今年は柿が豊作か?葉が赤く色付く・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

今年は柿が豊作らしい 谷間に植えている柿が鈴なり・・・

そして柿の葉が色づく 真っ赤に・・・

 

 

 

柿の葉は何でこんな鮮やかに そして模様が着くだろうか・・・

 

 

 

そして柿が・・・どの枝にも着いていて 間引きなどしない 自然に任せているから小粒(苦笑)

 

もちろん消毒などしていない 先日から早生の柿が食後に・・・

なかなかいい味が着いている これなら当分楽しめる。

稲刈りまではもう少し間がある 最も早くに田植えをした人はボチボチ稲刈りが始まっている。

 

ま〜急く事もないかと ボチボチ稲刈りの邪魔にならないようにと畔草刈り。

彼岸で墓参りなどをしてから 夫婦でボチボチ稲刈りをし 籾摺りをすればいい。

とりあえず今は専業の 米作り農家なのだから・・・・・


昨日午後からはPM2.5!畔草刈りしていると虫や野花も・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は畔草刈り 稲も大分熟れて来た 稲穂も頭を垂れ黄金色に・・・

 

午前はこんなに青空だったが だんだん薄曇り状態になって ラジオからはPM2.5と。

 

山が霞み はるかかなたの山はうっすらとしか見えなくなった。

農道の畔草刈り 農道からコンバインを田に入れ 籾も農道で軽トラに積む。

コンバインの出入りに人がこの畔をバタバタ 草が邪魔になる。

 

休憩は畔に腰を下ろして・・・畔や田んぼには虫が・・・

アキアカネは卵を産む準備で雄雌が連なって・・・

 

 

 

畔の草にはイナゴ。

 

10月になればイナゴも産卵。

 

畔には何回も刈られて丈の短くなった カタバミに黄色い小さな花。

 

既に鞘状の種が出来ている ムラサキツユクサもかなを咲かせて。

 

ゲンノショウコも赤い花 関西では赤が主流 関東では白が主流とか。

 

とはいえ白い花のゲンノショウコも この地ではそう珍しくない。

 

草は花を咲かせ種子を作る トンボやイナゴは卵を産む準備。

もう2月もすれば大山に雪 暑いなどと騒いでいたが晩秋から冬は そう遠くない。

最もその前に米作りの 集大成の稲刈りが間もなくである まっボチボチ・・・


午後は晴れて稲刈り準備の畔草刈り。彼岸花にアゲハチョウ。

JUGEMテーマ:日記・一般

台風一過 午前は雲が多かった 台風はこの地から遠ざかったが 月初めに旅行で行った稚内。利尻島・礼文島あたりに直撃のよう。

島へはフェリー こんな台風が来たら おそらく島か稚内で足止めだったかも。

九州から中国・近畿・北陸から東北と被害 大きな被害が無い事を願う。

 

台風一過の青空。

 

空の青さが發なったような気がする。

 

月末から稲刈りをと思っている 稲刈りに邪魔な畔草刈りをボチボチ・・・

 

稲は黄金色に色付いたが 今度の台風の雨と風で倒れた(涙)

 

 

 

ま〜ボチボチなら何とか刈れるだろうと楽観 一気に全部刈る訳でもない。

夫婦で少し時間を掛ければ何とかなる そう思っているのだが・・・

午前は谷間や田を見て回った 秋がそこかしこに・・・

 

オオマツヨイグサの黄色い花。

 

山芋の蔓にはムカゴも出来て・・・

 

彼岸花にはアゲハチョウが蜜を吸いに来ていた。

 

 

 

白い斑点のあるアゲハに 斑点の無いアゲハが何匹も蜜を吸っていた。

明日から晴れの予報 草刈りをボチボチである。


台風18号が九州に接近中。3連休は雨?

JUGEMテーマ:日記・一般

台風が九州に接近 今朝から曇り空 妻は集落のミニサロンにお出掛け。

午後から雨予報 今のところ急ぐ作業もないので 夫は休養日。

昨日畑などをブラブラ・・・先日妻が植えたキャベツの苗が 活着し大きくなって。

 

彼岸花も田の畔で満開。

 

金木犀花の準備で枝に蕾 何にもない枝から花の時期になると蕾が出て来る。

 

マッチ棒程の枝に所々対になって蕾 更に枝の先端にも蕾。

枝にも花 枝の先端にも花が咲く 緑の葉の隙間からびっしり花が見える。

そして花が咲くと独特の香りが辺り中に漂う 20日頃には咲く 秋だな〜である。

 

昼前から雨が降り出して 庭の草花等も雨に濡れている ムラサキシキブモドキも。

 

シュウメイギクの蕾も。

 

この雨の中真ん中の花には 蜂が来て蜜を吸っていた。

 

蜂も雨だからといって 餌の蜜を探さなければ生きていけないかも。

ま〜こんなことを能天気に投稿だが 本心は倒れ掛けている稲が この台風の雨や風でどうなるのかが関心事。

べったり倒れれば刈取りに難儀 せめて隣同士の稲が寄り掛かった程度でと そんな思いがしている。

 

今夜から明日 明後日までどの進路を台風が進むのか 雨や風は?である。

台風は自然 人がどうにかして防ぎようがない なるようにしかならない台風である。


稲が少しずつ倒れている。気になる台風18号の影響。

JUGEMテーマ:日記・一般

台風18号の進路が気になる で今朝テレビを付けたら北朝鮮のミサイル発射のニュース。

北海道上空を通過して太平洋へと 世界中の制裁決議もなんのそのまた発射。

おまけに4発の核爆弾で 日本の4島など太平洋に沈めるなど容易いこととも。

 

今朝北日本から北海道はJアラートが鳴り響いた 地下に逃げろと言っても無い所はどうすればいいの そんな報道解説も。

そう簡単に核兵器等使わないだろうが 田舎で安全・安心な生活と思っても 穏やかな気持ちにはならない。

北朝鮮のミサイル発射も穏やかではないが 台風18号の進路も気に掛かる。

 

今日は既に台風18号の影響なのか この地も強風注意報が出て風が吹いている。

集落の裏山にも台風の影響の雲???

 

北海道旅行から帰って田に出て見れば 稲が倒れたり 倒れ掛かったりしている。

 

こんな状態で台風が来て 強い雨や風が吹けば一気に倒れてしまうおそれ。

全面的に倒れてしまえば刈取りに難儀 願わくばそんなに強い雨や風は無いがいい。

北海道から帰って妻は大根の種蒔き。

 

畝を作り石灰を撒き 鶏糞などを元肥に撒いて種蒔き。

 

ま〜3日程家を空けていたら色々 先日4日ぶりに栗のある谷間に行こうとしたら 松くい虫で枯れた松が根こそぎ倒れて 谷間に行く道を塞いでいた。

 

軽トラックが通れない チェンソーで細かく切った。

 

9月も中旬 秋も深まる 集落の入り口の田の畔の彼岸花も咲き始めて。

 

田の稲もだんだん色付き 順調なら月末から稲刈りが出来る。

もう1月米作りの最後の作業に精を出す とはいえ老夫婦 ボチボチである。


北海道旅行・稚内市内観光〜米子空港(報告4)

JUGEMテーマ:日記・一般

二泊目の稚内市内のホテルで 夕食にはカニが一匹づつ その他にウニなど海の物が・・・

タコシャブは酒の肴に最適?(笑) ホテルは市内の飲食店街の中 ホテルの周りには居酒屋やスナックなどが多く 道路が広いのでこの地では当たり前なのか 各飲み屋の前には客待ちのタクシー。

ホテルの夕食に満足 これ以上稚内の魚貝類を食べる そんな気がせず早目に寝た。

 

旅最後の日 最初に稚内に町役場が出来てから 100年を記念して造られた塔と中の北方記念館へ ガイド曰くこんな青空が広がって風の穏やかな日はそうそうないと・・・

 

40mばかりの高さ エレベーターで展望室へ 周囲360度青空が広がり 真っ青な海も水平線まで広がっていた そして昨日観光した利尻富士も見えて・・・

 

ここも花の時期は過ぎたというが 黄色な花が咲いていた。

 

 

展望室からの眺めに満足 バスで10分程の稚内公園に ここで見たかった「氷雪の門」に 現在はロシア領のサハリン 日本領の時には樺太 最盛期には40万人の日本人が居た 敗戦後樺太から引き揚げた人が 樺太で亡くなった人の鎮魂と望郷の思いで かすかに見える島影が見えるこの場所に建立と。

 

ガイドが島が見えるでしょう 目を凝らしてもはっきりとは見えず(涙)

 

この公園には南極観測隊と昭和基地に行き 取り残され奇跡的に一年後にも生存していた 樺太犬のジローの像も。

 

 

 

ここの公園も風が強くて 普通なら帽子など被って歩けない 今日のように青空で風の穏やかな日はそうないと・・・

時間があって公園内ゆっくり散策 これが北海道の海に陸地の風景かと・・・

この見える海は日本海 冬になると強風と大波が押し寄せる 港を守る巨大な北防波堤ドームへ・・・

 

午前はゆったり 公園など充分歩いた で旅行最後の昼食は海鮮丼(笑)

 

海老にタコにサケにイクラに・・・刺身が好物の妻も堪能。

この食堂の下が海産物を始め 北海道名物の売店で最後の買い物タイム(笑)

 

メロンもズラリ・・・カニに昆布にホッケにウニに・・・

この建物の隣がJR稚内駅 JR最北端の駅だという。

 

建物のガラス越し せっかくだと入場券を買ってホームに出て見た。

 

 

 

この看板を見ていたら そいえば今年3月に指宿・屋久島に行った時に 日本最南端の駅に行ったのを思い出した。

 

開聞岳を後ろに無人駅のホームで記念撮影 意識していなかったが 一年の内に南北最端の駅に行ったんだ(笑)

いよいよ今回の最後の観光 サロベツ原野の原生花園に。

 

湿原という事で板で遊歩道 出発は一緒でも途中で分岐し 20分コースと30分コースに。

 

この人たちは30分コースに さすが北海道 見渡す限り原野で山が見えない 地平線が見える。

 

遊歩道の両側には花がいっぱいのはず 時期が過ぎていて花は少なく 早い草は既に色付き始めた物もあった。

それでもリンドウはまだ多く見られた リンドウの周辺の草は枯れた物も。

 

それでもまだウメバチソウの小さな白い花が咲いていた。

 

見渡す限り原野 海の向こうの利尻富士がはっきり見えた

 

これで観光が全て終り稚内空港に・・・16:35発のチャーター便に。

 

チャーター便はずっと夕陽を追い続けて・・・途中で夕陽の周りに虹。

 

着陸態勢に入った翼の向こうにかすかに隠岐の島の影が・・・

 

予定より30分近くも早く米子空港着 二泊三日の北海道旅行が終った。

何せ初日に一時雨が降ったが それ以外は晴れで風もなく 最高の天気だった。

島や原野で珍しい高山植物の花を見るなら 6〜7月が盛りのようであった。

美味しい物を食べ 初めて見る景色の連続の旅 余裕があるならもう少し長い滞在も悪くないなと・・・!!!

 


北海道旅行・利尻島〜礼文島〜稚内へ(報告3)

JUGEMテーマ:日記・一般

利尻島観光が終り再びフェリーで礼文島へ 船の上から利尻富士が・・・

 

礼文島の港。

 

フェリー発着場二階で昼食 朝採れたという「うに」が山盛りのうに丼。

 

夫婦共貧乏性なんか(苦笑)あまりにも大量の「うに」に圧倒されて・・・

ま〜「うに」は少量で満足していたほうがいい???(苦笑)

うに丼で満腹し礼文島最初の観光スカイ岬 ここまで約70段の坂道がキツかった。

この景色を見たら 坂道のキツさなんか忘れた(笑)登って良かった。

 

 

 

 

 

この島も花は盛りを過ぎていた 坂道に咲いていた青い花。

 

ナデシコの花も咲いていた。

 

岬の麓の漁港。

 

山に大きな木が無い 明治時代までは大木が生えていた 2度の山火事で島の大半の木が焼けて無くなった 植林はしているが厳しい北の地ではそう簡単に森にはならないとガイド。

次は島の最北のスコトン岬。

 

 

 

岬側から来た方向。

 

ガイド曰くここは来られた人が必ず撮影する場所だと・・・

 

ま〜撮影するでしょうね〜 ここの売店で昆布アイスクリームで喉を潤す。

この島で三か所目の観光に向かう途中で ゴマフアザラシが群れていた。

 

島を走る観光バス 左右どちらかには必ず海 地蔵岩に着く。

 

地蔵岩のある元地海岸 運がよければメノウ原石が拾えるかも で海岸を探す。

 

ま〜そう簡単にある訳ない 波で洗われて丸く平べったになった小石を拾った。

再び礼文島の港に帰り 今夜の宿泊地の稚内に向かう 港から利尻富士が。

 

この日も夕陽を見ながら稚内に・・・

 

稚内には日が暮れて到着 夕食は海の物が主 うにはこの位が丁度いい(笑)

 

 

 

このホテルも湯は温泉 それにホテルが新しく ゆったり休めた。


北海道旅行稚内から利尻島へ(報告2)

JUGEMテーマ:日記・一般

北海道旅行報告2です 報告1で利尻島まで報告でしたが 稚内でノシャップ岬報告がエゾシカだけ(苦笑)

ノシャップ岬でエゾシカ以外もあった 岬を示す看板の前で記念撮影。

 

モニュメントのイルカの像の前。

 

そして利尻島にフェリーで渡り ホテルで夕食 海の物が中心。

ビールに日本酒1本飲んで 美味しく食事をして一日目は早々に寝た。

 

夕日に朝日に縁がある旅? 朝目が覚めたらホテルの窓が赤くなって朝日が・・・

 

二日目は晴れ 朝食が済んでホテル周辺を歩く ナナカマドの実が赤くなって。

 

ホテルの横手には利尻富士が見えていた。

 

この日の午前は利尻島観光 午後は礼文島に渡り またフェリーで稚内戻り泊まる。

観光バスが来て利尻島観光 ガイド曰くこの島では30分も乗っていれば次の観光場所に着くと・・・

最初の観光は姫沼 ここは何にもない その昔ヒメマスを養殖したから姫沼。

 

沼の周辺に散策道が板で作られていて それを歩いて一周だけだと だがこの一周でこの島にしかない高山植物の花が沢山見られると・・・

 

左手の利尻富士が中腹から雲 雲がなきゃ逆さ富士になると・・・

 

散策道を歩いて一周 ガイドから散策道には手すりが無い 沼に落ちるなと。

ぐるりと一周 30分も掛からなかった 花は咲いていたが盛りを過ぎていて そんなに多くはなかった。

クマザサが茂った場所も歩いた ガイドに熊やエゾシカはいないかと聞いた。

 

この島にには何にもいない 熊もエゾシカもキタキツネもタヌキもと・・・

その上に蛇もいない いるのはシマリスに犬に猫にネズミ位だと(全員笑)

バスに乗り次の観光のオタトマリ沼へ ここから見える冠雪利尻富士が北海道で有名な 菓子の白い恋人のパッケージに使用だと。

 

あいにく中腹以上は雲 ここでツアー参加者全員の集合写真。

 

仙法志御崎公園 ここから見える利尻富士は 遮るものが無い絶景ポイントとのガイド あいにくここでも中腹以上は雲。

 

御崎から見た海。

 

御崎の下の海にはゴマフアザラシが泳いでいた。

 

公園の近くの店が利尻昆布販売 とろろ昆布も製造 ガイドがここの昆布は上等だと。

 

上等かどうかは分からないが 他よりは安いような気がして 妻と買いあさり?持ち歩くのもと宅配。

昨日宅配が着いた 買っていない物が入っている 伝票にはサービス品送付と。

利尻島観光はこれで終り 途中海に突き出した岩の神社を車窓から眺め港に。

 

港から再度フェリーに乗り礼文島に向かう 時間は約40分。

 

乗客は多くない 船室は椅子席とじゅうたん敷きのの両方 皆さん殆ど横になってお休み。

12時前に礼文島に着き 昼食後に礼文島観光 利尻島も礼文島もそう大きくない。

バスでの観光なら見どころは半日で終る 夕方には稚内に戻り宿泊。


田の水を流す(水田の落水)この地も秋が来ている。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は曇り 午後より雨も・・・集落の用水路の水が止められた。

例年10日前後に用水路の水を当番が止める 今年は昨日水が止められた。

JAの指導はなるべく刈取り最近い時期まで 水を田に入れて米の品質を上げるようにと指導 指導は分かるが集落の田の大半が粘土質 田の水が無くなるのに時間が掛かる。

 

田の乾きが悪いと田が柔らかく コンバインでの刈取りに苦労する。

刈取りまでに20日以上あるこの時期に落水 稲刈りという作業をするにはこの位の期間が必要である。

用水からの水は入らないが 今日のように雨の日もある。

 

一枚一枚の田に排水口がある 今まではそこを堰板で水を止めていた。

それを外して田の中の水が排水路に流れるようにした 今年のこれからの天気模様は分からないが 月末の頃からの稲刈りにはそれなりに乾き固くなっている?

 

北海道はもう秋だったが 今日落水に歩いて周辺を見たら この地にも秋が来ている。

竹に絡みついた蔦の葉が色づいて・・・

 

気の早いハゼの葉も赤いのが目立つ。

 

ススキも穂を出している。

 

 

 

最も我が家では秋の味覚の栗が 先月末から早生種が落ちだして 今が盛り。

残暑が厳しいかの予報 今のところ真夏日のような日はない。

 


久しぶりの栗の木の下は猪に人が入った??田んぼは稲が倒れそう(涙)

JUGEMテーマ:日記・一般

北海道に行って久しぶりに栗拾い 早生の栗は今が一番落ちる頃。

猪も入る だが根こそぎは喰わない それが今朝行って見たら 無い無い・・・

何じゃこれ?猪の足跡は今年春生まれた小さな猪の足跡 栗が無い 猪が喰った殻は少ない 夫婦と違う靴跡がいっぱい・・・

 

そりゃ猪も喰っているが 小さな猪はそんなに大きな実の栗は喰わない。

 

荒らされた栗の木の下 で喰われた栗の皮 そんなに喰っていない。

 

そんなに多くはない 猪の足跡も子供の足跡。

 

小さなもの それよりここ3日ここには夫婦来ていない なのに靴跡がいっぱい。

ここは谷間の奥 ここの関係者は我が家を含めて4戸 まず他の3戸は行かない。

大きな谷筋からもここは見えない ここ3〜4年栗の落ちる時期にライトバンが。

 

そんな情報も聞こえている 早速妻がライトバンがとの情報と 街に栗を売りに来たオッチャンが居たのとの話も・・・

なんじゃ猪ならまだ許せる(苦笑) 人間のオッチャンなら許せない(怒)

早生の栗の落ちる時期は 田の事が少し暇になり 田に出ている人が少なくなる。

 

土日を避けて平日に来るらしい こっちは土日も平日もない ちょっと気を付けようである。

三日留守にしていた 田に出て見たら稲が倒れそう・・・

刈取りは月末から 今からこんな状態では困るが これ以上倒れなきゃね〜〜〜

 

 

 

だんだん色付き刈取りが近づく・・・

 

 

 

秋も本番になる 気の早い彼岸花が一輪。

 

月末の稲刈りに向けて ボチボチコンバインの準備に籾運びの準備。

乾燥・籾摺りの準備と 機械の点検や不足の器具などの準備である。

ま〜老夫婦 無理はしないが米が出来れば それこそ春からの作業が報われる。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM