲には相変わらずイナゴが群がって・・・

 

穂が完全に出た株が多くなっていた。

 

 

 

もう一週間もすれば穂が出揃う 太陽が出て欲しいのだが・・・

谷間の栗の木の所に行って見た その時期になればその時期の花。

山裾にはこの時期に花を咲かせる キツネノカミソリの赤い花。

 

稲の花が咲きその甘い匂いに誘われたのか 山奥にいた猪が里山に降りて来ている。

至る所を掘り返していた。

 

葛が茂った場所も掘り返して・・・

 

稲の花が咲くまでは 殆ど田の周りまで出なかった猪が近くまで来ている。

稲の穂が乳化して太りだすと 猪も食べ頃になったと田に入り 稲を荒らす。

猪の被害が多くなり酷く荒らすのはこれからである 収穫が近くなると荒らす。

 

盂蘭盆は今日で終る 集落では集落の前の用水路のほとりで盆送り。

供えた物を持ち寄り送り火を焚き 集落の寺の住職が盆送りの読経。 

線香にロウソクを灯して仏を送る 我が家は新仏も併せて送る・・・


今度は天気がしゃんとしない(苦笑)稲の穂が出始めた・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

台風一過スカッとした天気にならない グズグズ曇ったり時には雨が降る。

今日も時折雨 晴れが続いた 今度はしゃんとしない天気続き 天気が偏り過ぎである。

8月も中旬 今日は近年から休日になった「山の日」。

 

間もなく月遅れの盂蘭盆 田の水見回りに出たら 稲の穂が出始めていた。

 

 

 

 

 

盂蘭盆が済んだら穂が出揃う田もある 穂が出揃ってから50日も過ぎれば稲刈り。

田植えから稲刈りまでがようやく半分過ぎた まだまだ何時かの年のように 盂蘭盆過ぎてからの長雨や 台風の襲来など天候の変化や 突発的に害虫のウンカの発生 イモチ病などの病気の発生には注意である。

 

稲刈りが済むまでは天候や 病害虫の発生には気が抜けない。

それでも穂が出れば田に入る事は殆ど無くなる とはいえ畔の草は伸びる(苦笑)

カメムシの棲み家になる畔の草は刈れと JAの指導はあっている。

とりあえず田の稲の事は休みで 盂蘭盆行事で先祖供養や新仏の供養である。


台風一過スカッとした青空にはならず(苦笑)田のイナゴが成長して飛び交う。

JUGEMテーマ:日記・一般

台風5号が昨日未明から今朝がたまでこの地に影響 昨日は未明からズッと雨だった。

幸いこの地は大雨や大風は無く まず穏やかに通過? 畑には慈雨だったかも。

まだ今日も北陸や東北は台風の影響下で 各地での濁流や強風の映像が流れている。

 

台風として史上最長の持続とも報じている 台風一過スカッとした晴れにはならず。

夏らしいカラッとした天気にもならず 今日は蒸し暑い一日になりそうである。

昨日は黒い雲で雨・・・

 

今日は青空もあるが時折雨も・・・

 

台風が過ぎた田に出て見る 大発生のイナゴが成虫になって 人や車が近づくと まだ稲の葉より畔の柔らかい草を喰っていたのが 一斉に飛び立って田の稲に移る。

白く見えるのが飛んでいるイナゴ。

 

 

 

農道の畔から歩くと一斉に飛び立つ そして稲の葉に・・・

 

まだ稲の葉を喰うのは少ない これから穂が出るようになると喰う。

最近の農薬はイナゴには影響しない? 共同防除してもイナゴは減らない。

旺盛に喰う時期と稲刈りの時期がずれて イナゴの害は気にならなくなっている。

 

珍しく家の網戸にバッタが・・・トノサマバッタかクルマバッタか?・・・

 

盂蘭盆過ぎには稲の穂が出る それまでしばらく田の作業はお休みである。

精々田の水見回りである。


台風5号が和歌山県に上陸。今日は二十四節季の立秋。

JUGEMテーマ:日記・一般

迷走していた台風5号が和歌山県に上陸と・・・ 各地に警報等が出ている。

島根県でも大雨警報が松江・出雲・雲南地区に出た 未明から雨が今も降っている。

風も強くなりつつある 雨粒も大きくなったような気がする。

 

昨日は益田で39度オーバーの猛暑日 全国一番の高温だったと・・・

夜は夜で連日熱帯夜 連日夏の空で今日の雨は二週間ぶり 畑は一息だが大雨はいらない。

天候が極端 適度の晴れや雨は望めないのか? 各地被害の無い事を祈る。

 

久しぶりの雨の中 今日は松江医療センターの診察日 盂蘭盆前でか診察を待つ人が多かった。

CTの結果はいい ただ血液数値で高いのがある 喘息を示す数値 咳が出るのはそのためなのか? 主治医曰く吸入の薬を変えて様子を見よう・・・

11時前に診察が終わった 雨 どうせ外には出ない で本屋で二冊求めて帰宅。

 

今日は二十四節季の立秋 暦の上では秋になる 暑中見舞いも残暑見舞いに・・・

立秋とは 初めて秋の気配がほの見えるころのこと 暑い盛りですが これ以降は夏の名残りの残暑といいますとある。

台風の影響は明日午後には遠のく 台風一過猛暑が和らげばいいのだが・・・


連日猛暑日に熱帯夜(汗)

JUGEMテーマ:日記・一般

台風5号の影響なのか このところ連日猛暑日に熱帯夜 夜の寝苦しいこと・・・

空も連日夏の青空 太陽も真夏の灼熱で・・・

 

所々に浮かんでいる雲が余計に暑さを感じさせる。

 

 

 

金曜日は松江医療センターで 肺疾患者へのアンケート調査のための検査。

土曜日は墓の移転が完成し 旦那寺の和尚に読経 亡き息子の納骨。

月遅れの盂蘭盆を前に あれこれドタバタである。

 

ドタバタするのにも猛暑の暑さが・・・ 家も道路も強い太陽の熱で焼け付く。

その熱が夜になっても治まらず連日熱帯夜 夜9時が過ぎれば涼しい風が入るのに 連日熱風が入り汗でネットリ(苦笑)

台風5号が九州から四国を通過 明日には山陰地方も影響で雨の予報。

猛暑も熱帯夜もこの台風が逃げないと収まらないかも?

明日は松江医療センターの診察日 月1回の診察 気分的にはお蔭で安心している。


今日は外は暑い!・・・家の中は涼しく感じる。

JUGEMテーマ:日記・一般

気圧配置が変わったのか 今日は陽射しが強く外は猛暑 昨日までの蒸し暑さが減り カラッとした夏の暑さ。

陽の射している所は猛暑 木陰や家の中は風が爽やかで 涼しく感じる。

我が家はクーラーは付けていないが ジットリした汗は出ない。

 

久しぶりの夏らしい青空である。

 

 

 

今年は空梅雨気味 その影響なのか蚊が少なく感じる その代りなのかアブの多い事 軽トラックで田の方を走れば窓に直ぐアブ。

 

蚊でもアブでもブヨ(ブト)でも 人の血を吸う虫はいらないのだが・・・

薮周りの草が伸びた エイッヤッと暑さの中に出て草刈り。

 

何にもしないで外を見て暑そうと思うが 覚悟を決めて出て見れば 思った程でもない?

薮の木陰で休憩 蚊はいないし藪から吹く風が 汗を一気に引かせた。

裏山に茶色く枯れた木が目立つ 松くい虫の代わりに近年騒がれている クヌギや槇の木に虫が着いて枯れている。

 

 

 

 

 

見える範囲だけでも10本以上 それも遠くから見えるという事は大木。

大きなクヌギや槇の木から枯らす これも温暖化のせいなのか?

松くい虫の酷かった頃は 松の山が紅葉したような状態になったが・・・

 

近年山の作業等に全く山に入らない 山の所有者は今更山の手入れなどしない。

大木のクヌギや槇の木が 枯れるのを見ているだけしか出来ない(涙)


盛夏。夏盛りである。

JUGEMテーマ:日記・一般

8月 盛夏である 太陽の陽射しが強い ただ今年はまだカラッとした暑さではない 気圧配置の加減なのか蒸し暑い。

雲も夏の様相・・・

 

 

 

刈った草は直ぐに伸びる もう10日すればまた草刈りである(苦笑)

 

この暑さで排水路に伸びた草には 涼を取ってかハグロトンボが止まって。

 

柿の木ではニイニイゼミが・・・

 

 

 

欅の木にはアブラゼミ 焼け付く太陽に合わせたようにジージーと鳴く。

 

妻はブルーベリー採り 強い陽射しの中次々熟れて黒くなったのを 一粒一粒採る。

 

緑の粒が赤く色付き 熟れると次々黒くなる。

 

妻曰く ブルーベリーもそろそろ終りに近いと・・・

目にいいとかで 妻はジャムにする 昼食が向かない時にはパン 作ったジャムで・・・贅沢といえば贅沢かも?

月遅れの盂蘭盆が済むまでは この暑さが続く? 暑い時期も半分は済んだかも?


7月も終る。田植えから稲刈りまでの約半分が済んだ。穂が出来る時期で追肥。

JUGEMテーマ:日記・一般

暑い7月も今日で終る まだまだ8月も暑い日が続くだろうが・・・

今年は空梅雨気味で余計に暑く感じた? 今日は夏の青空で暑い・・・

 

暑いと言って農作業はしないとね〜〜〜 直射日光を浴びて草刈りの人も・・・

 

田植えをしてから2ヶ月 稲刈りまでの約半分が過ぎる この時期稲の茎の中では幼穂が出来る。

その間に分けつをして茎が増え 今では20本を超している。

茎が増えて稲の葉の色も褪せるようになって 肥料の効いている所と切れた所が まだらになっている所もある。

 

色の褪せた所では 幼穂が出来ても穂の長さが短く 粒の数が少なく出来る。

そこでこの時期に追肥 追肥専用の指定の肥料を撒く。

 

 

 

中干しをして田が固くなっている場所と 水が上手く無くならずに柔らかい場所がある。 
この暑さの中肥料を担いで 田の中を歩くのはキツイが それなりの収量を取るには必要な作業。

ま〜ボチボチで 今日で三日目 後1枚の田に撒けば終る(笑)

 

休憩しながらで 用水路で手を洗っていたら アメリカザリガニがいた。

捕まえて畔に上げたら ハサミ?を上に上げて威嚇。

 

 

 

一時ほとんど見掛けなくなっていたが この近年よく見るようになった。

これも低農薬・減農薬のお蔭か??? ま〜田んぼの周りに生き物が沢山いるのは良い事かも?

16時頃から残っている1枚の田の追肥 これでしばらく田の中に入る事はない。


夏だから暑いのは当たり前(汗)今年もイナゴが多い・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

ま〜夏だから暑いのは当たり前 それにしても蒸し暑い・・・

曇り空で一時雨がパラパラ・・・

 

 

 

田の水見回り 畔を歩くとイナゴが ま〜飛ぶ飛ぶ・・・ 飛んで稲に掴まる。

 

 

 

イナゴに喰われた葉がギザギザに・・・

 

 

 

まだ成虫のイナゴにはなっていないが この調子なら今年も多くのイナゴ。

近年の稲は イナゴの成長より少し早く稲刈り 産卵の頃には稲は無くなっている。

それでも畔の草やヒコバエの葉を喰って産卵 安全なコメの証ではあるが。

 

一昔前の農薬は 田の中の虫は殆ど死んだが 最近はそんな農薬はない。

稲の葉にクモが巣を掛けて・・・

 

稲に害をなす虫を捕る 稲にとってはクモは益虫である。

台風が既に9号まで発生 来週当たり日本列島に影響か?


稲(きぬむすめ)もそろそろ穂ばらみの時期。JAの現地指導会。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日・一昨日と曇りで蒸し暑かった 各地で大雨の被害も・・・

なにせこの頃の天気は激し過ぎる 空梅雨気味から一転日本各地で集中豪雨。

人的被害に家屋被害 山は崩れ河川は氾濫 田畑は浸水 道路は寸断と。

 

このところ10日ばかり前から 九州だ東北だ関東だと豪雨 昨日は松江でも家屋浸水。

穏やかな天候であって欲しいものである。

田植えから2ヶ月 そろそろ稲(きぬむすめ)も穂ばらみの時期 これからの管理についてJAによる現地指導会。

 

蒸し暑い中汗だくで説明を聞く 今のところ平年並みの生育状況。

稲の葉の色具合 幼穂の出来具合等聞き これからの水管理に追肥等の指導。

葉の色が褪せ過ぎていたら直ぐに追肥 そう褪せていない田は月末に追肥。

 

水は間断潅水を心掛けてと・・・言われる事は分かるが なかなかね〜〜〜(苦笑)

集落でもコシヒカリを作っている人がある そのコシヒカリは早くも穂が出ている。

 

花が咲き白いオシベとメシベが穂の外に出ている。

 

稲の花は早朝から午前中に咲く 風の無い朝に田の畔に立つと甘い匂いが漂う。

一週間位次々咲き受粉する 受粉したら乳状の米になる成分が出来る。

穂が出て40〜50日もすれば稲刈りである きぬむすめの出穂は来月中旬。

 

水稲の現地指導では畔草についても 穂が出るようになると害虫のカメムシの棲み家になる 草刈りの奨励も・・・

ボチボチ畔草刈りである。

 

今日はだんだん青空が広がって・・・

 

昨日までの蒸し暑さが和らいで 風もあって草刈りが捗った。 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM